春だからきれい色が着たい!旬カラー5色の「トップ、ボトム、挿し色」着こなし術♪

暖かな日差しに誘われて、外出したくなる季節になりました。出かけるなら、春らしい色の服を着てウキウキ気分で出かけたいものです。今季はきれいな色を身に着けたおしゃれさんをよく街で見かけます。おしゃれさんに見習って、旬のきれい色を上手にコーディネートに加えましょう♪

2017/03/15 更新
著者:
春だからきれい色が着たい!旬カラー5色の「トップ、ボトム、挿し色」着こなし術♪

著者名

Hikari

Hikari

ライターの Hikari です。 読者のアンテナにとどく情報が発信できるようになりたいと思っています。

暖かな日差しに誘われて、外出したくなる季節になりました。出かけるなら、春らしい色の服を着てウキウキ気分で出かけたいものです。今季はきれいな色を身に着けたおしゃれさんをよく街で見かけます。おしゃれさんに見習って、旬のきれい色を上手にコーディネートに加えましょう♪

きれい色があふれる春♪トレンドカラーは?

今季のトレンドカラーは、きれい色がたくさんあります。どの色も素敵ですが、今回は「ブルー、レッド、イエロー、ラベンダー、グリーン」の5色に絞りました。この5色を使ったおしゃれ映えするコーディネートを「1. トップス、2. ボトムス、3. ポイント使い」の順番で色別に提案していきます。

最も取り入れやすいブルー

1. アビスブルーのレースブラウスでお花見へ

◆ViS パンチングレースボリューム袖ブラウス ¥4,212

ネイビーよりちょっと濃い目のアビスブルー(深海の色)のレースブラウスでお花見へ。ボトムには白いふんわりスカートやワイドパンツを持ってきてコントラストを楽しみます。パンチングレースは今季注目のレース素材。袖とフロントの花びらのようなスカラップがエレガント。


 

2. ブルー系パンツで正統派の着こなし

◆URBAN RESEARCH ROSSO ストレートガウチョパンツ

広がりを抑えたストレートタイプのガウチョパンツは、正統派の着こなしできちんと感をアピール。パンツがセミマットな柔らかい生地ですから、トップスはハリのある白ブラウスをチョイス。ジャケットをはおれば即オフィスモードになります。


 

広告

 

3. ボーダーを挿し色にする

◆Traditional Weather Wear ビッグマリンボートネックボーダーカットソー

カットソーのブルーボーダーを挿し色にしたコーディネート。ボーダーのピッチが広めのカットソーは、リラックスしたい日にピッタリのゆったり感。ボトムもリラックスパンツにして、休日を楽しみたいナチュラルなスタイル。


 

おしゃれ映えする華やかレッド

1. 赤カーディガンは永遠のあこがれ

◆WEARISTA田中亜希子×STUDIOUSコラボ 2wayリブニットカーディガン

人気WEARISTAの田中亜希子さんとSTUDIOUSのコラボカーディガン。リブタイプのすっきりしたシルエットがとても上品で、前後逆にしても着ることができる2wayデザインです。赤いカーディガンは今季のトレンドに乗って1枚で着るのが◎


 

2. 赤ボトムはフレンチマリンを意識

◆apart by lowrys CPNキリカエミディスカート

きれいなレッドのフレアスカートは黒のサッシュベルトでキリッと引き締め、メリハリをつけるのが大人の着こなし術。フレンチマリンスタイルを意識して、スクエアネックのボーダーカットソーを合わせています。赤の分量が気になる人は、ロングカーディガンやライトなアウターで調節しましょう。


 

3. レッドは挿し色のクイーン

◆who’s who Chico キャミビスチェ×レースロンT

レッドはアクセントカラーの人気色。ホワイトにパッと華やかなレッドキャミビスチェをまとって、見る人の視線を上げています。キャミはレースTとのセットアイテム。ここでは透け感のないマットな白トップスに重ねています。


 

ブライトなイエローで遊び心を

1. 陽だまり色のブラウス

◆Spick & Span コットンシルク ギャザーブラウス

肌なじみのいいイエローは、ブライトカラーを選ぶと顔周りを明るくしてくれます♪旬の抜け襟&キャンディスリーブも微光沢のコットンシルク素材なら大人っぽく着こなせます。ボトムはイエローと相性の好いネイビーのワイドデニムをロールアップして。


 

2. すっきりデザインのインベルトパンツ

◆JEANASIS インベルトワイドパンツ

フロントタック&インベルトでスッキリしたシルエットになったワイドパンツなら、イエローでも膨張しません。ブラックのボリューミーな刺繍ブラウスを合わせて、パンツのスッキリ感をアピール。スカートよりパンツ派!の人におすすめのイエローボトムコーデ。


 

3. ミニバッグでコーディネートを格上げ

◆LEPSIM カブゼバックルミニトートバッグ

シンプルなマリンスタイルに、イエローのミニバッグをプラスするだけでセンスが光るコーディネートになります。イエローのバッグは意外と使い勝手がいい小物ですから、ポイント使い用にひとつ持っておくと便利です。


 

春らしいラベンダーでフェミニンに

1. プチプラでも存在感ありのトップス

◆natural couture PPベルスリーブT ¥2,484

やさしいラベンダー色の柔らかいトップスは、うれしいプチプラ。トレンドのベルスリーブがフェミニンで存在感があります。透け感が魅力の刺繍パンツと合わせて、軽やかな春コーデを楽しみましょう。


 

 

2. ラベンダースカートで春風を感じて

◆URBAN RESEARCH ランダムタックカラースカート

淡いラベンダーカラーのスカートが風をはらんでフワリとひろがる様はまるで花びらのよう。ウエストはランダムタックでボリュームが抑えてあるから、細見え効果が得られます。ライトグレーのMA-1との相性も◎今季クロゼットにプラスしたいカラースカートです。


 

3. シューズをアクセントカラーに

◆SESTO 7cmヒールの美脚ポインテッドトゥパンプス

全体はブルーのグラデーション、足元だけ明るいラベンダーのポインテッドトゥパンプスという、靴に視線を集めるコーディネート。ラベンダーの柔らかな色味が、女性らしさを格上げしてくれています。


 

グリーンで印象づける

1. シアー感を楽しみたいブラウス

◆DouDou 楊柳袖フレアブラウス

きれいなアップルグリーンのノーカラーブラウスは透け感のある楊柳素材。カフス部がフレアになったニューデザインです。ゆったりラインのデニムに合わせたリラックス感ある着こなし。キャミの白レースを覗かせたデコルテの演出がおしゃれです。


 

2. 主張あるグリーンはボトムにもってくる

◆apart by lowrys ワイドクロップドパンツ

ビビットグリーンはボトムに持ってきて、スッキリした下半身を印象づけましょう。ワイドパンツなら広がらないデザインを選ぶのがポイント。ブラックカーディガン&サッシュベルトで引き締め、グリーンの新鮮さを生かすスタイリングにします。


 

3. グリーンのポイント使い

◆Another Edition AECM Corset BELTⅡ

旬のコルセットベルトをポイント使いにしたコーディネート。肌なじみのいいカーキ系ですから、ストライプのトップスに巻いても目立ちすぎることはありません。それでいて、アクセントカラーとしてしっかりウエストマーク。お手本にしたいおしゃれ上級者の挿し色使いです。


 

きれい色を楽しむなら今!

旬のきれい色の着こなし術、いかがでしたか?どれも春らしくて心躍るカラーばかりです。きれい色を主役にしたり、アクセントにしたり、と楽しみ方もいろいろ。きれい色に挑戦するなら春が最適。それぞれのカラーの着こなし術を参考にしながら、ぜひクローゼットにお好きなきれい色を加えてみてくださいね。


 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!