食費の節約に大活躍の食材はこれ。常備しておきたい便利な食品をまとめてご紹介

自炊をするのは、栄養バランスを考えたり家でゆっくり食べたいからだけでなく、食費を節約したいのが大きな理由にあるのではないでしょうか。そのためにはできるだけ食材のコストを下げるのがコツです。スーパーでまとめ買いできる食材から常備しておくと便利な食材まで、食費の節約レシピで活躍するおすすめの食材をご紹介していきます。

更新日:
食費の節約に大活躍の食材はこれ。常備しておきたい便利な食品をまとめてご紹介
アバター画像

Tama

ライター

主婦歴14年目、二人の女の子のママです。住宅関係の仕事経験があります。料理が好きなので、毎日の夜ご飯や時短・節約料理など、いろいろ楽しんで作っています。お家時間を快適にする暮らしに関する情報を提案しています。

食費の節約に活躍する便利な食材特集!

自炊をするのは、栄養バランスを考えたり家でゆっくり食べたりしたいからだけでなく、食費を節約したいのが大きな理由にあるのではないでしょうか。

そのためにはできるだけ食材のコストを下げるのがコツです。

スーパーでまとめ買いできる食材から常備しておけばいつでも使える便利な食材まで、食費の節約レシピで活躍するコストが安いおすすめの食材をご紹介していきます。

食費の節約になる食材8選

節約食材の代表各!安くて活躍するもやし

もやしは一袋100円以下で一年中売っているので、とにかくコストが安くて食費の節約の大きな味方となる食材です。

茹でて調味料と和えるだけでも食べられますし、炒め物の具からラーメンのトッピング、ハンバーグのカサ増しなどいろいろなアレンジ料理に活躍するのでとっても便利です。

あまり日持ちする野菜ではなく常備はできませんので、買ったら早めに調理して食べるようにしましょう。


 

 

いろいろな料理に活躍する人気食材のきのこ類

きのこ類も一年中価格が安定し、いつでも手に入る便利な野菜です。

また、しいたけやしめじ、えのきなど種類も豊富で栄養価も高く、しかもヘルシーなので積極的に食べて欲しい食材でもあります。

冷凍保存もできるので、一度にまとめ買いして冷凍庫に常備しておけば日持ちもしますし、そのままだし汁に入れて味噌汁の具にしたり炒め物にもサッと使えて便利ですよ。


 

お腹にたまって食費の節約になるじゃがいも

じゃがいもは暗く涼しい場所に置いておけば日持ちする野菜なので、常備しておくと便利な食材です。

じゃがいもは和食から洋食までさまざまな料理に使えて、しかも腹持ちがよいのでコストが安く食費を節約するのにぴったり。

カレーや肉じゃが、ポテトサラダ、コロッケなどアレンジしやすく、人気のメニューが作れて節約レシピとは思えない満足感があります。まとめ買いして常備しておけば毎日の献立に活躍するでしょう。


 

栄養満点でどこでも買える便利な食材の卵

卵は完全栄養食と言われるほど栄養価が高く、価格の優等生でもあるので、食費を節約するためには使わない手はありません。

スーパーだけでなく、コンビニやドラッグストアなどどこでも買えるので、無くなったらすぐに買いに行けるのも便利です。

お肉や魚よりも消費期限が長いので、冷蔵庫に常備しておけばいろいろな料理に活躍する便利な食材です。


 

ヘルシーで節約料理でも活躍する大豆加工品

豆腐、納豆、油揚げなどの大豆を加工した食品はヘルシーで食べ応えもあり、朝食にも納豆ご飯と味噌汁があれば、食費の節約になりながら栄養も摂れて美味しいと嬉しい点がたくさんあります。

豆腐は味噌汁の具や一品足りない時に冷奴にできますし、厚揚げは炒め物や煮物の具にすればボリュームもアップするので、常備しておくと便利な食材ですよ。


 

食費節約でうま味も出るコスパの良いちくわ

ちくわは魚のすり身を使った加工食品で、そのまま食べても、お肉や野菜と炒めても美味しい、コストが安く食費の節約のためにも人気の食材です。

穴が開いている独特の形状で、その穴にきゅうりやチーズを入れて一口サイズのおつまみや副菜にもできます。

コンビニでも売っているので、ちょっとものさみしい時に買い足すのもおすすめの食材です。


 

常備できていつでも料理に使える便利な缶詰

長期間常備できる食材と言えば缶詰があります。缶詰は年単位で保存できるので、非常食としても常備しておくのがおすすめです。

ツナ缶やさば缶などの魚介缶から、お肉、豆類、果物まで種類も豊富にあり、魚や肉は加熱済みで味付けしているものもあるので、アレンジ料理に使えたりそのまま食べるなど活躍します。

リーズナブルなものもたくさんあるので、上手に使えば食費の節約にもなります。


 

食費節約レシピでもメイン料理になる鶏むね肉

食費を節約したくてもしっかりお肉が食べたい、そんな時は鶏むね肉を使うと食費の節約になります。

牛肉や豚肉、鶏もも肉よりも安く買えて、いろいろな料理に活躍します。

ただし、脂分が少なく高温で加熱しすぎるとパサパサになってしまうので、調理の際はコツがいります。

下味をつけた鶏むね肉を冷凍庫に常備しておくと、食べる前は炒めるだけでおかずができる便利なストック食材になりますよ。


 

特売になりやすく食費が節約できる豚こま肉

豚こま肉はスーパーで特売になっていることも多い食材なので、豚こま肉のレシピを攻略すれば美味しいものが食べれられて食費の節約もできます。

豚こま肉は豚肉のいろいろな部位の端切れが混ざっているものであり、美味しい部位が混ざっていて値段の割にお得感がある食材です。

野菜と一緒に炒めて味付けをするだけで、食費の節約をしながら立派なメインおかずが作れます。


 

パスタ

お米や麺類などの炭水化物は献立でも必要な主食になり、満足度も高くてお腹もいっぱいになります。

毎食のことなので消費量が多くなりがちな主食を節約できれば、食費全体の節約に直結します。

そこでおすすめの食材がパスタです。

乾麺なら日持ちもしますし、激安スーパーなどでは1キロ単位で売っているので、まとめ買いして常備しておくと食費の節約になりますよ。


 

食費を節約できる食材で作れる簡単レシピ5つ

メインおかずに!豚こまもやしのとろみあん

豚こまもやしのとろみあん

ai.ouchigohan

食費を節約したくてもしっかりボリュームがあるお肉のおかずが食べたい時に活躍するレシピが、豚こまともやしのとろみあんです。

もやしも入れてカサ増しになり、あんかけで腹持ちも良いのでお腹もいっぱいになります。

コツは味付けに焼き肉のタレを使うことで、とっても簡単に作れます。

もやしを玉ねぎやきのこ類に変えたり、ご飯の上に乗せて丼にして食べても美味しいですよ。

詳しいレシピはこちら


 

節約食材でも満足の厚揚げのきのこあんかけ

厚揚げのきのこあんかけ

gucci_fuufu

トースターでこんがり焼いた厚揚げに、きのこのあんかけをかけたホッとする一品です。

厚揚げもきのこも食費の節約に活躍する食材で、ボリュームもあるので夜ご飯のおかずにおすすめです。

醤油ベースの和風あんですが、鶏ガラスープの素で中華風などアレンジしても美味しいです。

炒めた鶏ひき肉をプラスすれば、メインおかずとしても食べられる満足感の高いメニューになりますよ。

詳しいレシピはこちら


 

ボリュームおかずのちくわ入りのり塩ポテト

ちくわ入りのり塩ポテト

ai.ouchigohan

少ない食費でお腹いっぱいにできる人気メニューのちくわ入りのり塩ポテトのレシピです。

ちくわも安く買える節約食材なので、特に食費を削りたい時のおかずにおすすめ。

じゃがいもを常備してあれば、ちくわがなくてもじゃがいもだけで作ることもできます。子供も好きな味付けで、大人はビールのおつまみにも活躍する一品になりますよ。

詳しいレシピはこちら


 

常備できる食材の焼き鳥缶で作る節約親子丼

親子丼

ai.ouchigohan

日持ちがするので常備しやすい焼き鳥の缶詰と、卵とねぎがあれば作れる超簡単レシピの親子丼です。

焼き鳥缶には味が付いているので汁まですべて使うのがコツで、めんつゆを少し追加するだけでバッチリ味が決まります。

疲れた日や急いで作らなけばいけない日の時短夜ご飯にもなりますし、冷凍ご飯やパックご飯を常備しておけば、ランチや夜食にも活躍します。便利で美味しい食費節約料理ですよ。

詳しいレシピはこちら


 

美味しい!鶏むね肉のスティックカレーチキン

鶏むね肉のスティックカレーチキン

gucci_fuufu

食費の節約・人気のカレー味・スティック状で子供も食べやすい・お弁当のおかずにもなる…。そんな便利なおかずが鶏むね肉のスティックカレーチキンです。

ポリ袋で片栗粉とカレー粉を混ぜてスティック状に切った鶏むね肉を入れて粉をまぶし、油を入れたフライパンで揚げ焼きにするのがコツです。

カレー粉をコンソメや鶏ガラスープの素に変えてアレンジもできます。

節約食材なのに食べ応えも十分なので、鶏むね肉をまとめ買いしたらたっぷり作ってたくさん食べてくださいね。

詳しいレシピはこちら


 

食費の節約に活躍する便利な食材のまとめ

自分のためだけに料理をするのは簡単には続きませんし、家族やパートナーに作るのも毎日となるとなかなか大変です。

でも手作りごはんはやっぱり美味しいですし、使っている食材もわかるので安心して食べられますよね。

栄養バランスがよく美味しい食事が食べられて、さらに食費が節約できれば、自炊は続くのではないでしょうか。

食費の節約になる食材をうまく取り入れながら、美味しい料理を作ってくださいね!

 

以下では食費の節約方法について詳しく解説しています。一人暮らし向けの内容ですが、ご家庭をお持ちの方にも応用できるのでぜひ参考にしてみてください。