鮮やかなボタニカル柄!2017年春夏はボタニカル柄で大人上品なコーディネート☆

春先に流行した花柄から進化したボタニカル柄。これからトレンド入りする勢いで、注目のアイテムです。そんなボタニカル柄のアイテムをコーディネートとともにご紹介します。

公開日:
著者:
鮮やかなボタニカル柄!2017年春夏はボタニカル柄で大人上品なコーディネート☆

著者名

goma

goma

ファッションが大好きです。特にユニクロ・GUをよくチェックしています。気づくとオールユニクロなんて日も(笑)。2人の息子をもつ主婦でもあります。よろしくお願いいたします。

春先に流行した花柄から進化したボタニカル柄。これからトレンド入りする勢いで、注目のアイテムです。そんなボタニカル柄のアイテムをコーディネートとともにご紹介します。

ボタニカル柄って?

ボタニカルとは植物をモチーフにしたプリント柄の総称ですが、花柄とは対照的に、木の葉や実、草花などをモチーフにしています。花柄はかわいらしい印象が強くなりますが、ボタニカル柄は少し落ち着いた柄が多く、上品な大人っぽさ、ナチュラルテイストのイメージが強くなるアイテムです。

トップス

今シーズン、オフショルダーは必須アイテムですね。上品なボタニカル柄は嫌味な露出にはならないので不思議です。


 

今年は鮮やかなインディゴブルーがトレンドです。ボタニカルと合わせるとデニムもぐっと大人っぽい印象に。


 

 

ボーイフレンドデニムに、上品なボタニカル柄のシャツを合わせています。どこか80年代を感じさせるコーディネート。トップスとパンプスを紺色でそろえることで統一感をだしています。


 

ライダースジャケットと赤のプリーツガウチョで、なんとも辛口のコーディネート。ボタニカル柄をいれることで、ふっとやさしさが生まれます。足元はあえてスニーカーにしてはずすコーディネートになります。


 

深めにはいった背中の襟口がセクシーなボタニカル柄のトップス。ボトムはシンプルにデニムですが、シルバーのペタンコ靴でこなれた大人の印象に。


 

ボトムス

ぱっと目をひく、ボタニカル柄のロングスカート。白を基調としてデニムジャケットで全体を引き締めています。


 

ボリューム袖は今シーズンの注目アイテムです。ボタニカルの大人っぽさと、ボリューム袖のかわいらしさがミックスされて、大人かわいいコーディネートになっています。


 

ボタニカル柄のパンツにスウェットを合わせて。休日のカジュアルコーディネートにピッタリです。


 

甘い色合いのボタニカルスカートには、渋めのカーキシャツが合います。あえてメンズのシャツなどを合わせるのも◎ですね。


 

 

モノトーンのボタニカル柄フレアスカート。白のトップスで清楚な上品コーデに☆羽織る用のデニムジャケットも薄色デニムで大人っぽく。


 

 

ワンピース・シャツワンピース

白を基調としたシャツワンピースを羽織って。細身のサンダルが線の細さを強調してスタイルよく見せてくれます。柄の黄色とかごバッグがよく合っています☆


 

今シーズンの注目カラーの赤☆ボーイッシュなスポーティコーディネートもボタニカル柄のシャツワンピを羽織ることで大人っぽく演出してくれます。


 

こちらはワンピースとして着こなして、スキニーパンツをイン。縦のドレープがきれいなラインを強調してくれます。クラッチバッグにすればちょっとしたおよばれにも行けそうなコーディネートに☆


 

鮮やかな配色のボタニカル柄オールインワン。ボタニカル柄なら派手な配色もどこか落ち着いて見せてくれます。


 

小物アイテム

ボタニカル柄のスカーフをいれることで、いつものコーディネートもぐっと今年の顔になります!これはぜひ真似したいひと技です。ボタニカル柄初心者も取り入れやすいのではないでしょうか。


 

ボタニカル柄の丸型バッグ。オーバーオールのシンプルコーディネートにいいアクセントになりますね。


 

まとめ

いかがでしたでしょうか。毎年春から夏にかけて、注目されるボタニカル柄。今シーズンは柄物の流行もあり、いつもより目の離せないアイテムになりそうです☆柄物というと、取り入れるのに躊躇しそうになりますが、意外と合わせやすいアイテムでしたね。いつものコーディネートや、ちょっと物足りないときにボタニカル柄のアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか?少しでもコーディネートの参考になればうれしいです☆

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告