小さな秋にぴったりの【小さなフラワーベース】

KOZLIFEは北欧デザインを中心にインテリア・キッチン雑貨などをご紹介しています。 今回は「たっぷり」ではなく「少し」の花を愛でるときにあると嬉しい、【小さなフラワーベース】をご紹介します。

公開日:
小さな秋にぴったりの【小さなフラワーベース】
KOZLIFE

KOZLIFE

専門家ライター

こんにちは、KOZLIFE(コズライフ)です。私たちは「LOVE FOOD LOVE LIFE」をモットーに、北欧の豊かな暮らしをお手本にしたライフスタイル&インテリアのお店です。自分たちが実際に使ってみて本当に「良い!」と思ったモノをセレクト。日々の暮らしに取り入れやすいアイテムを揃えています。

小さな秋にぴったりの【小さなフラワーベース】

こんばんは〜みなさま、いかがお過ごしでしょう。

最近近所を散歩していると満開のサルスベリをよく目にします。

あれ、サルスベリって夏じゃなかったっけ?と頭がやや混乱しましたが調べてみると10月上旬までが季節のよう。

勝手に夏のイメージになっていましたが、意外にも秋の花でもあったんですね。秋の花といえば萩や桔梗、コスモスなど、どこか儚げで繊細なイメージ。

お部屋に飾るのであれば1〜2輪をそっといけたくなる花が多い気がします。(コスモスはたっぷりいけても可愛いか…)

「たっぷり」ではなく「少し」の花を愛でる。そんなときにあると嬉しいのが、【小さなフラワーベース】です。

今日は秋の色彩にもぴったりの3つのアイテムをセレクトしてみました♪

 

■アレンジを楽しむ小石

特徴的なデザインで一度見たら忘れられない、ferm LIVING の【ヴァニタスフラワーストーン】。

川辺に落ちている小石のような滑らかなフォルムと、プツプツと空いた穴が印象的です。


 

 

花を差し込み、いけた姿は少しだけ幻想的でつい魅入ってしまいます。


 

独自の世界観があるこのベースですが優しい色味をしているので、落ち着いたトーンの多い秋の花とも相性よく飾られるでしょう。ドライフラワーを飾っても素敵ですよ♪

※水を注ぎ込む場合には注意点がいくつかあるので、ご購入前には商品ページをしっかりとお読みください。


Vanitas Flower Stone (ヴァニタスフラワーストーン)はこちら

 

■一輪挿しとして

さまざまな一輪挿しがある中で、水差しのようなシルエットが珍しい【アリーミニベース】のチャコール。

古代ギリシャのツボからインスピレーションを受けた……とのことですが、なんだかこの小ささがおままごと遊びのようで懐かしい気持ちにさせます。


 

スタイルのいいベースなので花とのバランスが取りやすく、小さなフラワーベース初心者の方でも使いやすいかなと思います。

植物の色を引き立ててくれるややマットなブラックも好印象◎


 

小さなフラワーベース6

 

インパクトの強い【シェルポット】と一緒にスタイリングしてみるとこれがまたえらくカッコいいので、シェルポットをお持ちの方にも「アクセントとしていかがですか?」とちゃっかりオススメしたい気持ちです(笑)!

小さなフラワーベースは今のお部屋のスタイリングを大きく変えずにスッと取り入れやすいのも長所なんですよね。


ferm LIVING Ary Mini Vase (アリー ミニベース)はこちら

ferm LIVING – Shell Potはこちら

 

■まさに秋色


サルスベリと同じく夏から秋にかけてが見頃の吾亦紅。私の中では秋のイメージが強く、その深みのある赤が印象的です。

そんな色と相性がいいのがdottirの【サムスリアム フラワーベース】のタンブルトップです。

香ばしいキャラメル色のベースはそれだけでアートな雰囲気が漂いますが、渋い色味の多い秋の花ともベストマッチ。空間が一気に秋めいて心地よい風が窓から入ってきそうです。

 

小さなフラワーベース8

 

今までの2つのアイテムに比べるとサイズは一番大きいので、花がたっぷり咲くものをいけても大丈夫。

窓辺にお花があるだけで部屋がぱっと明るくなりますね♪秋に可憐な花を咲かす菊も美しく楽しむことができるのでオススメです。


dottir – Samsurium Flower Vaseはこちら

 

いかがでしたか?小さなフラワーベースと秋の花。ぜひお部屋に飾って季節をお楽しみください。


 

こちらもおすすめ☆