ふんわりと動きのある感じがかわいい♡2017年はアシンメトリーなスカートでおしゃれにコーディネート♪

2016年の冬から流行していたアシンメトリーなニット。それが春になり、アシンメトリーはじわじわとスカートに移行してきています。型にはまらない個性的な大人かわいい女子を演出できちゃいます♪いつもとは違った自分を発見できてしまうかも?!アシンメトリースカートで今年風のコーディネートをご紹介します。

公開日:2017/04/06
著者:
ふんわりと動きのある感じがかわいい♡2017年はアシンメトリーなスカートでおしゃれにコーディネート♪

著者名

goma

goma

ファッションが大好きです。特にユニクロ・GUをよくチェックしています。気づくとオールユニクロなんて日も(笑)。2人の息子をもつ主婦でもあります。よろしくお願いいたします。

2016年の冬から流行していたアシンメトリーなニット。それが春になり、アシンメトリーはじわじわとスカートに移行してきています。ふんわりと動きのあるスカートがこの春から夏に流行の予感です。前後左右の長さや、形をわざと違くしているアシンメトリーなら、型にはまらない個性的な大人かわいい女子を演出できちゃいます♪いつもとは違った自分を発見できてしまうかも?!アシンメトリースカートで今年風のコーディネートをご紹介します。

アシンメトリーって??

アシンメトリーとは、前後左右の長さが違ったり、形を違くしたりと、非対称に作ったもののこと。冬に前後の裾の長さが違うニットが大流行しましたよね。

 

花柄ロングスカート

花柄のアシンメトリーなら、その動きと合わさって思わず目を奪われてしまうコーディネートになります。素足を出せばアシンメトリ―の動きもさらに爽やかに引き出します。

花柄のアシンメトリーなら、その動きと合わさって思わず目を奪われてしまうコーディネートになります。素足を出せばアシンメトリ―の動きもさらに爽やかに引き出します。


 

こちらはぐっと大人びた印象になりますね。モノトーン大柄スカート、色合いも半分は柄物、半分は黒無地でアシンメトリーが決まっています。大人びたスカートにはレギンスとパンプスを合わせると、足首の細さが強調されてより「いい女」風に。スカートが個性を引き出しているので、トップスは黒の無地で落ち着かせて。

こちらはぐっと大人びた印象になりますね。モノトーン大柄スカート、色合いも半分は柄物、半分は黒無地でアシンメトリーが決まっています。大人びたスカートにはレギンスとパンプスを合わせると、足首の細さが強調されてより「いい女」風に。スカートが個性を引き出しているので、トップスは黒の無地で落ち着かせて。


 

コーディネートを選ぶ派手な花柄アシンメトリーにはアースカラーのトップスが正解。

コーディネートを選ぶ派手な花柄アシンメトリーにはアースカラーのトップスが正解。


 

白い花柄がぱっと目立つこちらのスカートは、歩くたびに足の見え方が変わり、より美しく見せてくれます。花の色に合わせて白いシャツを合わせると清楚感が増します。きれいな青の小さめバッグがいいアクセントに。

白い花柄がぱっと目立つこちらのスカートは、歩くたびに足の見え方が変わり、より美しく見せてくれます。花の色に合わせて白いシャツを合わせると清楚感が増します。きれいな青の小さめバッグがいいアクセントに。


 

こちらは総花柄ワンピース。個性的なワンピースの裾からのぞかせるのは真っ白なスニーカーにするとより今年風になります。ワンピースの色と合わせたブルーのキャップでくずした着こなしに。

こちらは総花柄ワンピース。個性的なワンピースの裾からのぞかせるのは真っ白なスニーカーにするとより今年風になります。ワンピースの色と合わせたブルーのキャップでくずした着こなしに。


 

広告

 

無地フレアスカート

黒無地のスカートに白いシャツを合わせたモノトーンシンプルコーディネートも、アシンメトリーならちょっと差がつくコーディネートになります。

黒無地のスカートに白いシャツを合わせたモノトーンシンプルコーディネートも、アシンメトリーならちょっと差がつくコーディネートになります。


 

春の風をなびかせながら歩いてみたいコーディネート。トップスの春色ニットも袖が技ありなデザインになって、よりふんわりとした印象になっています。春色×白に黒をさし色にすることで、ぼんやりとした色合いを引き締めます。

春の風をなびかせながら歩いてみたいコーディネート。トップスの春色ニットも袖が技ありなデザインになって、よりふんわりとした印象になっています。春色×白に黒をさし色にすることで、ぼんやりとした色合いを引き締めます。


 

アシンメトリーの良さはやっぱりこの動きのある裾ですね。ふんわりと動くたびに気分も上がります♪ボーダートップスを合わせることで、ピンクのスカートも甘くなりすぎません。

アシンメトリーの良さはやっぱりこの動きのある裾ですね。ふんわりと動くたびに気分も上がります♪ボーダートップスを合わせることで、ピンクのスカートも甘くなりすぎません。


 

アシンメトリースカートを手に入れたら、一度はやってもらいたいのがこのコーディネート。ふんわりとろんとした動きのあるスカートとかっちりライダースジャケットとの相性はバツグンです!

アシンメトリースカートを手に入れたら、一度はやってもらいたいのがこのコーディネート。ふんわりとろんとした動きのあるスカートとかっちりライダースジャケットとの相性はバツグンです!


 

きれいなブルーのアシンメトリースカート。サテンコットンの素材がより女性らしさを引き出します。

きれいなブルーのアシンメトリースカート。サテンコットンの素材がより女性らしさを引き出します。


 

 

タイトスカートだってアシンメトリーに

ふんわりとした動きがあるのが特徴ですが、アシンメトリーにはタイトスカートもあります。長さの違う裾は、脚長効果やきれいに見せてくれる効果が生まれます。タイトなアシンメトリーはコンパクトなトップスを合わせて着こなすとより、女性的な印象のコーディネートになりますよ。

ふんわりとした動きがあるのが特徴ですが、アシンメトリーにはタイトスカートもあります。長さの違う裾は、脚長効果やきれいに見せてくれる効果が生まれます。タイトなアシンメトリーはコンパクトなトップスを合わせて着こなすとより、女性的な印象のコーディネートになりますよ。


 

サッシュベルトとタートルネックでアクセントを入れて大人女子コーディネートに。足元はレースのソックスにすると、大人女子のなかにもかわいらしい一面が見えてきます。

サッシュベルトとタートルネックでアクセントを入れて大人女子コーディネートに。足元はレースのソックスにすると、大人女子のなかにもかわいらしい一面が見えてきます。


 

タイトなアシンメトリーなら、ボリュームトップスもよく合います。タイトなスカートにスニーカーを合わせることで、外し感を。

タイトなアシンメトリーなら、ボリュームトップスもよく合います。タイトなスカートにスニーカーを合わせることで、外し感を。


 

デニムなアシンメトリー

アシンメトリーデニム。こちらは長さではなくデザインが非対称になっています。白のライダースジャケットがデニムのきれいなブルーによく合います。

アシンメトリーデニム。こちらは長さではなくデザインが非対称になっています。白のライダースジャケットがデニムのきれいなブルーによく合います。


 

デニムもアシンメトリーのおかげでふわりとした印象になります。大人パンプスにすると子どもぽくなりすぎず◎

デニムもアシンメトリーのおかげでふわりとした印象になります。大人パンプスにすると子どもぽくなりすぎず◎


 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今年流行の兆しのアシンメトリ―スカート。その素材や形はさまざまでしたね。お好みの1着を見つけてさっそく街に出かけてみてはいかがでしょうか。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!

関連タグ