カーキシャツコーデ50選☆夏に使えるスタイルを一挙ご紹介!

カーキは風合いから秋のカラーと思っている人も多いのではないでしょうか?カーキはモノトーンはもちろんのこと、ブルーやピンクなどとも相性抜群のカラー。夏にだっておすすめのカラーなんです。そこで夏に着たいカーキシャツのコーデを紹介します。

2017/07/06 更新
著者:
カーキシャツコーデ50選☆夏に使えるスタイルを一挙ご紹介!

インドに駐留していたイギリス軍が採用したことから、ミリタリー色として知られるようになったカーキ。ミリタリーファッションには欠かせないカラーですね。また土の色を模しているので、アースカラーとしても使えるんです。そんなカーキ、風合いから秋のカラーと思っている人も多いのではないでしょうか?カーキはモノトーンはもちろんのこと、ブルーやピンクなどとも相性抜群のカラー。夏にだっておすすめのカラーなんです。そこで夏に着たいカーキシャツのコーデを紹介します。

ジャケットの代わりに使って

使いやすいカーキシャツのコーデといえば、ジャケットの代わり。ジャケットのようにして羽織ることで、コーデの幅が広がるんです。インナーに何を合わせるのか、考えるのも楽しいですよね。


 

モノトーンと相性のいいカーキならではのコーデが、白と黒との組み合わせ。シックな白と黒とのコーデは、落ち着いたカラーのカーキの雰囲気を際立たせてくれることに。大人っぽい仕上がりになります。


 

マリンテイストのボーダーもカーキと相性のいい組み合わせの一つ。ミリタリーなカーキにはお堅いイメージがつきもの。でも明るいイメージのマリンテイストを合わせることによってお堅さも半減。またマリンスタイルにきちんと感も感じさせてくれます。


 

モノトーンと相性のいいカーキ。暖色と寒色の中間に位置しているようなカラーなので、暖色とも寒色とも相性がよく、どちらとも合わせやすいんです。なのでインナーを白にしてカーキのジャケットを羽織り、ピンクのパンツとコーデしてもOK。


 

ジャケット代わりに使うなら、ワンピースに羽織ってみては。白い清々しいワンピースに、落ち着いたカーキシャツを合わせて、大人カジュアルなスタイルを。かごにつけた青いバンダナが差し色になっていますね。


 

カーキシャツで作るカジュアルスタイル。太めのボーダーがちょっと辛口です。ベージュのパンツを合わせてカーキシャツを羽織ってみましょう。濃い目のカーキシャツでがこなれ感をかもし出しています。


 

インナーにTシャツを合わせたカーキシャツスタイルです。ラフ感をかもし出すためにボトムスはルーズ感のあるデニムを。腰回りには余裕がありますが、裾が絞られているので、足元はすっきりしています。


 

Tシャツとデニムのスタイルです。カーキシャツを羽織ってデニムをはいているのは先ほどと一緒ですが、カーキとデニムの色の濃さの違いでこんなにも違ったスタイルに。メンズライクなスタイルに仕上がっていますね。


 

ロングのカーキシャツと太めのデニムボトムスのコーデです。裾に向かって広がっていくコーデになっているので、頭にキャップをかぶって、上半身はキュッと引き締めて。短めのバッグがアクセントに。


 

カーキシャツのインナーに、同じカーキのボーダーTを。カーキとカーキの組み合わせもシックなスタイルでとってもよく合うんですよ。ボトムスのフレアパンツでフェミニンさもプラス。赤いパンプスがさし色になっていますね。


 

広告

 

フェミニンなスカートに辛口を足して

膝丈スカートで涼しげに

次はカーキシャツとボトムスのコーデを見ていきましょう。カーキシャツはカラーイメージとシャツのフォルムからオフィスライクなアイテムと思われがちですが、キュートなスタイルも作れるんです。カーキの開襟シャツをフレアスカートとコーデしてカジュアルな雰囲気に。


 

開襟シャツは、きちんとした中にもオープンなイメージがあるので、カジュアルなコーデにはぴったり。カーキと相性のよいインディゴのスカートで全体をすっきりとみせましょう。足元にはもちろんスニーカーを。


 

ボタンが見えないので、ラフな印象があるカーキシャツです。スカートも膝丈ですっきりとした印象に。カーキとグレイ、ネイビー、ブラックと相性のいいカラーを使ったコーデですね。気取らない感じがとてもよく出ています。


 

カーキのシャツを羽織って、ネイビーのタイトスカートと合わせたコーデです。インナーの白シャツもタイトスカートもシンプルなデザインなのですっきりとした印象がありますね。それだけだと軽くなりすぎるので、カーキシャツで重さをプラスして。


 

ダークトーンでまとめています。ハットとバッグ、スカート、ブーツとがブラック一色。靴下のグレーが明るさのあるさし色になっています。きちんと感のあるハットとカーキシャツのコーデですが、スカートがフラワーテイストで、裾がざくざくしているので、遊び心も感じられます。


 

こちらもフラワーレースがついた膝丈スカートを使った、カーキシャツのコーデです。靴下がブラウンなので、シックな雰囲気が漂っていますね。カーキシャツをボリューミーめに着こなしているので、タイトスカートが細いラインに見えますね。


 

白いスカートがまぶしいコーデです。トップスのカーキシャツとネイビーのスニーカーがダーク系なので、余計スカートの白さが引き立つコーデになっていますね。辛口な中にも甘さの入ったテイストに仕上がっています。


 

カーキシャツとネイビーのタイトスカートを大人っぽく着こなして。どちらもシンプルなデザインで、胸元のサングラスがアクセントに。トートバッグとスニーカーでオフィスライクになりがちなコーデをカジュアルダウンしています。


 

ルーズに羽織ったカーキシャツと、スウェットのスカートがラフ感をかもし出していますね。インナーの黒とスカートのグレー、カーキとオーソドックスなカラーコーデですが、足元に明るめのブルーを持ってくることで、爽やかさもプラス。


 

ノースリーブのカーキシャツに、レースのフレアスカートとバブーシュをコーデしています。カーキとブラックのシンプルなカラー2色使いですが、キュートなガーリースタイルに仕上がっています。


 

 

ドレッシーなロングと

カーキシャツと膝下スカートのコーデの次は、ロングスカートを合わせたコーデで。オーバーサイズ気味にゆったりと着こなしたカーキシャツと白いプリーツスカートが大人の女性らしい雰囲気をかもし出していますね。フリンジのクラッチバッグでこなれ感を。


 

こちらもオーバーサイズの着こなしがルーズ感あふれているカーキシャツのコーデです。ロングのスカートもカットソー生地なのでラフに仕上がっていますね。足元には黒のパンプスを合わせてきちんと感を出して。


 

ディア―ドのフレアスカートがクラシカルでゴージャスな雰囲気をだしているカーキシャツのコーデ。シャツをフロントインしてウエストマークし、さらにスカートが裾に向かって広がっているので、ウエストが細く見える効果も。


 

ドレッシーな白のレーススカートをカーキシャツに合わせています。ラフなカーキシャツは辛口ですが、レーススカートは甘口というコーデ。辛さと甘さがちょうどいいバランスで保たれているコーデですね。


 

黒ベレー帽とカーキシャツ、ブラウンのロングスカートで作ったコーデには落ち着いたイメージがあります。黒とカーキを含むアースカラーは相性がいいので、オーソドックスな組み合わせといえるでしょう。


 

カーキシャツのオフィスライクなイメージと、マーメイドなフェミニンスタイルのロングスカートを合わせたコーデです。ベルトでウエストをマークしてメリハリをつけて。きちんと感のあるコーデですが、足元のファーサンダルでカジュアルダウンを。


 

カーキシャツとデニムスカートは相性ばっちりな組み合わせ。カーキとブルー系は仲がいいんです。シャツはボタンを胸まで外してインナーを見せて、涼しげに。タックアウトだとカジュアルすぎるので、インしてきちんと感もキープしています。


 

カーキのノースリーブと黒のプリーツスカートのコーデです。プリーツスカートが黒のロングなので重たく見えてしまいそうですが、裾が透けて見えるのでそれほど重さを感じさせないんです。カーキと黒のシックカラーでコーデしているので、ヘアバンドをピンク系にしてさし色に。


 

真っ赤なスカートが印象的ですね。フラワープリントが施してあり、フレアスカートなので女性らしさも感じられます。カーキシャツの辛口スタイルが際立つコーデです。


 

メンズライクなカーキシャツにピンクのプリーツスカートをコーデして。甘辛なスタイルが絶妙なバランスを取っているコーデに仕上がっています。足元はミュールで、バッグにはかごバッグを。夏らしいスタイルですね。


 

 

メンズライクなパンツスタイル

カーキシャツにカーキのパンツをコーデした2種類カーキスタイル。デコルテが広く空いているのでラフ感があります。メンズライクなフォルムのスタイルにクラッチバッグを携えて、こなれ感を演出してみて。


 

ノーカラーのカジュアルなカーキシャツに、きちんと感のあるストライプのパンツを合わせています。シャツはサイドをアウトしてラフなイメージで。大人カジュアルなスタイルですね。


 

カーキシャツに白いパンツを合わせたスタイルには、アウトドア感がたっぷり。麦わら帽子はマストアイテムといえるでしょう。それでいて足元にはミュールをあしらって、女性らしさもプラス。


 

襟のついたカーキシャツにはきちんと感が漂います。それでいてラフに着こなすのなら、シャツをアウトにしてルーズに。ゆったりめのパンツとサンダルでカジュアル感が高まりますね。


 

カーキシャツと黒いパンツは、相性のよい組み合わせ。カーキは落ち着いたカラーなので黒と合わせるとシックなイメージになりますが、明るめのカーキを持ってくることですっきりとした印象に。つばの広いハットでバランスを取って。


 

カーキシャツとダメージジーンズでこなれ感が感じられます。シャツとジーンズ、スニーカーのシンプルな装いですね。腕とデニムの裾がロールアップされているので、夏らしいコーデになっているといえるでしょう。


 

ブラウン系のカーキシャツを使ったコーデです。グリーン系のカーキシャツとはまた違った印象がありますね。タイトなシルエットのパンツとコーデして細身のラインで。シャツをインしていないカジュアル感が素敵です。


 

オーバーサイズで着こなすカーキシャツは、ワイドパンツとコーデして。フロントからバックに向かってダウンしていくシャツのラインがきれいに出ていますね。カジュアルな中にも、きちんと系のパンプスとバッグで大人スタイルを。


 

開襟シャツのルーズ感を引き出したカーキシャツのコーデですね。肩から袖に向かうカーブが何とも言えない味わいを醸し出しています。フロントをインしてウエストマークし、ゆったりとした中にもきちんと感を出しています。


 

すっきりと着こなしたカーキシャツとネイビーのパンツが素敵ですね。シンプルで落ち着いたイメージに仕上がっています。カーキとネイビーのダークカラーでコーデしているので、バッグは明るめのブランを持ってみて。


 

 

1枚でも着られるシャツワンピース

カーキシャツを使ったコーデを紹介してきました。最後は、ロングスタイルのシャツワンピースを使ったコーデです。シャツワンピースというとオフィシャルなシャツをそのまま長くしたイメージがありますが、こちらのワンピースもシャツワンピース。ウエストをベルトでマークしているので、シャツっぽく見えませんね。


 

オーソドックスなタイプのシャツワンピースです。シャツワンピースは1枚で着られるので、1枚持っておくと便利ですよ。ブラウンのハットに、黒のバッグとミュールという、カーキと色なじみのよい小物をあしらって。


 

カーキのシャツワンピースに、デニムを合わせたスタイルですね。裾が広がっていてさらりとしたシャツワンピースとデニムのコーデには、フェミニンな中にもアクティブ感が漂います。デキる女のスタイルといえるのではないでしょうか。


 

1枚で着こなしているカーキのシャツワンピーススタイル。シンプルに合わせた黒のブーツが全体をすっきりとみせています。ひざ上のスカート丈に合わせて裾もロールアップすればもっと素敵になりますね。


 

こちらも1枚で着こなしているカーキのシャツワンピースです。素材が先ほどのものと違うので、同じカーキのシャツワンピースでもこちらの方がきちんと感があります。ゴールドの太めチョーカーがアクセントに。


 

シャツワンピースのボタンを全開にして、羽織ものとして使っているコーデです。横に大きめのスリットが入っていて、とてもセクシー。それをTシャツとタイトデニムでカジュアルに着こなしています。


 

こちらもショートのシャツワンピースを羽織って着こなしていますね。シャツとホットパンツの組み合わせはとってもアクティブなスタイル。カラーもカーキに色馴染みのいい黒を多用してコーデしています。


 

黒いシャツとデニムのカーキシャツワンピーススタイルをもう一つ。シャツとデニムだけなら軽くなりがちなコーデも、カーキのシャツワンピースでバランスの取れたスタイルに。


 

カーキのシャツワンピースのインナーとして、白のシャツとデニムを使ったコーデです。インナーが白だと全体が明るくなりますね。シャツワンピースも羽織っているもののウエストを軽めにインしてワンピース感を出して。


 

最後はパンツを黒に変えたコーデです。黒と白のモノトーンコーデにカーキのシャツワンピースがしっくりきています。黒と合わせるとカーキが渋い色合いに見えてきますね。カジュアルな中にも落ち着いた風合いのあるコーデです。


 

まとめ

夏に使えるカーキシャツのコーデ50選をお届けしました。いかがでしたでしょうか?アースカラーのカーキだからといって夏に使わないなんてもったいない!コーデを参考にして、この夏はカーキをがんがん取り入れちゃってくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!