クッションとは違った魅力のある座布団をインテリアに取り入れてみては

クッションとは違った魅力がある座布団。ぺったんこな感じが何とも言えない味わいをかもし出していますよね。そんな座布団を使ったインテリアコーディネイトを集めてみました。

公開日:2017/01/30
著者:
クッションとは違った魅力のある座布団をインテリアに取り入れてみては

クッションとは違った魅力がある座布団。ぺったんこな感じが何とも言えない味わいをかもし出していますよね。そんな座布団を使ったインテリアコーディネイトを集めてみました。

座布団をインテリアアイテムとして

フローリングに

フローリングだからといって、座布団が合わないなんてことはありません。フローリングの冷たい床にも、温かみのある座布団は良く似合います。


 

和室に

もちろん畳の敷いてある和室なら言うことなし。これだけの座布団が揃えば、ある意味壮観ともいえるでしょう。しかもカラフルでステキな座布団ばかりですね。


 

広告

 

カフェ風に

カフェ風のインテリアでも座布団は似合います。ソファに置いてあるお花をかたどった座布団なら、お部屋全体のイメージが明るくなりますね。


 

南国風に

南国なグリーンインテリアのある部屋でも座布団はインテリアアイテムとして重宝します。お部屋のテイストにあったデザインの座布団を選べば、マッチ感が生まれますよ。


 

しっとりと

しっとりとしたお部屋にも座布団はしっくり来ていますね。ローテーブルだと座布団のほうが活躍するのではないでしょうか。視線を低くインテリアを設置すると、お部屋が広く見えますよ。


 

椅子に

椅子にも座布団は重宝します。クッションなら厚みがあって座り心地がいまいちでも、薄い座布団なら硬い椅子もらくちんに座れますね。


 

畳部屋に

畳部屋にとてもよくマッチする座布団。この部屋でも座布団は存在感を示していますね。


 

ソファと

ソファと同系色の座布団もいいですね。ほかのインテリアアイテムと合わせることで、お部屋全体に統一感が生まれ、落ち着くインテリアに。


 

カーテンと

カーテンが魅力的なお部屋だって座布団を置いておけば、立派なインテリアアイテムとして重宝するでしょう。座布団の活躍の場を広いといえますね。


 

子供部屋に

子供部屋にも座布団は必需品です。冬場ならこたつとセットでつかえますね。こたつ布団と座布団のデザインを合わせて、統一感を持たせて。


 

 

シンプルに

シンプルなお部屋に、シンプルに座布団を置いておくというのもいいですね。座ってもいいですし、折り曲げて枕の代わりとしても。


 

ラグと

ラグと座布団のセットです。ラグをひいた上に、さらに座布団で快適な座り心地を手に入れるのもいいのではないでしょうか。カラーリングもすてきです。


 

まとめ

いかがでしたでしょうか。座布団のあるインテリアコーディネイト。どれも座布団がお部屋によくマッチしているコーディネイトばかりでしたね。ぜひ参考にしてみてください。

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告