まな板が置けない狭いキッチンに便利なグッズまとめ。作業スペースを確保できる工夫

まな板が置けない狭いキッチンに悩んでいる方はいませんか?一人暮らし用のマンション・アパートのキッチンはコンパクトにつくられていて、狭いのが難点。今回はまな板が置けない狭いキッチンで便利に使える人気のグッズを紹介します。

公開日:
まな板が置けない狭いキッチンに便利なグッズまとめ。作業スペースを確保できる工夫
wacco

wacco

ライター

おしゃれなインテリアと雑貨、読書が好きな主婦です。とくにスタイリッシュな海外インテリアに憧れ、日々リサーチしています。おすすめのインテリア雑貨やギフト、暮らしに関わる情報をわかりやすく丁寧にお伝えします。

記事ページ 記事内の商品画像一覧

まな板が置けない狭いキッチンに便利なグッズは?

一人暮らし用のお部屋のキッチンは、コンパクトにつくられていて狭いのが難点。「まな板が置けない!」「狭いから料理や作業ができない」と、日々ストレスを抱えながら家事をしている方も多いでしょう。

この記事では、まな板が置けない狭いキッチンで役立つ人気のグッズを集めました。少しの工夫で狭いキッチンも使いやすいスペースに変えられます。狭いせいでまな板が置けないと悩んでいる方は最後までご覧ください。

まな板が置けない狭いキッチンに便利なグッズ|ワゴン

作業スペースを確保できるキッチンワゴン

まな板が置けない狭いキッチンに便利なグッズ

[GEORGE’S] anthem バタフライワゴン

16,380円

狭いキッチンでもしっかり料理したいなら、キッチンワゴンを取り入れるのがおすすめ。

スペースを確保しつつ、食材や調理アイテムも収納できるのでキッチンがとても便利になりますよ。まな板を置けないと悩むこともなくなるでしょう。

天板は折りたたみできるタイプで、使わないときはたたんでしまっておくこともできる優れもの。キャスター付きで、動かしやすいと人気です。

 

 

高級感があると人気のスリムなキッチンワゴン

まな板が置けない狭いキッチンに便利なグッズ2

[GEORGE’S] マーブルトップ 4Dスリムカート

17,600円

26.5×38×88.5cmのキッチンワゴンも、まな板が置けない狭い場所で活躍する人気のアイテム。

まな板が置けないという悩みを解消するのはもちろんのこと、引き出し式バスケットが4つも付いていて、食材と調味料などをしまっておけますよ。

天板は人気の天然大理石が使われているので、耐熱性・耐水性もバッチリ。熱い鍋もそのまま置くこともできる便利なワゴンです。

 

ナチュラルな雰囲気が人気のキッチンワゴン

狭いキッチンでも料理する場所をきちんと作りたいなら、こちらのワゴンもおすすめ。

天板を開くと45×70cmの作業スペースを確保できるので、まな板を置けないと困ることもなくなりそうです。

収納力もあるので、置けないと考えていた食材やキッチングッズも置けるでしょう。

ホワイト×ウッドの組み合わせもおしゃれで、北欧インテリアが好きな一人暮らしの方にぴったりです。


 

コンパクトにたためる便利なキッチンワゴン

こちらはまな板が置けないと困っているけれど、キッチンはなるべくスッキリさせておきたい方に人気。

折りたたむと約8.5cmの厚みしかなく、隅に置いておけば狭い部屋でも邪魔になりません。

開くと、56×30cmの調理スペースをしっかり確保できますよ。狭い場所でも空間を上手く使う工夫をするだけで、快適に料理できるようになりますね。


 

まな板が置けない狭いキッチンに便利なグッズ|水切り

シンク上のスペースを活用できる水切り

水切りをシンクの上に設置する方法も、調理スペースをグンと広げられるのでおすすめ。

こちらは28~50cmの幅に対応している水切りで、設置すると料理するときに広くスペースを使えますよ。

まな板が置けないという悩みも解決してくれるでしょう。耐荷重10kgとなっているので、少し重いものを乗せることもできます。

ステンレスで作られていてサビにくいところも人気です。


 

小物も置けるトレー付きの水切り

まな板が置けない狭いキッチンに便利なグッズ3

[ハンズ] 【tower タワー】tower 折り畳み水切りシリコントレー付 S

3,300円

シンクの上に掛けて使える水切りで食器を乾燥させる他、調理台の延長としても使える便利なアイテム。

まな板を置いてちょっとした作業もできるので、人気を集めていますよ。

端にはシリコントレーが付いていて、カトラリーや小物を置くことも。

使わないときはクルクルと巻いてコンパクトに収納できるので、一人暮らしの狭いキッチンを工夫して便利に使いたい方にぴったりです。

 

安定感があると人気の水切り

こちらはシンクに固定して使うタイプの水切り。サイズやコーナーの形状がぴったりはまれば、他の水切りよりも安定感があって使いやすいですよ。

一人暮らしで同じお部屋に長く住むなら、シンクと同じメーカーから販売されている専用の水切りを購入してみてはいかがでしょうか。

水切りを使わないときは立てて収納しておけるので、洗い物をするときも邪魔になりませんよ。


 

まな板が置けない狭いキッチンに便利なグッズ|その他

手軽に使えると人気のコンロカバー

まな板が置けない狭いキッチンに便利なグッズ4

[TIMELESS COMFORT] tower(タワー)折り畳みガスコンロカバー

2,200円

キッチンワゴンや水切り以外を使って作業スペースを増やしたいなら、ガスコンロのカバーも人気です。

使っていないコンロの上にこちらを広げるだけで、便利に作業できるようになります。

サイズの大きいまな板は置けないですが、小さめのまな板での調理なら快適にできるでしょう。

脚部分にストッパーが付いているので、耐久性も抜群バッチリ。デザインがシンプルなところも人気です。

 

お手入れ簡単で便利に使えるコンロカバー

こちらのカバーも、一人暮らしの狭いキッチンで使える人気のアイテム。

組み立て不要ですぐに使えるので、サイズさえ合えばすぐに狭いキッチンで使いこなせますよ。

しっかりとした厚みのあるステンレス鋼板で作られていて、鍋や重めの食器を置くこともOK。

油や料理でできた汚れなども水で丸洗いできるので、衛生面も安心です。


 

シンク周りが綺麗に片付く便利なラック

水切りラックのせいで調理スペースにまな板が置けないと悩んでいるなら、シンク上に設置できる人気のラックを使ってみましょう。

ラックがシンクの上のデッドスペースに移動することで料理する空間が増えて、狭いキッチンも便利に使えるようになります。

こちらは食器の他、お箸・まな板・包丁なども一緒に収納できて便利。今まで置けないと思っていたグッズも収納できるでしょう。


 

まな板が置けない狭いキッチンに便利なグッズまとめ

まな板が置けない狭いキッチンでもちょっとした工夫をすれば、使いやすいキッチンに変えていけます。家具を置くスペースがあるならキッチンワゴン、デッドスペースを活用したいなら水切りやコンロカバーを取り入れるのがおすすめです。

まな板が置けない、作業する場所を広くしたいと思っている方は、いろいろなアイデアを参考に工夫しながら便利なキッチンを作ってみてください。

こちらもおすすめ☆