おだんごヘアの魅力!スッキリまとめって気分アゲアゲ♪男性からも好評♡

スッキリしたい!気分を変えたい!などの理由で、長い髪をしばったり、まとめたりすることがありますよね。アップスタイルにはいろいろなアレンジがありますが、今回はその中でおだんごヘアに注目してみました。おだんごヘアは男性からも「好感がもてる髪型」として評判がいいらしいですよ。

公開日:
著者:
おだんごヘアの魅力!スッキリまとめって気分アゲアゲ♪男性からも好評♡

スッキリしたい!気分を変えたい!などの理由で、長い髪をしばったり、まとめたりすることがありますよね。アップスタイルにはいろいろなアレンジがありますが、今回はその中でおだんごヘアに注目してみました。おだんごヘアは男性からも「好感がもてる髪型」として評判がいいらしいですよ。

大人女子のおだんごヘア

ゆるふわ感を大切に

おくれ毛を残し気味にまとめたアップスタイルです。スッキリしたいとついつい全部をきっちりまとめて、いわゆる「ひっつめ髪」にしてしまいがちですが、トレンドはぬけ感、ゆるふわ感です。それらのニュアンスを出すようにまとめるのが◎。


 

簡単で、すっきりして、リュクス感あり

ただ単純に1つ結びのおだんごでは、芸がなさすぎますよね。かといってあまり手間のかかる髪型もデイリーユースには控えたい時、これがぴったり。サイドを編み込みしていき、他の髪とまとめます。少し残しておいた自毛で結び目をかくして出来上がり♪


 

 

おくれ毛を巻く

おくれ毛を巻くことによって、外国人風のニュアンスが出ます。あまり強く巻くのではなく、くせ毛風に。後は無造作に束ねておだんごにするだけで、こんなに色っぽい雰囲気に。


 

ミドルポジション

ミドルポジションのおだんごはフレッシュな印象になります。やっぱりひっつめてしまわずに、おくれ毛を残し気味に、まとめた髪も、毛束を少しずつひっぱって、ゆる感をだします。


 

ハイポジション

高い位置のおだんごは何か作業する時などにすると、モチベーションがアップしていいですよね!髪が短い人は上にあげる髪の量が足りなくてボサボサしてしまいますが、カジュアルなオフタイムならそれもまた大人のこなれ感でOkではないでしょうか?


 

ハイポジション

頭のてっぺんにおだんごがあって、キュートですね。きちんと感をだせば職場でも可能なヘアスタイルになります。ただ、インパクトがあるスタイルなので、職場で変に目立ちたくない時はやめましょう。


 

こなれ感の出し方

いいかんじのゆるさが出ているアップですよね。最初からゆるく作ろうとするとうまくいきません。まずは下を向いた状態でピチッとおだんごをつくります。そのまま姿勢を戻すと、まず後ろ部分はいい具合にたるみます。それから、前の方の毛束を少しずつとって緩めていきます。


 

ハーフアップのおだんご

下の髪が短いとハイポジションでおだんごをつくろうとすると、自然にハーフアップのような感じになります。サイドの髪なども長さが足りなくて、結べないものがあるかもしれません。そのままおくれ毛としてもいいのですが、少しスッキリしたいときには、ピンでおしゃれ留めするとそれもキュートです。


 

アシンメトリー気味に

まっすぐ上のポジションではなく、ちょっと左右どちらかに傾いたようなおだんごもかわいいですね。


 

アクセを工夫して

前髪をかなり残しておだんごに入れずに、後ろ髪だけでむすぶと、余裕のあるおだんごにできます。結び目を隠すバレッタやリボンなどを工夫すると、雰囲気にバリエーションができます。


 

 

すっきりおだんごにしたい時

サイドを残して、上下でおだんごをつくって、サイドはツイストにしておだんごにくるくる巻き付けます。するとすっきりしたイメージのおだんご完成!


 

ゴージャスおだんご

ちょっと夜会巻き風フォルムのおだんごですね。 サイドの髪を大きくツイストされて後ろにもっていっているところがオシャレです。


 

おだんごヘアでアクティブに♪

長い髪はかっこいいですが、いつもおろしていると邪魔な時がありますよね。そんな時、ステキなおだんごにしてサクサク行動したいです。おだんごヘアでも、ゆるふわやぬけ感は忘れずに!

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告