年齢と共にヘアカラーもチェンジ!大人の女性におすすめなのはダークカラー♪

20代の頃の名残で明るいカラーにしている人いませんか?メイクやファッションが似合うものが変わるように似合うヘアカラーも変わります。そんな30代の女性におすすめダークカラーをご紹介♪

公開日:
著者:
年齢と共にヘアカラーもチェンジ!大人の女性におすすめなのはダークカラー♪

著者名

Tomomi

Tomomi専門家

美容師歴20年以上。「hair&make cordelia」オーナー。大人の女性がリラックスできる、隠れ家サロンを経営しています。お客さまにきれいな髪になってもらえるように、日々髪と地肌にいいことを勉強中。髪へのダメージが少ない技術が人気で、どんな小さなお悩みにも丁寧に答えています。

20代の頃の名残で明るいカラーにしている人いませんか?メイクやファッションが似合うものが変わるように似合うヘアカラーも変わります。そんな30代の女性におすすめダークカラーをご紹介♪

ショート&ボブ

レッド系のきれいなダークカラー。少し白髪も気になりだす30代。赤みのあるカラーのほうがチラチラ気になる白髪も染まりやすくておすすめ。肌の色もきれいに見えやすいカラーです。


 

 

黒まではいかないくらいのダークブラウンもおすすめ。このくらいのほうが黒よりも重く見えすぎず、落ち着いた印象に見えていいですよ。


 

グラデーションのあるカラーもおすすめ。全体には暗めのブラウン系のカラーで、細目にハイライトが入っています。量が多く重く見せたくない人にはハイライトもおすすめ。細目に入れるのがいいですよ。


 

カーキ系のブラウンがきれいなダークカラー。黄色くなりやすい髪質の人にもおすすめ。重さのあるボブとの相性もいいですね。


 

落ち着いたブラウンのきれいなスタイル。毛先が軽くなっているので、暗いカラーですが重い印象になりすぎず良いですね。おでこをだしているので、全体の印象も暗くならないのでアレンジの参考にしたいところ。


 

ショートにおすすめのダークカラー。シンプルなショートヘアは幼くなりやすいので、黒だとちょっと物足りませんよね。このくらいの抑えめカラーにするとバランスがいいですね。さらに大人っぽい印象にしたいときは前髪を長めにするのがおすすめ。


 

重めのボブはダークカラーと相性のいいスタイル。少し丸みのあるシルエットが女らしくていいですね。地毛よりも2段階くらい明るいブラウンが、重く見えすぎずおすすめ。インナーカラーを入れるとおしゃれになります。


 

ルーズな毛先もおしゃれなスタイル。ダークカラーでクールな印象に。顔周りの毛先が軽くなっているので暗い印象にならないのもポイント。参考にしたいですね。


 

 ロング&ミディアム

重めのロングヘア。細い髪質の人は重さが出にくいので、このくらい暗いカラーにするのもおすすめ。重くなりすぎてしまう人は、もう2段階くらい明るいカラーにしてもいいですね。


 

ウェット仕上げと、ルーズなウェーブのおしゃれなアレンジ。黒髪とウェット仕上げは相性のいい組み合わせ。全体にレイヤーの入ったロングに、しっかりウェーブがいいですね。くせ毛の人や、乾燥気味の毛質の人にもおすすめ。


 

 

ウルフベースの軽い毛先がおしゃれなスタイル。毛先の軽さで暗めのカラーにした時も重くなりすぎないのでおすすめ。ルーズな仕上げ方もいい感じですね。


 

ゆるいウェーブと黒髪の組み合わせがセクシーに。大人の女性におすすめです。明るいカラーよりも艶のある質感の髪に見えるのもいいですね。地毛でもいいですが、ヘナやハーブカラーなどで染めるのもおすすめ。


 

髪の量が多く、重く見えやすい人にはこのくらいのブラウンもおすすめ。赤みのないくすんだブラウンがきれいですね。ルーズな仕上げ方も可愛くてくせ毛の人にもおすすめ。


 

赤みのあるカラーがきれいなスタイル。ランダムに巻いた毛先の感じもいいですね。オイルやクリームで毛先まで、ツヤのあるように仕上げるとさらにいいですよ。


 

赤リップと相性がいいのが黒髪。毛先が軽くなっているので、重くなりすぎていないのもいいですね。アイメイクもツヤのあるグロスタイプのアイカラーを使うといい感じに。


 

まとめ

ダークカラーもいいですよね。実は30代女性は、明るすぎるカラーにすると逆に老けて見える原因に。ハイトーンのカラーに細眉は絶対に避けたい組み合わせ。そして、意外と多いのが暗いカラーにしたほうが明るい洋服が似合うようになるということ。明るいカラーの洋服は顔色もきれいに見えておすすめ。さらに、ここ数年人気の太眉&赤めのリップとの相性もよくなりますよ。

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告