ブルックリンインテリアDIYの達人!reenaaさんのお部屋がすごい!

話題のreenaaさんという方がいます。築33年の団地を、ブルックリンインテリアにDIY されている投稿者の方。そのご自宅をroomclip に掲載された写真から、ご紹介します。ぜひブルックリンカフェ風スタイルのご参考に。

2017/01/18 更新
ブルックリンインテリアDIYの達人!reenaaさんのお部屋がすごい!

築33年の団地をブルックリンカフェ風にDIY

写真投稿サイトroomclipで、話題のreenaa(れな)さんという方がいます。築33年の団地の自宅を、N.Y ブルックリンスタイルにDIY されている投稿者の方で、そのDIY の様子を掲載された「Make  My  Home 」というブログも人気です。reenaaさんがDIY された自宅団地のお部屋をroomclip に掲載された写真から、ご紹介します。ぜひブルックリンスタイルのご参考にされてみてください。

 

広告

 

キッチン

キッチンカウンター外側

こちらは、キッチンカウンターをダイニング側から見たところです。N.Yでおしゃれな人が住むというブルックリンの街の古いカフェそのものという感じで、どこをDIY したのかわからないくらい元からステキに見えるカウンターですよね。


 

キッチンカウンター内側(DIY前)

こちらは、キッチンカウンターの内側ですが、カウンターを黒タイルにする以前の画像です。まだ団地備え付けのアイランドっぽい感じのカウンターですが、こちらがどう変わるのでしょうか。次をご覧ください。


 

キッチンカウンター内側(DIY 後)

こちらが黒タイルをDIYした新しいカウンターです。窓枠やレンガふうの壁とともに、すっかりブルックリンふうにチェンジされましたね。カウンター内の棚もDIY されています。見違えるようになりましたね!


 

カウンター内部の棚

カウンター内部の棚のアップです。ほんとうのN.Y の古いカフェのようなヴィンテージな趣のある棚ですよね。缶のロゴや瓶に貼られたアンティークふうのラベルも雰囲気があってとてもステキです。


 

シンクまわりの見せる収納

こちらはカウンターの反対側の、壁際に設置されたシンク回りです。ヴィンテージな味わいの瓶や缶にツールがおさめられて、調理器具は壁に掛けられ、食器類は雰囲気のある金属カゴにまとめて入っていたりして、“見せる収納”が徹底されているキッチンですね。


 

シンク回りの右側

シンクの右側です。もとは築33年の古い団地とはとても思えない細かいDIY が施されています。冷蔵庫のロゴはステンシルです。


 

キッチンカウンター外側のカウンター下

カウンターをダイニング側から見た、下の部分です。ほんものっぽくてびっくりですね。時代のついた加工ぐあいがとてもステキです。


 

ダイニング

ダイニングテーブルとキッチンカウンターをリビング側から見ています。全体を見ても、もともとこういう感じだったんじゃないかと錯覚するほどの自然なヴィンテージ感がありますよね。


 

完璧~とため息が出そうな、ブルックリンスタイルってまさにこういう感じなんじゃないかと思えるダイニング。板壁の時代のついた感じがすごいですよね。


 

リビング

ダイニングの窓に向かって左側がリビングルームです。ではリビングにお邪魔してみましょう。


 

リビングです。とても古い団地の一室には見えませんね。クッションも「BROOKLYN」!ソファを包むモノトーンのマルチカバーや、クッションも、ほかのインテリアもざっくりした男前でとてもいい感じですね。


 

リビングのソファに向かって右側にあるDIY 棚です。ひとつひとつのパーツが丁寧に考え抜かれて配置されている感じがします。


 

上の棚の下はこんなふうになっています。木箱やアルテックのスツール、reenaaさんお手製のカゴが、いい雰囲気を出していますよね。


 

ソファに向かって左側の棚です。写っている部分はすべてDIYです。もともとの棚には、上のこの吊り部分はなかったそう。


 

 

キッチンカウンター内部からリビング方向を見たところです。上で見ていただいたDIY 棚の左側が、テレビです。それでは、テレビ台から左側を見ていただきましょう。


 

右端にテレビが見えています。その左にアンティークふうの棚。その左側の壁に、ブルーのドアがあります。


 

ブルーのドアのアップです。何とこのドア、もとは団地の襖だったのです。reenaaさんのブログ「Make  My  Home 」にそのDIY の過程が詳しく載っていますので宜しければご覧ください。このドアの向こうは、なあんと押し入れ♪ 実はブルックリンに通じているどこでもドアじゃないでしょうか♪


 

ドアの左側の身支度棚です。こちらもreenaaさんのDIYです。タイルは発砲スチロール。本当のN.Y の古い石造りのアパートみたいに見えますね。


 

身支度棚を正面から見たところ。すべてがカフェふうですごくカワイイですよね。


 

ハンドメイド小物など

こちらのカゴもreenaaさんのハンドメイドです。かっちり作られていなくて、微妙に歪んでいるところがアンティークふうで自然な感じがしてステキですね。


 

キッチンカウンターです。こちらの金属カゴもreenaaさんのハンドメイドです。


 

よく季節の行事のディスプレイをされるreenaaさん。こちらはハロウィンのときのジャック・オー・ランタンです。


 

上で見ていただいたカウンターの多肉のカゴにろうそくを入れて灯したところです。灯りを消すとこんなにもロマンティックです。


 

洗面所

こちらは洗面所。レトロで雰囲気のある洗面所ですよね。ここでも“見せる収納”は徹底されています。


 

シンクの上の壁部分をアップした写真です。多肉や、ブラシなどの道具が、アンティークな味わいの缶に入って吊り下げられています。左側に見えるのはバス用品などの見せる収納です。団地の洗面所には見えませんね。


 

廊下

reenaa さんが「ホール」と呼んでいる、玄関につづく廊下の壁です。ほんものみたいですが、レンガは壁紙を貼ったものです。


 

まさにN.Yっぽい壁……。ポスターや漆喰の剥がれ方がとてもリアルですよね。レンガの壁紙を貼った上に白い塗料を塗ってその味わいを出しています。


 

トイレ

こちらはトイレの、トレペホルダーとその上の棚です。ここも手抜かりなしですね♪


 

玄関

玄関です。ドアの文字はステンシル。ポストだけは団地っぽい名残がありますね。


 

玄関の靴箱を上から見たところです。アンティークふうの木箱や、上にのっているフレーム、右側のアンティークふうのプレート、床のタイルなどなど、いかにもそれっぽいですね。左手の扉が開いている向こうには、日本ではない景色があるような……。


 

まとめ

roomclip で人気のreenaaさんのお部屋はいかがでしたか?ブルックリンスタイルへのものすごい愛。ここまでに投入されたエネルギーを想像すると頭が下がりますよね。築33年の団地をどこまでおしゃれにDIY できるか。その見本というべきreenaaさんのroomclip。DIY は日々積み重ねられて、ここで終わりということはないようです。部屋が日々ブルックリンスタイルに進化していく過程がわかるreenaaさんのブログやroomclipのほかの写真も、ぜひのぞいてみられてください。

reenaaさんのブログ

reenaaさんroomclipページ

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!