西海岸インテリア空間を作る11のポイント&達人コーデまとめ☆

西海岸インテリア空間にするための11のポイントと達人のお部屋コーディネートやおすすめのショップをご紹介します♪まるで自然の中にいるような、日々の疲れがリフレッシュされる空間を作ってみてはいかが?

2017/08/10 更新
著者:
改訂:
西海岸インテリア空間を作る11のポイント&達人コーデまとめ☆

西海岸インテリアは、その名前の通りアメリカ西海岸の雰囲気を表現するインテリア。暖かい太陽と海辺のリラックスした雰囲気をインテリアとして取り入れられると日本でも人気が高いですよね。そこで今回は西海岸テイストを実現するために必要な11のポイントと、インテリア上級者の西海岸インテリアコーデ、西海岸インテリアを購入するおすすめのショップをご紹介します!

西海岸インテリア空間を作る11のポイント

①ソファ

media

journal standard Furniture

出典:instagram.com

西海岸インテリアをリビングに取り入れるなら、まずはソファが決め手となります。西海岸インテリアの特徴としてゆったりとリラックスすることができる大きめなソファが置いてあるというものがあります。さわやかな海の気配を感じながらリラックスして過ごせる空間づくりにはマストなアイテム。


 

media-1

journal standard Furniture

出典:instagram.com

様々なカラーや素材のソファがありますが、大人っぽい西海岸インテリアを目指したいなら、レザー調のブラウンのものがおすすめ。ほかにカラフルなアイテムを配置しても大きなソファがブラウンなら落ち着きが出ますよ。


 

media-2

DULTON OFFICIAL

出典:instagram.com

爽やかさをより表現したいという方にはブルーのソファがおすすめです。インテリアの中心で大きな存在感を示すソファだからこそ自分がどんなイメージの西海岸インテリアに仕上げたいかということを先に考えてチョイスするようにしましょう。ソファは大きくて販売価格が高いものが多いので、買い替えは一大決心。時間が経って好みが変わった時にカバーなどを変えることができるかというのも、見ておくとよいポイントですね。


 

広告

 

②ソファにデニムのクッションをたくさん並べる

media-3

マッキー

出典:instagram.com

西海岸風インテリアで取り入れたい素材の1つにデニムがあります。はじめにご紹介したソファのようにデニムを使ったソファも人気ですが、手軽に取り入れたいならクッションがおすすめ。西海岸インテリアでは大きなソファの上にたくさんのクッションを置いてリラックス感を強めます。


 

media-4

journal standard Furniture

出典:instagram.com

デニムのラフな雰囲気とそれぞれに個性のある風合いが、爽やかでポップだけどどこか落ち着いた雰囲気を醸し出しますよ。明るく元気なイメージのインテリアにしたい時には、こちらのようなかわいいアイテムをプラスしてみましょう。


 

media-5

Mai

出典:instagram.com

デニムだけでなくブルーカラーやマリンなイメージのプリントなども、クッションで取り入れたいものです。ネイティブアメリカンをイメージする柄や、ヤシの木などは西海岸のイメージにピッタリですね。


 

media-6

Mai

出典:instagram.com

さまざまな柄を使ったクッションばかりですが、統一感があるのはカラーをブルーでそろえているから。デニム風のソファとの相性も抜群ですね。一口にブルーと言っても濃淡によってイメージが変わります。淡いブルーなら若々しくてさわやかなイメージ、ターコイズカラーなら元気な雰囲気、ネイビーなら大人っぽい感じと、受けるイメージはそれぞれです。


 

③星条旗や星型のものを飾る

media-7

journal standard Furniture

出典:instagram.com

アメリカを一番感じさせてくれるアイテムといえば、星条旗ですよね。西海岸インテリアではそんな星条旗も取り入れたいモチーフの1つです。星条旗のアイテムが1つあるだけで西海岸の雰囲気がぐっと増しますよ。好みのテイストによってこちらのような汚れ加工をしてもいいですね。


 

media-8

マッキー

出典:instagram.com

キッチンの鍋つかみで星条旗モチーフを取り入れている様子。星条旗はインパクトが強いモチーフなので、あまり目立たせたくない場合には小さなアイテムで取り入れてみましょう。こんなふうに実用品で取り入れるとさりげなくていいですね。


 

media-9

マッキー

出典:instagram.com

星条旗はすこしインパクトが強くて…。と思うのなら、星モチーフを使ってみましょう。さまざまなインテリアテイストにあう星のモチーフはいろんなものが販売されているます。家全体のインテリアに合ったものを選んで飾ってみると、違和感がないですよ。


 

media-10

Mai

出典:instagram.com

こちらはテレビの上のディスプレイスペースに星形のアイテムを飾っています。木製のもので星形を取り入れると、周囲の雰囲気にマッチしてスッキリとして見えますね。それもすこし古びた雰囲気の板で作られたものを選んで、落ち着いた雰囲気もプラス。


 

media-11

Mai

出典:instagram.com

子供部屋のベッドに星形のクッションをおいて、西海岸インテリアを完成させています。ブルーとホワイトが基調となっているさわやかなインテリアは男の子の部屋にピッタリな雰囲気ですね。ラウンド型のラグやガーランドもブルーで統一してさらにさわやかさをアップ。


 

 

④海に関係したものを飾る

media-12

yuko

出典:instagram.com

西海岸と聞いて思い浮かべるのはビーチやマリーナといった、海の景色ではないでしょうか?そこで西海岸インテリアを作りたい時には海をイメージさせるアイテムを効果的に取り入れる方法も。こちらではヨットやスターフィッシュ、ウミガメなどをモチーフにしたアイテムをディスプレイしてマリンな気分を盛り上げていますね。


 

media-13

yuko

出典:instagram.com

こちらは色とりどりなクジラ。マリンアイテムは販売されているものをそのまま飾ってもいいですが、自分で手づくりするのもおすすめですよ。カラーやサイズなど自分好みのものを作って飾れば愛着もさらに増します。


 

media-14

CHOBI

出典:instagram.com

海に行った時に拾ってくることが多い貝殻やシーガラス。思い出の品なのにしまっておいてはもったいないですね。こちらのように瓶の中に砂を入れて飾っておけば、ビーチの雰囲気が出ます。瓶もきれいな砂も100均で購入することができるので、手軽にチャレンジできますよ。


 

media-15

Mai

出典:instagram.com

ここ数年マリンなアイテムとして人気なのがスターフィッシュ。スターフィッシュとは英語でヒトデの意味です。その名前どおり星形をしているので、アクセサリーのモチーフやインテリアアイテムとして人気が高いモチーフの1つですね。貝殻などと一緒に販売もされていますが、紙粘土などの身近なもので手づくりしても楽しいですよ。


 

media-16

Mai

出典:instagram.com

木のフレームを使った写真と一緒に、海難救助用の浮き輪をディスプレイ。この浮き輪もヨットをイメージさせるので、海の雰囲気が強く出ますね。カラーが落ち着いたオレンジなので大人っぽい雰囲気に仕上げたい時にもおすすめですよ。


 

⑤流木を使ったディスプレイをする

media-17

yuko

出典:instagram.com

ビーチに行った時に目につく流木。海をただよってきて丸みが出た流木はそのままでもインテリアアイテムになる優れもの。カラーもグレーやベージュなどシックなものが多いので、簡単にとりいれられますね。こちらは壁に流木を吊り下げてフェイクグリーンを飾ってアレンジしています。


 

media

Mai

出典:instagram.com

流木タペストリーはビーチスタイルやナチュラルテイストなど色々なインテリアで人気です。こちらはふわふわした毛糸を使ってやわらかな風合いに仕上げていますね。ほかにも流木と貝殻をフレームに貼りつけた写真立てもよい雰囲気です。


 

media-1

mimico

出典:instagram.com

アイテムを吊り下げてディスプレイ。流木は最近雑貨店などにも売っていることが多いのですが、材料から自分で調達したいという方は海に行くか、木の枝を加工するなどしてみましょう。麻ヒモを使って写真や羽を吊り下げて飾ると、フォトフレーム変わりにもなりますね。


 

media-2

マッキー

出典:instagram.com

DIYや手作りが苦手という方には、流木をそのまま瓶などに入れて飾るのがおすすめですよ。時間をかけて身についた風合いがそのまま飾っても存在感を醸し出してくれます。


 

 

⑥サーフボードを飾る

media-3

壁紙屋本舗

出典:instagram.com

マリンアイテムの1つにサーフボードがありますね。サーファーの方はサーフボードの収納場所に困ることもあるかもしれません。そんな時にはディスプレイも兼ねて部屋の中に!かっこいいインテリアができあがりますよ。こちらのインテリアコーディネートでは、壁紙を星形のものにして西海岸の雰囲気が満点ですね。


 

media-4

yuko

出典:instagram.com

本物のサーフボードは大きくて場所をとるし、サーファーでもないのに購入するのは…。という方には、ミニチュアなどのアイテムがおすすめですよ。雑貨店でも購入できますし、手づくりしても◎。また市販のものをペイントして好みのものに変えてもいいですね。


 

media-5

eden

出典:instagram.com

サーフボードアイテムを手づくりするというと、木材を使ってというイメージが強いかもしれませんが、手軽にしたいなら発泡スチロールがおすすめ。軽く加工がしやすいので思い通りの形にできますよ。小さなものがいいなら紙粘土もいいですね。型を作っておけばたくさん作ることもできるので、プレゼントしてもよろこばれそうです。


 

media-6

myplacestore(マイプレイスストア)

出典:instagram.com

さりげなくサーフボードを飾っていますね。白い壁や古びた雰囲気の家具など、他のものは西海岸インテリアというよりもシャビーな雰囲気なのですが、サーフボードがあるだけでビーチっぽさが出るからすごいです。


 

⑦大きな観葉植物を飾る

media-7

kazuya

出典:instagram.com

西海岸のイメージの中にはヤシの木など大きな植物が出てきますよね。そこでインテリアにも大きな観葉植物を取り入れてみましょう。プランターカバーをコットンやロープを使ったものにすれば、ナチュラルでマリンな雰囲気が出て西海岸インテリアにピッタリになりますよ。


 

media-8

Mai

出典:instagram.com

こちらはヤシの木を使っています。細い葉が揺れる様子を見ていると癒やされそう。打ちっぱなしのコンクリート壁には海やサーフィンの写真を飾って、ビーチな雰囲気に仕上げていますね。


 

⑧裸のペンダントライトを吊り下げる

media-9

Mai

出典:instagram.com

海の家やボートハウスのような雰囲気を出してくれる裸電球。こちらのアイテムも西海岸インテリアを作り上げるポイントになるものです。こちらでは流木にペンダントライトの配線を巻きつけて使っていますね。


 

media-10

myplacestore(マイプレイスストア)

出典:instagram.com

男前やインダストリアルなインテリアにも使われることが多い裸電球のペンダントライトは、さまざまなテイストのものが販売されています。こちらはソケットが金属製でかっこいい雰囲気ですね。


 

media-11

.ayumi

出典:instagram.com

イルミネーションライトの中には裸電球のような形のものもあります。手に入りやすくて設置する手間が必要ないので、手軽に裸電球の雰囲気を取り入れたい時にはおすすめですよ。


 

 

⑨壁面を古材風にDIYしてみる

media-12

eden

出典:instagram.com

壁面は大きな面積でインテリアのイメージを左右するもの。西海岸インテリアを実現したいなら、壁に古材風の板をとりつけるのがいいですよ。でも賃貸などではそのまま壁に板を貼るということはできません。そんな時にはべニア板に古材風の板を貼り付けてマスキングテープと両面テープを使って、壁に傷をつけないリフォームをしてみましょう。


 

media-13

mimico

出典:instagram.com

もっと手軽に壁を古材風にしたいという方には、リメイクシートや壁紙を使うのがおすすめ。はがしやすいものを使えば賃貸でも安心ですし、少し曲がったりした時にもやり直しができますよ。


 

⑩ロープでカンタンなDIY をしてみる

media-14

Mai

出典:instagram.com

ロープというのもヨットを連想させるので、ビーチな雰囲気の西海岸インテリアにはピッタリのアイテムです。そんなロープを使ってちょっとしたDIYをすると、西海岸インテリアを実現するのに役立ちますよ。こちらは流木にロープをつけて梯子のような雰囲気に。


 

media-15

elie

出典:instagram.com

ロープレターというアイテムを知っていますか?インスタなどで注目のDIYアイテムで、ロープを使って文字を描くものです。ビーチやマリンなどの文字を作って飾るのもいいですが、バスやトイレなど部屋の案内板がわりにしてもいいですね。子供部屋なら子供の名前を作るものおすすめ。


 

⑪古材風フレームの鏡を置く

media-16

nanako

出典:instagram.com

西海岸インテリアでは古いボートハウスをイメージさせる古材がポイントになります。先ほどご紹介した壁を古材風にするというのもインパクトがあっていい手なのですが、大きな面積をやるのは大変ですよね。そこでポイントに古材を使う方法をご紹介しましょう。こちらのように鏡のフレームに古材を貼りつけると、普通の壁でもマリンな雰囲気になりますよ。


 

こちらはペイントで古びた雰囲気をかもし出したもの。かわいい雰囲気になりますよね。このほかにもオイルステインなどで風合いをだしたり、ホワイトのペイントをわざとラフに塗ったりといろいろな方法があるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。


 

 

西海岸インテリア達人のお部屋に学ぼう!

ケース1

media

Mai

出典:instagram.com

ここからは実際に西海岸インテリアを取りれたコーディネートをしている上級者の方の画像を見てみましょう。こちらのリビングダイニングは今までご紹介してきたポイントをおさえて、大人っぽい落ち着きのある西海岸インテリアを実現しています。ゆったりと落ち着いて過ごせそうな部屋ですよね。


 

media-1

Mai

出典:instagram.com

廊下はホワイトとブルーでさわやかに。収納の扉はルーバーの雰囲気をそのまま活かしてホワイトにして、部屋に通じるドアをブルーにすることでコントラストがはっきりとした廊下を作り出しています。


 

media-2

Mai

出典:instagram.com

インテリア小物にはスターフィッシュやロープが上手に使われていますね。こちらは玄関のシューズボックスの上に飾られているのですが、ここを見ただけでビーチスタイルの部屋が想像できる雰囲気です。


 

ケース2

media-3

yuko

出典:instagram.com

ホワイトを基調にした西海岸インテリア。ネイティブ柄のラグなど、シンプルなインテリアの中に西海岸風のアイテムをちりばめることで、すっきりとしたインテリアにビーチな雰囲気を取り込むことに成功しています。ソファに座ってゆっくりと過ごしたくなるようなインテリアですよね。


 

media-4

yuko

出典:instagram.com

流木タペストリーにはマクラメ編みを使ってボヘミアンな雰囲気もプラスしています。こちらはベッドルームなので、くじらをあしらったオブジェはホワイトとブラウンで落ち着いたカラーにしています。


 

media-5

yuko

出典:instagram.com

よりビーチな雰囲気を主張したいところでは、カラフルで前面にビーチの雰囲気が出た小物を合わせるのがおすすめです。全体をカラフルに仕上げると落ち着かないという方には、ポイント使いがおすすめですよ。またディスプレイスペースを1カ所にまとめるのもすっきりと仕上げるポイントです。


 

media-6

yuko

出典:instagram.com

こちらでもビーチアイテムをギュッとまとめてディスプレイ。お昼寝の時に欠かせないタオルケットなども西海岸風のプリントのものでまとめて、壁にかけておけば実用性とインテリアの両立ができますね。


 

ケース3

media-7

.ayumi

出典:instagram.com

大人っぽい西海岸インテリアを実現したインテリア。ブラウンの大きなソファはくつろぎや落ち着きの象徴のようですね。ホワイトとブラウンを基調としたインテリアに、西海岸インテリアの象徴的カラーであるブルーと、観葉植物のグリーンがさわやかなインテリアを作り上げていますね。


 

media-8

.ayumi

出典:instagram.com

ランドリースペースにもスターフィッシュのモチーフを置いてさりげなく西海岸インテリアの雰囲気をプラス。モノトーンインテリアの中に、グリーンや木材があるとホッと落ち着ける雰囲気が出ますよね。


 

media-9

.ayumi

出典:instagram.com

ケーブルドラムを置いたアウトドアリビング。ピーチハウスのような雰囲気のアイテムが並んでいて、波の音が聞こえてきそうですね。暖かい日にはずっとここにいたくなってしまいそう。


 

ケース4

media-10

elie

出典:instagram.com

ナチュラルテイストのおうちの中で、子供部屋に西海岸インテリアをとりれています。シャビーで古材の雰囲気の壁や、ホワイトとブルーを基調としたカラーリングなど、男の子の部屋にピッタリの雰囲気ですよね。さわやかでビーチを感じさせる部屋はお気に入りのスペースになってくれそうです。


 

media-11

elie

出典:instagram.com

サーフボードアイテムやロープの文字など、ディスプレイに使いたいアイテムは100均で手に入れているよう。夏が近づくと、どの100均でもマリンアイテムがたくさん販売されているので、ぜひ手に入れてみてくださいね。


 

 

西海岸インテリアが買えるショップは?

WTW

公式HPを開くと海に突き出たボートハウスの画像が出てくるWTW。この演出からこのブランドがいかにビーチスタイルを大切にしているかがわかりますね。海岸の風や青空、海の波、ゆったりとした音楽にインスパイアされたというテイストは、西海岸インテリアを作るのにはもってこいですよ。実店舗は首都圏を中心にあまり多くないですが、オンラインショップもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

WTW公式HP

 

ロンハーマン

カリフォルニアの生活スタイルをコンセプトにしたブランド。ファッションアイテムも人気ですよね。インテリア雑貨や食器などには大人にも使いやすいビーチスタイルのものが多くて、複数とりそろえてもカラーやモチーフがケンカしないものばかり。こちらも首都圏を中心とした店舗展開なので、まずは公式HPで好きなアイテムを探してみてくださいね。

ロンハーマン公式HP

 

ACME FURNITURE

アメリカの各地からバイヤーが購入してきたアメリカンビンテージな雑貨や家具、そしてアメリカンビンテージから着想をえたオリジナルアイテムなどを販売するショップ。公式HPの中にはオリジナルアイテムやビンテージアイテムを使ったインテリアコーディネートの画像がたくさんあるので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

ACME FURNITURE公式HP

 

ニトリ

「お、ねだん以上」のキャッチフレーズで知られる国内家具ショップ。夏が近づくと毎年マリンな雰囲気の雑貨が販売されているのですが、その他にもウォーターヒヤシンスという素材を使ったアイテムや、自然素材のカゴなど西海岸インテリアの中で便利に使うことができる小物もあるので、お店に行かれた時にはチェックしてみてくださいね。

ニトリ公式HP

 

まとめ

西海岸インテリアを作り上げるポイントと、上級者の自宅画像、おすすめのショップをご紹介しました。100均やニトリ、DIYなどでお手頃に作り上げることができるインテリアテイストでもあります。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!