あると便利!主婦の憧れ『作業スペース』を確保するためのヒント集♪

お料理に洗濯…何かと忙しい家事ですが、そんな中で座ってする作業が意外とありますよね。そんなときに欲しいのが、作業専用のスペースではないでしょうか。狭くてもあれば絶対便利な作業スペースは、主婦の憧れですよね。今回は、家の中の空間を上手に利用して作業スペースを確保している例を集めました。

公開日:
著者:
あると便利!主婦の憧れ『作業スペース』を確保するためのヒント集♪

お料理に洗濯…何かと忙しい家事ですが、そんな中で座ってする作業が意外とありますよね。そんなときに欲しいのが、作業専用のスペースではないでしょうか。狭くてもあれば絶対便利な作業スペースは、主婦の憧れですよね。今回は、家の中の空間を上手に利用して作業スペースを確保している例を集めました。

主婦の憧れ。こんな作業スペースがほしい!

主婦の憧れです

家計簿や子供のプリントなど、ちょっとした作業ができるスペースがあれば便利ですよね。


 

コンパクトに

コンパクトながら便利さがギュッと詰まった感じの作業スペースですね。作業しない時は椅子をしまってすっきりと。


 

 

キッチン脇はやっぱり便利

主婦が長い時間過ごすキッチン脇にある作業スペース。キッチンで料理をする合間に作業できるのは、やっぱり便利ですよね。


 

気分転換にも♪

こちらもキッチンの延長線上にある作業スペースです。こじんまりした空間でも目の前が窓なので、気分転換もできる解放感が素敵。


 

細長い空間を利用して

こちらは、マンションならではの細長い空間を上手に利用しています。作業スペースとキッチンが廊下でつながるので、効率的に動けるメリットが。


 

階段の踊り場もGOOD!

階段の踊り場を利用するのもいいですね。数段上がることで、気持ちを切り替えて集中できそう。リビングを見渡すこともできるので、子供の様子を見ることも可能です。


 

階段下だって活躍します

まるで秘密基地のような作業スペース。収納スペースに利用することの多い階段下の空間ですが、広さが確保できれば、こんな利用法も素敵ですね。


 

意外と使いやすい

こちらも階段下の作業スペース。解放感のある階段なので圧迫感を感じることもなさそうです。意外と集中しやすい環境かもしれませんね。


 

 

元は収納スペース

収納スペースとしてのくぼみを生かしたアイディアです。プロの方に相談する必要はありますが、発想の転換が素晴らしいですね。


 

こちらは現役です

現役のクローゼットを作業スペースとして。コンパクトな空間ですが、扉を閉めてしまえばスッキリできるところが魅力的ですね。


 

空いているスペースに

部屋の片隅に机と椅子を置く。それだけでも立派な作業スペースはできますよね。シンプルな雰囲気で使いやすそうです。


 

プライベート感がいい

細長い空間にL字型に机を並べれば、プライベート空間の出来上がり。L字型の机は物をたくさん置けて便利そうですね。


 

まとめ

いかがでしたか?やっぱり作業スペースはあれば便利そうですね。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

 

掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告