無造作に見えるのにお洒落☆外国人風ヘアスタイルにするにはどこがポイント?

外国人のヘアスタイルは無造作に見えるのに、なんだかオシャレな雰囲気がしますよね。そんなオシャレ見えするナチュラルヘアにするにはどうすればよいのでしょうか?その秘訣がわかったら、楽ちんにさりげなくオシャレスタイルをかなえることができそうですよね!では、外国人風ニュアンスのヘアスタイルにするポイントと実例を見ていきましょう。

公開日:
著者:
無造作に見えるのにお洒落☆外国人風ヘアスタイルにするにはどこがポイント?

外国人のヘアスタイルは無造作に見えるのに、なんだかオシャレな雰囲気がしますよね。そんなオシャレ見えするナチュラルヘアにするにはどうすればよいのでしょうか?その秘訣がわかったら、楽ちんにさりげなくオシャレスタイルをかなえることができそうですよね!では、外国人風ニュアンスのヘアスタイルにするポイントと実例を見ていきましょう。

外国人風ヘアスタイルのカギは?

カラー

外国人風ヘアスタイルの一番のポイントはやはりカラーです。ただ単に脱色したり、金髪にすればいいというわけではありません。外人でも金髪ではない人がいますが、黒髪でもどこか日本人と違う感じがしますよね。


 

 

アッシュ系カラー

日本人と外国人の髪の違いは色味にあります。日本人の黒髪には赤みや黄みが多分にはいっていて、単に脱色したりブラウンに染めたりしただけだと、ちょっとニュアンスが違うのです。外国人の髪色には透明感があって、それは青みとして感じられます。だから、外国人風の髪色を手に入れるには「アッシュ系カラー」「スモーキーカラー」「グリーンorブルーカラー」などをいれるのが一般的となっています。


 

クールなぬけ感

アッシュ系カラーによるハイトーンは、落ち着き感があってチャラいイメージにならないのに、軽さを出してくれるところが大人のこなれ感にぴったりなのです。


 

グラデーション

単一のベタなカラーは、重く見えてしまい、かつ平面的です。グラデーションを入れると、髪に動きがあるように見え、立体的な印象になります。それがそれがいっそう外国人風のニュアンスとなります。


 

明るさではなく透明感が大切

暗めの色合いでも、透明感があることで、軽さを感じることができます。赤や黄ではないので、職業上あまりカラーできない人にもぴったりです。


 

ハイライトも効果的

ところどころに入るハイライトがやはり髪の動きや立体感をだすために、外国人風の印象になります。


 

ゆるふわカール

ゆるくふわっとしたナチュラルな雰囲気のカールが外国人風です。パーマをかけましたというのではなく、生まれつきのくせ毛ですというイメージがポイントです。


 

おくれ毛や少しの乱れ髪がキュートなエレメントに

きちんとまとめてしまうのではなく、ちょっとしたおくれ毛や飛び跳ねた感じの毛をそのままにすることで、自然なぬけ感のある可愛らしさがでます。


 

 

外ハネ×乱れパート分け

外ハネカールと適当に分けた感じのセンターパートがナチュラルで力まない外国人風ヘアスタイルのニュアンスです。


 

かきあげバング

外×内巻パーマと、かきあげバングが自然な雰囲気のヘアスタイルになって外国人風です。


 

ベリーショートでも

天使のようなヘアスタイルですね。くるくるっとしたパーマがキュートで外国人の女の子のようです。カラーは金じゃなくてシルバーですね。


 

毛先に行くほど明るいグラデーション

グラデーションカラーなら髪がのびてきてもプリン状態にならず、グラデーションの一部のように見えるので、便利です。センターパートに分ける時は、きっちり真ん中でわけるのではなく、少し左右どちらかにずらすとかっこいいセンターパートになります。


 

アッシュカラー、グラデーション、ニュアンスパーマの3拍子で外国人風ヘアスタイル実現

ぬけ感、こなれ感、ナチュラルが外国人風ヘアスタイルのキーワードです。どこかはかなげなイメージ、風に揺れるようなやわらかいニュアンス、自然な雰囲気にするのが外国人風スタイルの肝ということでしょう。アッシュカラー、グレデーション、ニュアンスパーマの3つの要素を取り入れると、これらを実現して外国人風にできるのです。

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告