【folk編集部】おうちでゆっくりカフェタイム。季節の変わり目に頂くホットドリンクをご紹介

folk編集部の「今」をお届け。今回のテーマは「季節の変わり目ルーティン」です。

公開日:
【folk編集部】おうちでゆっくりカフェタイム。季節の変わり目に頂くホットドリンクをご紹介
futaba

futaba

folk編集部

珈琲と本、インテリアをこよなく愛する1児の母。最近はなんでも手作りしたいし、手作りのものに惹かれます◎

こんにちは!folk編集部です。

folk編集部では毎月様々なテーマで個性豊かな編集部の生活風景が垣間見れる記事を配信中です。

9月のテーマは、編集部員の「季節の変わり目ルーティン」。季節の変わり目はインテリアやファッション、美容など身の回りの物たちを着せ替えたくなりますよね。そんな季節の変わり目にfolk編集部が実践しているこだわりのルーティンをお届け。

今回は、温かい飲み物で季節の変化を感じるfolk編集部ふたばが担当します。

季節の変わり目は温かい飲み物でリラックス

日中はまだまだ暑い日もありますが、少し肌寒い朝晩は温かい飲み物が恋しくなります。

朝早くや夜娘を寝かせた後、少しだけ寒い部屋でラジオを聞いたり主人とお喋りしながら飲むコーヒーや紅茶が大好きで、毎年今の時期になると「今年もこの時期がきたなぁ…」と感じます。

 

 


 

忙しい日にも欠かせないコーヒー

マキネッタでお手軽コーヒー

最近は子育てや家事でバタバタしているのもあって、ハンドドリップではなくマキネッタでコーヒーを淹れています。

このマキネッタは簡単にエスプレッソに近い濃厚な味わいを楽しむことができる優れもの。

お水と挽いた豆を入れて火にかけるだけなので、誰でも簡単に本格的なコーヒーが飲めるんです◎

 


 

おすすめのコーヒー豆

いま私が使っている豆は「illy ダークロースト(インテンソ)」※1 です。

ダークローストと商品名にあるように、とても濃厚な味わいなのでよりエスプレッソに近い味わいを楽しむことができます。

カフェラテなどミルクと合わせて飲みたい方におすすめですよ◎

※1「illy ダークロースト(インテンソ)」は極細挽きです。マキネッタの場合、極細挽きだと商品によっては目詰まりする恐れがありますので注意してください。細挽き推奨です!


 

ちょっとした休憩にほっこり温まる紅茶

煮出して作るロイヤルミルクティー

あまり詳しくはないのですが、最近は紅茶もよく飲みます。特に最近ハマっているのが茶葉を煮出して作るロイヤルミルクティー。

私がよく買う茶葉は「CTC」と呼ばれる製法で作られたアッサムです。

 見た目は粒状で、一般的な茶葉より短時間で濃い紅茶が作れるため牛乳との相性バッチリ◎

 ロイヤルミルクティーやチャイ※2 を作るときは、しっかりコクの出る茶葉を使うと紅茶の味が牛乳に負けないのでおすすめですよ。

※2 煮出した紅茶にミルクやお砂糖をたっぷり入れたものがチャイ


 

作り方


自己流ですが、簡単に作り方をご紹介します。

作り方

  1. 小鍋に入れた水に茶葉を入れ、弱火で2.3分ほど煮出す
  2. お好みでお砂糖や蜂蜜を入れる(甘いのが好きな方は茶葉と同量入れると◎)
  3. ホットの場合は牛乳も入れ、沸騰直前で止める
  4. コップに注ぐ際にしっかりと濾して完成

※個人的にお水は作りたい量の半分か、それより少ないくらいがベストでした◎

これからどんどん寒くなるので、温かい飲み物で秋を満喫したいと思います。


こちらもおすすめ☆