やっぱり気になる!みんなの憧れサラサラのストレートロング♡

実は、ヘアカタログの中でストレートのスタイルは掲載している数が少ないんですよね。どちらかというと、ウェーブよりもストレートの人が多いのですが・・・そんな時に参考にしたいストレートのスタイルだけを集めてみました。

2017/04/18 更新
著者:
やっぱり気になる!みんなの憧れサラサラのストレートロング♡

著者名

TMM.U

TMM.U

美容師をしています。

実は、ヘアカタログの中でストレートのスタイルは掲載している数が少ないんですよね。どちらかというと、ウェーブよりもストレートの人が多いのですが・・・そんな時に参考にしたいストレートのスタイルだけを集めてみました。

やっぱり気になる!みんなの憧れサラサラのストレートロング♡

ワンレン気味のロングヘア。全体にはストレートで、毛先だけを軽く内巻きに仕上げてあります。前髪の軽さと、毛先のワンカールで暗めのカラーも重い印象になりすぎずいいですね。ロングにしている人が憧れる、胸の下の長さもポイント。

ワンレン気味のロングヘア。全体にはストレートで、毛先だけを軽く内巻きに仕上げてあります。前髪の軽さと、毛先のワンカールで暗めのカラーも重い印象になりすぎずいいですね。ロングにしている人が憧れる、胸の下の長さもポイント。


 

広告

 

顔周りの軽さと、ピンク系のカラーがきれいなスタイル。クールに見えがちなストレートも、ピンク系のカラーで可愛らしい印象になりますね。毛先は少し軽くなっているので、長さの割には重い印象にならないのもいいですね。


 

顔周りの軽さと、ピンク系のカラーがきれいなスタイル。クールに見えがちなストレートも、ピンク系のカラーで可愛らしい印象になりますね。毛先は少し軽くなっているので、長さの割には重い印象にならないのもいいですね。


 

カーキ系のカラーがきれいなストレートロング。この長さでツヤツヤの髪をキープしているのも憧れますね。ロングでカラーをしている人は、美容院でトリートメントをしたりシャンプーはいいものを使うようにしたいものです。

カーキ系のカラーがきれいなストレートロング。この長さでツヤツヤの髪をキープしているのも憧れますね。ロングでカラーをしている人は、美容院でトリートメントをしたりシャンプーはいいものを使うようにしたいものです。


 

黒髪のストレートはクールな印象に。こちらは前髪を長くしているので大人っぽいイメージ。少し年上に見せたい人にはこのくらいがいいですね。逆に大人っぽく見せたくない人は、前髪を作ることをおすすめします。

黒髪のストレートはクールな印象に。こちらは前髪を長くしているので大人っぽいイメージ。少し年上に見せたい人にはこのくらいがいいですね。逆に大人っぽく見せたくない人は、前髪を作ることをおすすめします。


 

レッド系のカラーがきれいなロングスタイル。短めの前髪もかわいいですね。フェイスラインを少し短くしたり、前髪を作っておくとアレンジした時などに便利です。髪をまとめる事が多い方は前髪を作っておくのもおすすめ。

レッド系のカラーがきれいなロングスタイル。短めの前髪もかわいいですね。フェイスラインを少し短くしたり、前髪を作っておくとアレンジした時などに便利です。髪をまとめる事が多い方は前髪を作っておくのもおすすめ。


 

定番のストレートロング。意外とヘアカタログで見つけるのが難しいスタイル。毛先を巻いて仕上げているのスタイルが多いので、シンプルなストレート貴重です。

定番のストレートロング。意外とヘアカタログで見つけるのが難しいスタイル。毛先を巻いて仕上げているのスタイルが多いので、シンプルなストレート貴重です。


 

切りっぱなし風の毛先と、重めのぱっつん前髪が個性的なスタイル。こちらは明るめのブラウンですが、ストレートのラインを生かしてローライトをいれたり、インナーカラーやグラデーションカラーにするのもおすすめ。

切りっぱなし風の毛先と、重めのぱっつん前髪が個性的なスタイル。こちらは明るめのブラウンですが、ストレートのラインを生かしてローライトをいれたり、インナーカラーやグラデーションカラーにするのもおすすめ。


 

センターパートのロングもいいですよね。こちらのように、フェイスラインを少し短めにしていると、分け目を変えた時の印象も変えやすくアレンジも楽しみやすいスタイルです。暗めのカラーも大人の女性におすすめです。

センターパートのロングもいいですよね。こちらのように、フェイスラインを少し短めにしていると、分け目を変えた時の印象も変えやすくアレンジも楽しみやすいスタイルです。暗めのカラーも大人の女性におすすめです。


 

アッシュ系のカラーがきれいなロングスタイル。ハイトーンのカラーは毛先の退色が気になるところ。毎回全体的にカラーをするとダメージも受けやすいので、しっかりトリートメントをして、なるべくは根元のカラー中心にするのがおすすめ。

アッシュ系のカラーがきれいなロングスタイル。ハイトーンのカラーは毛先の退色が気になるところ。毎回全体的にカラーをするとダメージも受けやすいので、しっかりトリートメントをして、なるべくは根元のカラー中心にするのがおすすめ。


 

重めで暗めのストレートロングがクールな印象に。人気の赤いリップも、大人の女性には暗めのカラーのヘアに似合います。明るいカラーで赤いリップをつけるのは、できれば避けたいですね。

重めで暗めのストレートロングがクールな印象に。人気の赤いリップも、大人の女性には暗めのカラーのヘアに似合います。明るいカラーで赤いリップをつけるのは、できれば避けたいですね。


 

グラデーション気味のカラーと、毛先のワンカールがかわいいストレートロング。毛先だけなので、カーラーを巻いて仕上げるのもおすすめ。

グラデーション気味のカラーと、毛先のワンカールがかわいいストレートロング。毛先だけなので、カーラーを巻いて仕上げるのもおすすめ。


 

 

ツヤツヤきれいなロングスタイル。毛先を少し軽くしているので、ストレートでも巻いて仕上げるのもアレンジがしやすくおすすめ。長さがあると、大人の女性は暗めカラーにしたほうが女らしく見えますよ。

ツヤツヤきれいなロングスタイル。毛先を少し軽くしているので、ストレートでも巻いて仕上げるのもアレンジがしやすくおすすめ。長さがあると、大人の女性は暗めカラーにしたほうが女らしく見えますよ。


 

ストレートを生かしたインナーカラー。ここまで派手なカラーにするのは、勇気がいりますがインナーカラーもおすすめです。ずっとロングにしていると時々飽きてしまうこともありますよね。ワンポイントだけでもインナーカラーを入れると、アレンジをした時などにも印象が変わって楽しめますよ。

ストレートを生かしたインナーカラー。ここまで派手なカラーにするのは、勇気がいりますがインナーカラーもおすすめです。ずっとロングにしていると時々飽きてしまうこともありますよね。ワンポイントだけでもインナーカラーを入れると、アレンジをした時などにも印象が変わって楽しめますよ。


 

きれいにラウンドした毛先がきれいなロングヘア。ロングのストレートで肝心なのが後姿。まっすぐ切りそろえたラインにするのか、丸みを出したラウンドにするのか。自分では見えない後姿気になりますよね

きれいにラウンドした毛先がきれいなロングヘア。ロングのストレートで肝心なのが後姿。まっすぐ切りそろえたラインにするのか、丸みを出したラウンドにするのか。自分では見えない後姿気になりますよね。


 

重めの前髪が可愛いロングストレート。全体に重いシルエットで、少し個性的な印象になりますね。さらに、個性的に見せたいときは前髪を眉の上にするのもおすすめ。前髪が分かれてしまうクセのある人は、ストレートパーマをかけるのと楽になります。

重めの前髪が可愛いロングストレート。全体に重いシルエットで、少し個性的な印象になりますね。さらに、個性的に見せたいときは前髪を眉の上にするのもおすすめ。前髪が分かれてしまうクセのある人は、ストレートパーマをかけるのと楽になります。


 

まとめ

ツヤツヤストレートいいですね。できれば、大人の女性のロングヘアは暗めのカラーがおすすめ。そして、きれいに伸ばすために重要なのが普段のお手入れ。少しいいシャンプーやトリートメントを使うだけで、毛先のまとまりが変わります。カラーをしている人は特に美容院でトリートメントをするのもポイント。髪がキレイだと若く見えますが、毛先がパサついてしまうと老けて見えやすくなるので注意です!

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!

関連タグ