浴衣に合うヘアアレンジ50選♪簡単なアレンジを長さ別に一挙ご紹介☆

初夏から秋にかけて、色々な場所でお祭りや花火大会が行われますよね。今回は浴衣に似合うヘアアレンジを長さ別にご紹介します。簡単なヘアアレンジも多いので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2017/04/19 更新
浴衣に合うヘアアレンジ50選♪簡単なアレンジを長さ別に一挙ご紹介☆

初夏から秋にかけて、色々な場所でお祭りや花火大会が行われますよね。そんな日本らしいお出かけのシーンには浴衣で出かけたいもの。でも着付けをするのがいっぱいいっぱいでヘアアレンジまでは手が回らない…なんてことになっていませんか?今回は浴衣に似合うヘアアレンジを長さ別にご紹介します。簡単なヘアアレンジも多いので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【ロング】浴衣に合うヘアアレンジ

ハーフアップ

ロングヘアの人の浴衣アレンジというとアップスタイルが一般的ですが、おろしたヘアスタイルもお嬢様風のおしとやかさを演出してくれるんですよ。とくにハーフアップはすっきりと見えてロングのよさを表現できます。こちらは毛束をねじってとめたハーフアップ。派手ではありませんが、浴衣によく合う雰囲気ですね。


 

こちらはハーフアップにした毛束を三つ編みにしてお団子風にしたヘアアレンジ。全体を右の肩の上でたばねて流しているので、かわいく結んだ帯が目立ちます。


 

三角クリップを使ったラフなアレンジ。きちんととめないことで浴衣に合ったラフな雰囲気を引き出しています。三角クリップも浴衣にぴったりのヘアアクセサリーですね。


 

毛束を多めにとってハーフアップにし、ゆるくお団子状にしたアレンジ。ゆるふわな感じが柔らかい女性らしさを表現してくれます。


 

クルリンパに三つ編みをプラスしたハーフアップ。帯とともに後姿を魅力的に見せてくれるハーフアップのアレンジですね。でも手順は簡単なので、自分でもアレンジできそうです。


 

アップスタイル

全体をルーズに結い上げてお団子を作ったアップスタイル。お団子にラフなボリュームが出るのでふんわりとした雰囲気です。お祭りなどのお出かけシーンだけでなく、日常の場面の浴衣姿にも合うスタイルです。


 

3つの三つ編みを作ってえりあしの上で組み合わせまとめたスタイル。全体的にすっきりと見えますが、三つ編みでできた毛流れが美しいアレンジです。


 

ローポニーテールの毛束を2つに分けてまとめあげたアップスタイルです。まとめた三つ編みとトップ、後頭部の髪をほぐしてこなれたアレンジに。


 

編みこみを利用したゴージャスなアップスタイル。ロングだからこそのボリュームで大人の雰囲気が漂います。


 

和装のときの正統派、和髪アレンジ。大きめのヘアアクセサリーですが、色合いが落ち着いているので派手になりすぎませんね。


 

ウェーブをいかしたアップスタイルにパールのヘアアクセサリーをつけたアレンジ。大きな花の飾りもホワイトで色をそろえて上品なスタイルに。


 

こちらもウェーブをいかしたアップスタイルにパールという組み合わせですが、パールがついたバレッタを1つ付けただけなので、より落ち着いた印象になりますね。


 

ウェーブをいかした三つ編みのアップスタイルに、かんざしのようなヘアアクセサリーをつけたアレンジ。和の雰囲気を醸し出しています。


 

アップスタイルは後姿ばかりを気にしますが、話すときに見える顔周りにも気を配りたいですよね。こちらはアップスタイルの前髪を編みこんだアレンジです。


 

広告

 

【ミディアム】浴衣に合うヘアアレンジ

ハーフアップ

ミディアムヘアもきれいな長い髪をいかして、ハーフアップスタイルも楽しみたいですよね。こちらは長い前髪を編みこみでまとめてハーフアップにしたアレンジです。


 

左右それぞれの毛束を反対側に流してとめたハーフアップアレンジ。和装にピッタリなしっとりとした大人の雰囲気になりますね。


 

クルリンパのハーフアップの分け目にねじった毛束でカバーし、リボンのようにとめたアレンジヘア。2回に分けて留めることで、簡単にアレンジできる工夫がされています。


 

ゆるくハーフアップにしてからその下の毛束をねじって、先にとめたゴムを隠すようにアレンジしたスタイル。毛先にワンカールをかけることで軽やかさが出ています。


 

アップスタイル

ミディアムヘアのアップスタイルはロングほどボリュームは出ませんが、その分アレンジを加えることができるのが魅力です。こちらはゆるくとめた低めのポニーテールを中に巻き込む感じでギブソンタック風に。


 

トップから編みこんでいき三つ編みで束ねた毛束を上に織り込むことで、アップにしたアレンジです。所々ゆるめた毛束がリボンのような雰囲気になっていますね。


 

浴衣の色に合わせて水色のエクステンションを編みこんでまとめたアップスタイル。自分でアレンジするときにはエクステンションではなく、細めのリボンを編みこんで使うといいですよ。


 

ポニーテールから毛流れを楽しむようにまとめあげたアップスタイル。ゴールドのヘアアクセサリーでワンポイントを追加しています。


 

髪を両サイドと真ん中で3つに分けてから真ん中を束ねてとめ、両サイドは耳の後ろからねじるように襟足にもっていきます。そのあと全体をまとめてお団子を作ったアレンジ。


 

右の耳上の毛束を残して左の耳の後ろで束ね、残した毛束を編みこんで毛束に合流。毛先が出るようにお団子を作ったアレンジヘア。見る角度によって違う表情を見せてくれます。


 

ゆるめのローポニーテールから1度クルリンパして、毛束を2つに分けてゆるく三つ編みをしてから、ピンで留めたアレンジ。束ねたゴムは和風のバレッタで隠しています。


 

全体にカールをかけた髪をあげたアップアレンジですが、前髪を編みこんでリボンをカチューシャのように使うことでレトロな雰囲気を演出しています。


 

ねじりや編みこみを使って凹凸を出したまとめ髪アレンジに、2本かんざしを出して和風を演出しています。かんざしは和装のときにぜひ使ってみたい小物の1つですね。


 

 

【ボブ】浴衣に合うヘアアレンジ

ハーフアップ

ボブのアレンジはウェーブをつけたり毛先をカールするくらいしかないと思っていませんか?実はいろんなハーフアップアレンジができるのがボブなんです。こちらはヘアピンだけを使って作り上げたハーフアップアレンジです。


 

全体をアップにするには難しい長さのボブでもハーフアップからお団子を作ることで雰囲気を出すことができますよ。これに小さめのかんざしをつけたらさらに完成度が上がります。


 

左右のトップを編みこみながら頭頂部の下のほうでまとめ、まとめた毛束でリボンを作ったアレンジです。全体にゆるいウェーブをかけてゆるふわアレンジの出来上がり。


 

ハーフアップから耳の上の毛束を編みこんで合流させてピンでとめたアレンジヘア。耳が全部出るのですっきりとした印象になりますね。


 

くるりんぱとねじり編みで作ったアレンジヘア。肩にかかって外側にはねる毛先などなんとなくレトロな雰囲気に仕上がっています。


 

全体に少し強めのウェーブをかけてからワックスなどでスタイリングして和風のヘアアクセサリーをつけたアレンジヘア。


 

少し上めに結び目が来るようにハーフアップにしてから毛束を2つに分けて、お団子のようにしたアレンジ。ランダムにはねた毛先が元気な雰囲気です。


 

アップ風スタイル

ボブヘアでもピンなどを上手に使うとアップスタイルを作り上げることも可能。こちらはリボンを編みこんでかわいい雰囲気にしています。


 

サイドの毛束を編みこんでまとめてからピンでアップ風に仕上げたアレンジ。女性らしいヘアアクセサリーがかわいらしいですね。


 

両サイドを編みこんでから後ろの髪をピンでとめたアップ風スタイル。顔の横と襟足の後れ毛が大人の色気を感じさせます。


 

ハーフアップのクルリンパからねじり編みをプラスしてまとめ上げた、ギブソンタック風のアップスタイル。短めのボブでもこんなアレンジができるなんて嬉しいですね。


 

ねじリンパやねじった毛束をつかって少しずつまとめていきアップスタイルに仕上げたアレンジ。ほつれやすい場所はピンやバレッタで補強してあげましょう。


 

一見難しそうなアップスタイルですが、ねじリンパ・三つ編み・ねじってとめるという3つのテクニックだけで出来上がっているので、意外と簡単に自分でもできそうなアレンジです。


 

 

【ショート】浴衣に合うヘアアレンジ

ショートの浴衣アレンジでは、和風のヘアアクセサリーやアップ風に見えるスタイリングがポイントになってきます。こちらのように耳が出るようなショートヘアでも和風のヘアアクセサリーで浴衣に似合う髪形に。


 

ベリーショートの場合でも大きめのヘアアクセサリーをつけると、まるでアップスタイルにしたような雰囲気になりますね。


 

ショートボブであればトップ部分をねじってボリュームを持たせてから、ハーフアップにするとかわいらしさがでる浴衣アレンジの出来上がりです。


 

耳上の毛束をねじってとめて花の大きなヘアアクセサリーをつけるとアップスタイルのような雰囲気に。後ろから見てもアップのような感じに見えます。


 

不器用でまとめたり、ハーフアップにするのは自信がないという場合には、スタイリング剤とヘアピンを使ってサイドをタイトにまとめてすっきりアレンジに。


 

ショートボブのハーフアップに、花の大きなバレッタをつけたアレンジヘア。前から見るとすっきりしたヘアスタイルですが、後姿はかわいらしいですね。


 

トップから髪を編み込んでサイドでとめた際に花のヘアアクセサリーを使ったアレンジです。浴衣の模様の花と似た雰囲気のヘアアクセなのでビビットな色でも違和感がないですね。


 

前髪の長いショートヘアならこちらのアレンジがおすすめ。前髪をねじり編みで編みこんでいき、耳の後ろで止めただけですが、フェイスラインにかかる後れ毛など和の雰囲気が出ています。


 

トップからいくつかのブロックに分けてねじりながら横にまとめて、アップ風に仕上げたアレンジ。ビー玉のようなヘアアクセサリーが浴衣に似合っていますね。


 

こちらもいくつかのブロックに分けて頭頂部に向けて毛束をまとめていくことでアップのような雰囲気にしたアレンジヘア。


 

まとめ

浴衣に合うアレンジヘアを長さ別にご紹介しました。自分の髪の長さに合ったアレンジの中から気に入るものは見つかりましたか?今年の夏は浴衣に似合うアレンジヘアでお祭りや花火大会を楽しんでしまいましょう。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!