少しずつ近づけよう☆納得がいくキッチンまわりの収納あれこれ

キッチンには細かな道具類や食材などたくさんのものであふれています。それらをうまく収納して使い勝手のよいキッチンまわりを目指していきましょう!

2017/01/21更新
少しずつ近づけよう☆納得がいくキッチンまわりの収納あれこれ

お洒落キッチン収納のポイント

出典:pinterest.com

お洒落なキッチンって憧れますよね。使いやすくお洒落なキッチンを目指してみませんか?どんなことに気をつけたらいいのでしょう。キッチン収納のポイントをみていきましょう。


  • よく使うもの、たまにしか使わないものそれぞれ頻度に応じて使いやすい場所に収納する
  • 見せる収納、隠す収納をきっちり分ける。見せる収納は統一性をもたす。
  • 調味料類の入れ物を統一する。

 

広告

 

シンクまわり

壁面を使ってうまく収納しています。SPF材とセリアのアイアンバー、L字金具を使った手作り棚です。給湯パネル隠しにTODAY’S SPECIALのミニ袋を引っ掛けているところが工夫されていますね。


 

木目の風合いが渋くて、かっこいいキッチンインテリアです。今流行りの男前インテリアですね。ディスプレイするように見せて収納されています。ダークカラーで統一し、置くもの全てが妥協なし!という感じですね。


 

出典:pinterest.com

壁面のオープンシェルフにセンス良くグリーンを飾りながら見せる収納をしています。3つ並んだ照明もお洒落です。カップなどを一つずつ吊るす収納はカフェのような雰囲気を出しますね。


 

狭いキッチンの狭いスペースに棚を取り付けて、調味料などをたくさん収納できるようにしています。収納家具を買わなくてもぴったりのものが自分で作れたら素敵ですよね。


 

その他キッチン

キッチンツールだけでなく、雑貨も適度に飾るとお洒落感があがります。ナンバープレートやドライフラワーをうまく配置しています。右のカーテンはコーヒーの麻袋を使って作っているそうです。ステンシルでオリジナルカフェカーテンができましたね。


 

スチールラックを二つ並べてその上に棚を作っていったそうです。少しずつ仕上げたという素敵なラックですね。随所の細かい部分に実用性重視に作られたことがわかります。


 

セリアのワイヤーバスケットを使って、カフェ風収納に。キッチン側、リビング側の両方から引き出せる仕組みにしてあります。タグやラベルをつけることでさらにお洒落になります。


 

見やすく、取り出しやすい収納にしました!という素敵なインテリア。注目は上部のクラフト紙袋の収納。ワイヤーバスケットにくしゃくしゃにした紙袋をいれてタグやラベルをつけるとカフェのような収納に。


 

白と明るい木の色が爽やかなインテリア。バスケットやブリキなど様々な素材がうまく組み合わさっています。壁面のすべての空間を利用し上手く収納していますね。


 

 

キッチン収納あれこれ

出典:pinterest.com

ナチュラルなバスケットに細々したものをちょこっとまとめて置くと見た目がスッキリするし、お掃除もしやすいです。


 

出典:pinterest.com

キッチンツールを素材別にまとめて収納しています。素材ごと、カラーごとなどに分けてまとめることがポイントです。


 

出典:pinterest.com

ワイヤーバスケットにキッチンツールをどっさり収納しています。壁にかけることで空間を有効に使えますね。ここでもキッチンツールの素材は統一しましょう。


 

出典:pinterest.com

よく使うものなどをワゴンにまとめておくのもいいですね。置く物の色味を統一して、カフェショップのようにお洒落にディスプレイしましょう。


 

出典:pinterest.com

木箱を使った収納です。カッティングボードや調味料をまとめて収納します。移動や掃除が楽にできますね。グリーンをちょこっと飾るのもポイント。


 

いかがでしたか?キッチンは1日の中で意外と長く居る場所です。掃除がしやすく、片付けやすく、取り出しやすい、お洒落な収納を目指して少しずつ手を加えていきませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。