寒い冬におすすめ!暖色クッションでお部屋もあたたかな雰囲気に

寒い冬だからこそ、お部屋ではほっとあたたかく過ごしたい!と思う方も多いのではないでしょうか。そんなときはお部屋に暖色のインテリアアイテムを取り入れて、あたたかく感じるお部屋づくりをしてみませんか?今回は簡単にインテリアに取り入れやすい暖色のクッションを取り入れたお部屋をご紹介します。

公開日:
著者:
寒い冬におすすめ!暖色クッションでお部屋もあたたかな雰囲気に

寒い冬だからこそ、お部屋ではほっとあたたかく過ごしたい!と思う方も多いのではないでしょうか。そんなときはお部屋に暖色のインテリアアイテムを取り入れて、あたたかく感じるお部屋づくりをしてみませんか?今回は簡単にインテリアに取り入れやすい暖色のクッションを取り入れたお部屋をご紹介します。

 

 

暖色のクッションを取り入れたお部屋

お部屋をあたたかな雰囲気にしたいのならば、お部屋に置くクッション選びも大切なポイント!カラーに注目して選んでみましょう。

 

暖色といえば赤!暖色の代表カラーともいえる赤はインテリアに取り入れるとお部屋のアクセントにもなりますよ。


 

ピンクの花柄

ピンクも暖色です。可愛らしいピンク花柄のクッションもお部屋のワンポイントとなります。ソファもアースカラーのブラウンで、あたたかい印象となりますね。


 

爽やか

白い壁や観葉植物、ガラス小物などを置いて爽やかな雰囲気のお部屋ですね。その中に1つでも赤のクッションがあると一気にお部屋が明るくなりますよ。


 

白×ピンク

どんなカラーとでも相性の良い白のクッション。白のクッションとピンクのクッションを交互に並べてもおしゃれですね。


 

丸クッション

大きめの丸クッションは安心感がありますね。赤のクッションを取り入れても、お部屋に落ち着きがあります。


 

ベッドルーム

ホワイトインテリアのベッドルームにも赤のクッションを。白と相まって赤いクッションのカラーが際立ちます。


 

 

ブラウン

ブラウンもまた、暖色の1つです。玄関にブラウンのクッションを置いておけばあたたかみのある玄関となりますよ。


 

黄色

黄色も暖色に分類されるカラーです。白と黄色の組み合わせはあたたかみもあり、やさしい雰囲気となりますね。


 

オレンジ

オレンジのクッションはお部屋をあたたかく元気な印象としてくれます。観葉植物も置いてマリンスタイルなベッドルームになっていますね。


 

オレンジ×赤

オレンジのソファと赤のクッションの暖色と暖色の組み合わせ。明るく、鮮やかな印象となりますよ。


 

まとめ

いかがでしたか?クッションのカラーを暖色にするだけでお部屋の印象もがらりと変わりますね。季節にあわせてクッションを暖色、寒色と変えてみるのもおすすめですよ。

 

こちらもおすすめ☆

掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告