税込110円でアロマオイルが購入できる!ダイソーで話題の商品を編集部が詳しくレビュー

おうちにいる時間が増えた昨今、手軽にいい香りを楽しむ方も増えていますよね。そんな方に、今回は手軽に購入できるダイソーのアロマオイルをご紹介します。 特徴や使い方から香りのレビューもご紹介するので、ぜひダイソーにお立ち寄りの際はチェックしてみてくださいね。

公開日:
税込110円でアロマオイルが購入できる!ダイソーで話題の商品を編集部が詳しくレビュー

種類豊富なダイソーのアロマオイルをご紹介

おうちにいる時間が増えた昨今、手軽にいい香りを楽しむ方も増えていますよね。でも、アロマ関連のグッズって高そうだったり、何から始めればいいかわからなかったりと悩む方も多いのではないでしょうか。そんな方に、今回は手軽に購入できるダイソーのアロマオイルをご紹介します。

特徴や使い方からそれぞれの香りのレビューもご紹介するので、ぜひダイソーにお立ち寄りの際はチェックしてみてくださいね。

※情報は2022年9月時点のものです。

ダイソーのアロマオイルの特徴と使い方

110円(税込)なのにメイドインジャパンの品質

今回ご紹介するダイソーのアロマオイルは全て税込100円です。天然成分100%の精油(エッセンシャルオイル)ではなく、「界面活性剤、エタノール、香料」で構成されているので、肌への使用はできませんが、手軽に香りを楽しみたい方には嬉しい低価格ですよね。メイドインジャパンなのも嬉しいポイントです。

1つあたり10mlと容量はそこまで多くありませんが、手軽に色々な香りを楽しみたい方や狭いスペースでご使用を考えている方にはおすすめ。精油ではないため、身体に直接的な効果は期待できませんのでご注意ください。あくまで香りを手軽に楽しむ用途として使用してくださいね◎。

 

folk編集部的香りの分布図

folk編集部で真剣に匂いを嗅いで分布図を作成しました。ディフューザーなどに入れず、瓶から香った匂いで判定しています。今回編集部が購入した9種類は、どちらかというと爽やかな香りが多いように感じました。そのため、甘く華やかな香りのものは少ない印象ですが、比較的平等に分布しているので、1つは好みの香りが見つかりそうです。

記事の後半でそれぞれの香りの特徴やおすすめの使用シーンについてご紹介するので、気になる香りを見つけた方はぜひチェックしてみてください!

 

ダイソーのアロマオイルのおすすめの使い方

ダイソーのアロマオイルは精油ではないので、機械式のディフューザーに使用する際は必ず説明書を読んでから使用してください。(機械によっては精油のみの対応になります。)ダイソーのアロマオイルの箱の側面にはアロマポットとポプリでの使用方法が記載されていました。一般的にアロマオイル1滴が約0.05mlなので、ポプリに1回2~3滴使用すると約80回ほど使用できそうです。

今回編集部ではアロマストーンにかけて使用しましたが、香りによってはあまり広がらないので、1回5~8滴ほど使用する必要がありそうでした。卓上でなんとなく香りが漂う程度なので、お部屋全体の芳香には向いていません。デスク上やベッドサイドなどパーソナルなスペースや、トイレなど密閉された空間での使用をおすすめします

 

ダイソーのアロマオイルの商品紹介

おもてなし時に◎な「スウィートオレンジ」

「スウィートオレンジ」の香りは、今回比較した中でも最も甘い香りが漂いました。甘いながらも、完熟したオレンジのようなフルーティーさも感じられるので、人を選ばない番人受けする香りです。

ほんのりとオレンジが香り、柑橘ならではの清潔感も併せ持つ匂いは、おもてなしなどお部屋に人を呼ぶシーンの使用でおすすめ。お部屋全体に漂わせることは難しいので、玄関先などにフワッと香らせると良さそうです◎。


 

気分が上がりそうな「グレープフルーツ」

今回最もフルーティーさが感じられたのが「グレープフルーツ」の香り。まさにリアルなグレープフルーツの香りが漂いました。

シャキッとさせてくれるようなハッキリとした香りなので、気分を上げたい時に嗅ぐのがおすすめ。運動前後など活発的に動きたい時に気分転換として香るのもいいですね!※精油ではないため、身体に直接的な効果は期待できません。


 

朝一番に香りたい「レモングラス」

爽やかさとフルーティーさの均衡が取れた「レモングラス」の香り。シトロン系の香りが好きな方にはとってもおすすめです◎。

「グレープフルーツ」の香りはどちらかというと甘さが感じられる香りでしたが、「レモングラス」はフレッシュで爽やかな香りなので、朝一番に目を覚ましたい時に香るのにぴったりです!


 

香りのバランスが優秀な「ラベンダー&オレンジ」

分布図の中でも中心に近い場所に位置するのが「ラベンダー&オレンジ」。オレンジの香りが漂いつつも、柑橘にありがちな角の立つ香りはありませんでした。後からラベンダーの香りもしっかり漂います。

どちらかというと柑橘よりなので、リフレッシュタイムにはもちろん、程よく香るラベンダーの香りが寝る前にも◎。バランスの取れた香りなので、まず初めに何を購入するか迷う方にもぴったりです!


 

爽やかさ一筋な「ペパーミント」

「ペパーミント」はまさに目が覚めるような爽やかな香り!和ハッカに近い香りが感じられました。(あくまで香りだけなので、ハッカと同じ効果は期待できません。)

眠気を覚ましたい時や、気分転換に香りを嗅ぎたい時に最適な香り。好みは分かれますが、ハッカのような爽やか香りが好きな方にはとってもおすすめです。


 

シャープで洗練された「ローズマリー&レモン」

フローラルな香りながらも、爽やかさが強く感じられた「ローズマリー&レモン」。まず初めにローズマリーのフローラルな香りがしっかり漂い、奥にほのかなレモンの香りを感じられます。

爽やかなフローラルの香りは、集中したい時など頭をスッキリしたいシーンにおすすめ。人を選ばない万人受けしそうな香りなので、オフィスのデスク上などでも使えそうです!


 

誰もが想像するようなTHE「ラベンダー」

今回最もハッキリと香りがわかったのが「ラベンダー」でした。まるでラベンダー畑にいるかのような華やかな香り。ですが、甘さよりも爽やかさが勝るので、普段使いがしやすいのが嬉しいポイントです。

フローラルが強い香りは、お部屋だけでなくお風呂でのリラックスタイムにも◎。華やかな香りで贅沢気分が楽しめそうです。


 

しっかり華やかな香り漂う「フローラル」

香りの広がりが最も感じられたのが「フローラル」。パッと華やかな香りですが、少々人工的な香りなので、編集部内では好き嫌いが分かれました。しっかり香りを感じたい人にはおすすめです。

香りが比較的広がりやすく感じたので、トイレなど密閉された空間だとちょうどいいかもしれません。芳香剤代わりにも使用できそうです。


 

バラに囲まれているかのように香る「ローズ」

最もフローラルな香りだったのが「ローズ」。まるでバラ園にいるかのようにローズの香りが漂います。「フローラル」同様強めの香りのため、好みは分かれるかもしれません。

ハッキリとした香りなので、気分転換などスイッチを入れたいシーンで香るのにおすすめ。前向きになりたい気分の時に嗅ぐのも良さそうです◎。


 

種類豊富なダイソーのアロマオイルをご紹介|まとめ

いかがでしたか?アロマオイルというと少々ハードルが高そうなイメージがありますが、ダイソーなら税込110円で手軽に楽しめるので、いつもの買い物ついでに購入するのもおすすめです。香りの種類も豊富なので、ぜひ今回のレビューを参考に、自分好みの香りを見つけてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆