今年もいよいよ出番です!プレーンなリネンシャツの素敵な着こなし特集☆

春になると様々なブランドから出てくるリネン素材の服。その中でも、ユニクロの「プレミアムリネンシャツ」のようなプレーンなデザインのリネンシャツは、春から初秋まで長く使える優れもの。コットンのシャツとはまた違ったカジュアルな風合いは、着るだけでコーディネートをこなれた印象にしてくれます。また、通気性と速乾性に優れているので、これからの季節に重宝すること間違いなし!そこで今回は、プレーンなリネンシャツを使った素敵な着こなしをご紹介致します。

公開日:2017/04/06
著者:
今年もいよいよ出番です!プレーンなリネンシャツの素敵な着こなし特集☆

著者名

tentenwork

tentenwork

男の子を子育て中の主婦です。それまではセレクトショップを中心に、約10年間アパレル業界で仕事をしていました。プチプラブランドからセレクト系まで、等身大のおしゃれをご提案できたらと思います★

春から初秋まで…長く使えるアイテムのリネンシャツ

春になると様々なブランドから出てくるリネン素材の服。その中でも、ユニクロの「プレミアムリネンシャツ」のようなプレーンなデザインのリネンシャツは、春から初秋まで長く使える優れもの。コットンのシャツとはまた違ったカジュアルな風合いは、着るだけでコーディネートをこなれた印象にしてくれます。また、通気性と速乾性に優れているので、これからの季節に重宝すること間違いなし!そこで今回は、プレーンなリネンシャツを使った素敵な着こなしをご紹介致します。

 

広告

 

まずは白のリネンシャツで…

カーキのタイトスカートにインしてすっきりIラインに。どちらもベーシックなアイテムですが、その分スカーフやかごバッグなどでコーディネートにスパイスを。


 

白のインナー×チノパンにバサッと羽織って。ベージュ~ブラウン系でまとめてナチュラルな雰囲気です。


 

今シーズントレンドのカラースカートとのコーディネート。リネンシャツの風合いとスニーカーでカジュアルダウンさせて。


 

ベージュのリネンシャツで…

ハイウエストのデニムに合わせて。スカーフをベルト代わりに巻いてポイントに。ベーシックなアイテム同士だからこそ、小物使いが引き立ちます。


 

黒のワイドパンツと。キャンバストートとコンバースでクリーンな印象。


 

オレンジがかったキャメルのワイドパンツとのグラデーション。手首に巻いたバングルがアクセントに。


 

ベージュのワントーンでエレガントに。リネンの素材感が全体のコーデにメリハリをつけています。


 

ダークトーンで…

ブラックのリネンシャツをブルーデニムにインしてシックに。パイソン柄のミュールでパンチを効かせています。少し透け感が出るダークトーンのリネンシャツは、夏でも暑苦しく見えず、涼し気な印象に。日焼け対策にも効果的です。


 

ネイビーのリネンシャツにブルーベースの柄スカートとコーディネート。レディライクなミディスカートも、カジュアルなリネンシャツと合わせることで、甘辛ミックスされてちょうど良いバランスになります。


 

ネイビーのリネンシャツに同色のボトムで潔いワントーンコーデ。赤のスニーカーと大きめのかごバッグでフレンチシックに。


 

 

キレイ色で…

ブルーのトーンで揃えた爽やかスポーティーコーデ。白のキャンバスクラッチでこなれた印象に。


 

鮮やかなブルーのリネンシャツを、白いTシャツの上からカーディガンのように羽織って。ゆるっと大きめなシャツに、つば広ハットを合わせて大人カジュアルに。


 

ライトピンクのリネンシャツとグレーのスウェットパンツとの組み合わせ。メンズライクなアイテムばかりのコーデに、ピンクを合わせて甘辛ミックスさせています。


 

ワイドデニムにラフに合わせて。足元はパンプスできれいめカジュアルに。


 

前の写真と同じシャツを使ったコーデですが、ネイビーのきれいめテーパードパンツでオフィス仕様に。白のバッグでコーディネートに軽さを出しています。お仕事シーンで着る場合は、アイロンでパリッとさせて。


 

今シーズントレンドカラーのイエローを、ネイビーのワイドパンツを合わせて。夏らしい爽やかなコーデですね。小物使いでシンプルコーデにアクセントを。


 

真夏になったら…

ノースリーブのワンピースに白のリネンシャツを腰巻きして。肌寒くなったり日焼けが気になったら、バサッと羽織っても◎リネンシャツはシワを気にしなくて良いので、旅行の時にもおすすめです。


 

まとめ

いかがでしたか?ベーシックなデザインだからこそ、一枚で着たり、羽織ったり、腰巻きしたり…と様々なコーディネートに使えるリネンシャツ。こなれ感を出すポイントは大きく3つ。袖をラフにまくること、ボタンを2つほど開けること、襟を後ろに軽く抜いて着ることです。リネンは着込んでいくと生地が馴染んで柔らかくなり、着心地が良くなります。春から初秋まで長く使えるので、早く取り入れて日々のワードローブで活躍させちゃいましょう♪

 

こちらもおすすめ☆

関連タグ