おしゃれなマザーズバッグ12選 選び方や人気のヌビバッグも

子どもをもつママに人気のマザーズバッグ。子どもとのお出かけ時に役立つマザーズバッグは選び方も一般的なバッグとはすこし異なります。この記事では失敗しないマザーズバッグの選び方とあわせて、タイプ別におすすめのマザーズバッグをご紹介します。

公開日:
おしゃれなマザーズバッグ12選 選び方や人気のヌビバッグも
minneとものづくりと

minneとものづくりと

専門家ライター

「minne」で活躍する作家・ブランドのみなさまや作品をはじめ、著名なクリエイターのインタビュー、全国の伝統工芸や工場の紹介など、「ものづくり」 を愛するすべてのひとに贈る「ものづくりメディア」です。

おしゃれなマザーズバッグ12選 選び方や人気のヌビバッグも

子どもをもつママに人気のマザーズバッグ。子どもとのお出かけ時に役立つマザーズバッグは選び方も一般的なバッグとはすこし異なります。この記事では失敗しないマザーズバッグの選び方とあわせて、タイプ別におすすめのマザーズバッグをご紹介します。

 

ママに人気の「マザーズバッグ」とは?

マザーズバッグとは、子どものお出かけに使うバッグのことです。ペアレンツバッグとよばれることもあります。

おむつやタオル、哺乳瓶などママはいつでも大荷物。

そんなたくさんの必要アイテムがすべて入る大容量&機能的なマザーズバッグは、お出かけ時のママの強い味方です。


 

 

マザーズバッグの基本の3タイプ

マザーズバッグのかたちは、「リュック」「トート」「ショルダー」の3タイプが代表的です。それぞれのタイプの特徴をご紹介します。

 

リュック

マザーズバッグ2

両手があき、子どもとアクティブにお出かけができるリュックタイプ。肩への負担が少ない点も魅力です。一方で、荷物を出し入れするたびに一度肩から降ろさなければならないところがデメリット。

リュックにサイドポケットが付いているものだと便利です。子どもを抱っこしたり、手を繋ぐこともできるので、歩き始めた子どもや、2人以上子どもがいるママには特におすすめです。

 

トート

マザーズバッグ3

トートタイプの最大の特徴は、荷物の取り出しやすさ。大きな開口部で、取り出したい荷物も探しやすく快適です。大容量なものも多く、旅行にも活躍します。

デメリットは、肩紐がずり落ちやすいことと、肩への負担。できるだけ肩紐(持ち手)の長いデザインのものを選ぶと動きやすさも◎。荷物の多い乳児期の子どもがいるママにおすすめです。

 

ショルダー

マザーズバッグ4

荷物が取り出しやすく、両手もあくショルダータイプは機能的で大人気。肩紐の長さを調整することで2way、3wayとして使えるデザインも多く、ベビーカーに掛けて移動することもできます。

抱っこ紐でのお出かけ時や、荷物が多いと斜め掛けしにくくなってしまうため、子どもが成長して荷物が減ってきた頃におすすめです。

 

インスタグラムで話題の「ヌビバッグ(イブルバッグ)」とは?

インスタグラムを中心に、ママの間で話題になっている「ヌビバッグ(イブルバッグ)」をご存知ですか?

ヌビ、イブルはどちらも韓国の伝統キルト生地を指す言葉です。

ヌビバッグの魅力は、汚れたら家で洗濯することができ、乾きやすいこと。

軽くて持ち歩きしやすく、汚れを気にせず使えるため、ヌビバッグをマザーズバッグに選ぶママが増えています。


 

マザーズバッグの選び方

ここからは、マザーズバッグを選ぶときにチェックしたい4つのポイントをご紹介します。

 

月齢やシーンに合わせて選ぶ

月齢や、子どもとよく出かける場所にあわせてマザーズバッグのタイプを選ぶのがおすすめです。荷物の多い乳児期や、旅行時には大容量のトート、歩けるようになり動き回る子どもとのお出かけにはショルダーやリュックが活躍します。

 

収納力や軽さで選ぶ

マザーズバッグを選ぶ際には収納力と軽さが重要です。特に、乳児期はおむつ替えの頻度も多く大荷物になることと、子どもを抱っこしながら荷物を持つシーンも多く、すこしでも軽いバッグが嬉しいもの。15〜20Lの容量を目安に選ぶと良いでしょう。

 

機能性で選ぶ

マザーズバッグは、開口部が大きく開き、荷物の出し入れが便利なデザインがおすすめです。どんなアイテムを収納したいか、あらかじめリストアップしておくと、必要なポケット数、サイズ感もわかりやすいですよ。

例えば、ポケットの数は5〜10個ほどあると、荷物整理や汚れたおむつの収納にも役立ちます。リュックの場合は、サイドにファスナーがあるものや、ドリンクを入れることができるサイドポケットがあると、荷物の取り出しにくさを軽減してくれます。

 

デザインで選ぶ

デザイン性も大事なポイント。普段の服装の雰囲気にあった色味を選べば、ファッションアイテムのひとつとして楽しむこともできます。パパ・ママどちらも使いやすいデザインを選んでみるのもおすすめです。

 

人気のヌビバッグも紹介 おすすめのマザーズバッグ12選

ここからは、minneで見つかるマザーズバッグをご紹介します。ヌビバッグを含め、人気のタイプ別にピックアップしました。

 

リュック

機能的でおしゃれなリュックタイプのマザーズバッグをご紹介します。

 

カスタム可能なママリュック

マザーズバッグ6

前面のおむつ替え用ポケットを始め、ママのための工夫がたっぷり詰まったリュックです。裏地の色やベルトの長さなど、さまざまなカスタムが可能。世界にひとつだけの、自分にぴったりなリュックをつくってみませんか。

作品を見る

 

ころんとしたフォルムが魅力

アウトドアなデザインが多い大容量リュックですが、こちらはどんなコーデにもあわせやすいシンプルで洗練された雰囲気がポイント。

上質なホワイトのPUレザーが高級感を演出してくれます。


作品を見る

 

2wayの帆布リュック

マザーズバッグ8

トートとしても、リュックとしても使える嬉しい2way仕様です。丈夫な帆布素材とロープの持ち手で、重い荷物も安心して持ち運べます。普段使いにもマザーズバッグにも◎。

作品を見る

 

トート

取り出したい荷物を見つけやすいトートタイプ。さまざまなデザインのものを集めてみました。

 

夫婦でシェア使いできるデザイン

ユニセックスに使えるシンプルで上品なトートバッグ。裏地には抗菌・撥水ナイロン素材が使用され、お手入れしやすいところも魅力です。

自立するので哺乳瓶やペットボトルも安心して収納できます。


作品を見る

 

世界にひとつの名前入りトート

フレンチブルドッグのオリジナルイラストが目を惹くデザイン。英字やひらがなで名入れをオーダーすることができます。

マザーズバッグとしてはもちろん、ピクニックや旅行バッグとしても活躍してくれそうですね。


作品を見る

 

出産祝いの贈り物にも◎

約19Lの大容量が嬉しいマザーズバッグ。たくさん荷物を入れても型崩れしません。

男女ともに使いやすい、普段使いできるシンプルなデザインで、出産祝いの贈り物にもぴったりです。


作品を見る

 

ショルダー

使い勝手がよく、便利な機能がたっぷりなショルダーバッグをご紹介します。

 

大小さまざまなポケットがいっぱい

ママのことを考えて設計された収納力抜群のバッグです。

直接ティッシュを取り出せるサイドポケットや、汚れにも強いラミネート生地を裏地に使用したポケットなど、嬉しい機能がたくさん。


作品を見る

 

 

筒状ポケットが魅力

マザーズバッグ13

自立する丈夫な帆布素材のつくりと、内側にふたつある筒状ポケットが特徴的な作品。哺乳瓶や折り畳み傘を倒すことなく安心して収納できます。カラーは深みのあるカーキをはじめ全11色から選ぶことができますよ。

作品を見る

 

3つのデザインを楽しめる

荷物の量やコーディネートにあわせて、バッグの上部を3タイプに変えられるデザイン性の高いショルダーバッグ。

さらにヴィンテージ感のある風合いがコーディネートをひきたててくれます。大容量なところも嬉しいポイント。


作品を見る

 

ヌビバッグ

汚れてもさっと洗えて使いやすい、トレンドのヌビバッグをご紹介します。

 

使いやすい大容量

マザーズバッグ15

マザーズバッグとしてだけでなく、日々のお買い物や旅行にも使える大容量のヌビバッグです。持ち手が長く、使いやすさもばっちり。11色のカラーバリエーションがあるのでお気に入りがきっと見つかるはずです。

作品を見る

 

サイドポケット付きデザイン

便利なサイドポケットが両側に付いているので、ペットボトルや哺乳瓶の収納にぴったり。

ヌビバッグならではの温かみのあるデザインで、出産祝いの贈り物にもおすすめです。


作品を見る

 

広いマチのヌビバッグ

15cmの広いマチで、見た目以上の収納力を発揮してくれるヌビバッグです。

上品なカラーとコーディネートのじゃまをしないシンプルなデザインで、毎日のおでかけのおともにぴったりです。


作品を見る

 

大容量も軽量タイプも。かわいいマザーズバッグがいっぱい

minneには、他にもさまざまなマザーズバッグがそろっています。デザインも機能性も兼ね備えた素敵なマザーズバッグの中から、お気に入りを探してみてくださいね。

「マザーズバッグ」を探す

こちらもおすすめ☆