【クリスマスパーティー】のテーブルを彩る。ディト キャンドルホルダーetc.

KOZLIFEは北欧デザインを中心にインテリア・キッチン雑貨などをご紹介しています。 今回はホリデーシーズンにおすすめしたいテーブルウェアをご紹介します。

公開日:
【クリスマスパーティー】のテーブルを彩る。ディト キャンドルホルダーetc.
KOZLIFE

KOZLIFE

専門家ライター

こんにちは、KOZLIFE(コズライフ)です。私たちは「LOVE FOOD LOVE LIFE」をモットーに、北欧の豊かな暮らしをお手本にしたライフスタイル&インテリアのお店です。自分たちが実際に使ってみて本当に「良い!」と思ったモノをセレクト。日々の暮らしに取り入れやすいアイテムを揃えています。

【クリスマスパーティー】のテーブルを彩る。

こんにちは〜。みなさま、いかがお過ごしでしょう。

ついに、ついに!12月に突入しました!!街のイルミネーションも眩しく、心もウキウキしてきますよね☆

これからの時期は集まりも増え、いつもよりちょっと気合を入れたテーブルコーディネートに挑戦したくなります。(……よね?……ね!)

そこで今日は、ホリデーシーズンにおすすめしたいテーブルウェアをご紹介したいと思います。

 

■あか抜けワイングラス

(撮影協力:SØHOLM天王洲)

特別な日は、少しだけお酒を楽しむ。…という方も多いのではないでしょうか?そんな方におすすめなのが【Rippel】のワイングラスです。

背の低いグラスはカジュアルに使えるうえ、特徴的な波打つデザインはグッとあか抜けた印象を受けます。


 

 

お水を注いだだけでもこんなにおしゃれ☆ぜひ大人はワイン、子どもはジュースでおしゃれなパーティーを楽しんでください♪


ferm LIVING – ripple glass and carafeはこちら

 

■万能なオーバルプレート

メイン料理を盛り付けるお皿はあっても、意外と困るのが副菜などを盛り付けるお皿。

華やか過ぎるよりは普段も使えるものをということで、活躍すること間違いなし!なのが、【オーバルディーププレート】です♪

プレートはサイズが2種類あるので取り分け皿にしてもよし、オードブルを盛り付けるもよし◎

ご馳走の並んだテーブルにも置きやすい形は、適度な華もあってすごく万能なんですよ〜!


raccaはこちら

 

■細部にこだわりを


(撮影協力:SØHOLM天王洲)

グラスやプレートなどテーブルのメインを彩るアイテムにばかりつい目が行きがちですが、細部にこだわりを見せてこそ人とは違うコーディネートが完成するというもの。

カトラリーとカトラリーレストは自然でさりげなく、でもシルエットにこだわりました。(もちろん使い心地もGood)

全体の雰囲気をさりげなくまとめてくれる要チェックな子たちです♪

お箸は大人と同じデザインで仕上げたお子さま用もあるので、ぜひご家族で揃えてみてください!

●カトラリーレストはこちら

●KOZカトラリーはこちら

●STIIK(お箸)はこちら

STIIK – STIIK KIDSはこちら

 

■あかりを落として


特別感を演出するのに必要なのはテーブルウェアだけではありません。空間そのものの印象を左右する「あかり」を調節することで、部屋の雰囲気がガラリと変わります。

とは言っても、その日のためだけに照明を変える……なんてできないのでテーブルランプを加えるのはどうでしょう?

上品でシンプルなデザインと柔らかな光が印象的な【シルヴェストリナ】は、キャンドルのような雰囲気もありつつ調光できるという現代的な側面も。充電してポータブルに使えるので、テーブルの上をコードが這うなんてことにならないのもいいですよね。

SANTA&COLE Sylvestrina(シルヴェストリナ)はこちら

 

■よりクラシックな光に浸る

ホリデーシーズンのテーブルに、どうしたって欠かせないのがキャンドルです。

ここ最近でKOZLIFEにはたくさんの素敵なキャンドルアイテムが増えました♪

例えば【ディト キャンドルホルダー】は、とても個性的なデザインでアート作品のようなオーラが漂います。

「ダブル」仕様を選べば、よりクラシカルな雰囲気が楽しめますね。


ferm LIVING – Dito Candle Holderはこちら

 

【ボウル キャンドルホルダー】と、【ディップドキャンドル】を組み合わせたクリスマスのスタイリングも素敵です☆

「ストローカラー」のナチュラルな雰囲気もモミの木やトウヒの深い緑とよく合います。


●ボウルキャンドルホルダーはこちら

●キャンドルはこちら

 

いかがでしたか?せっかくのホリデーシーズンですから、パーティーのテーブルもより楽しげで華やかに♪大切な人たちと一緒に、心地よく迎えましょうね。

こちらもおすすめ☆