大人気!無印良品のアロマストーンをレビュー|効果や最適な使い方を徹底検証します

みなさんは普段どのようにして香りを楽しんでいますか?最近は様々な香りに関する商品が販売されていますが、「どれから買えばいいかわからない」という方も多いのでは。今回は「無印良品」のアロマストーンをご紹介。 気になる香り方や、メリット・デメリットまで詳しくご紹介します。

公開日:
大人気!無印良品のアロマストーンをレビュー|効果や最適な使い方を徹底検証します

大人気!無印良品のアロマストーンの効果や持ちを徹底調査

みなさんは普段、どのようにして香りを楽しんでいますか?
最近は香りに関するさまざまな商品が販売されていますが、「どれから買えばいいかわからない」「手軽に楽しみたい」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、在庫切れになるほど人気となった「無印良品のアロマストーン」を実際に購入して使い心地をレビューします。

気になる香り方や使い方、メリット・デメリットまで徹底検証しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※情報は2022年10月現在のものです。

アロマストーンの特徴・使い方

無印良品のアロマストーンの基本情報

■商品情報
価格:690円(税込)
外寸: ストーン約直径65mm×30mm トレー約直径63mm×5mm
重量:約170g
カラー展開:ホワイト/グレー

※以下、編集部調べ(気温25°Cの室内、7滴で検証)
香りの持ち:1〜2時間程度
香る範囲:1m程度

 


無印良品のエッセンシャルオイルの基本情報

■商品情報
エッセンシャルオイル おやすみブレンド
価格:1,490円(税込)
容量:10ml
外寸:W3.4cmxD2.8cmxH6.3cm(ケース入)
アルコール不使用

無印良品のホームページを確認したところ、容量が10mlタイプのエッセンシャルオイルは25~30種類ほど販売されていました。

アロマストーンに対して、エッセンシャルオイルの一回の使用目安は5~10滴ほどなので、平均7滴使用するとしたら28回ほど使用が可能です。(1滴0.05mlとして計算)コストで計算すると1回53円ほどですね。


 

無印良品のアロマストーンの使い方

使い方はいたって簡単。アロマストーンにオイルを5~10滴ほど垂らすだけで、香りがフワッと広がります。火も電気も使わないので、安全性も申し分なしです。

オイルは無印良品の商品でなくても揮発性のものであれば問題ないそう。ただし、アロマストーンに多少色残りしてしまう点と、アロマストーンに匂いが染み込むので、匂い混ざりする可能性がある点は注意が必要です。

水洗いは不可なので、お手入れする際は柔らかい布で拭く形になります。2週間ほど使用してみましたが、ホコリなど細かいゴミはどうしても付いてしまうので、数日に1回は拭き取る必要がありそうでした。


 

無印良品のアロマストーンのメリット

大きなメリットは火や電気を使用しないので、手軽に使用できてエコなことです。小ぶりなサイズで持ち運びも簡単なので、オフィスなど出先に持って行くこともできます◎。

使い方も簡単で価格もお手頃なので、アロマデビューしたいけど、何から購入すればいいかわからない…という方にもおすすめですよ◎。

また、シンプルなデザインでインテリアの邪魔をしないのも人気な理由の1つ。グレーカラーも展開しているので、インテリアの雰囲気に合わせて購入しても良いですね。


 

無印良品のアロマストーンのデメリット

①長時間、長期間の使用には向いていない

経過時間ごとにアロマストーンの香り方の検証をしてみました。約10分で表面がサラサラになるほど、かなり吸収力が高く持ちはイマイチです。デスク上(距離60cmほど)で使用して1~2時間ほど香る程度でした。

香りを長持ちさせたい場合は再度オイルを垂らす必要がありますが、10mlで28回程度の使用回数だったので、消耗スピードはかなり早いと考えられます。また、アロマストーンに吸収し続ける限界があると考えると、高頻度で長期間の使用を考えている方にはあまりおすすめできません。

また、匂いが混ざる可能性もあるので、色々な香りを高頻度で試してみたい方は、アロマストーンを複数購入するのがおすすめです。※説明書には「異なるエッセンシャルオイルを使用する際は、先に使用した香りが気にならなくなってからのご使用をおすすめします。」と記載あり


 

②水回り・リビングにはおすすめできない

無印良品のアロマストーンは水分が付着したままにすると、底面にカビが生じる可能性があります。そのため洗面所やキッチンなどの水回りでの使用はおすすめできません。また、水洗いもできないので、もし何かをこぼしてしまった場合は洗うことができないのもデメリットの一つと言えます。

写真にある通り、ホワイトカラーのアロマストーンだとうっすらオイルの黄色い跡が残るのですが、こちらも拭くだけでは落とせないので、気になる方は注意が必要です。

またリビングのような広さのある場所も、使用をおすすめできません。アロマが香る範囲は1mほどなので、広さがあると香りが薄れてしまいます。


 

無印良品のアロマストーンを置くのにおすすめの場所

①ベッドサイドで1人の時間を楽しむ

無印良品のアロマストーンは香る範囲が狭いので、トイレやソファサイド、ベッドサイドなどパーソナルスペースに置くのがおすすめです。エッセンシャルオイルは種類が豊富なので、使用するシーンに合わせて香りを選ぶのが◎。

編集部は今回、人気の「おやすみブレンド」を購入しました。ベッドサイドに置くと枕元まで香りがフワッと漂ってくれたので、寝る前のリラックスタイムに香りを楽しみたい方にとってもおすすめです!

おやすみブレンドは、ベルガモットとスウィートオレンジがブレンドされているので、柑橘系の香りに仕上がっていますが、キツすぎず角のない匂いです。おやすみ前以外にも仕事の休憩時間など汎用的に使用できる香りのように感じました。


 

②デスクで場所を取らずにリラックス

オフィスのデスク上に置いてみましたが、小ぶりなサイズとシンプルなデザインのおかげで、場所を取らずオフィスで浮いてしまう心配もありませんでした◎。また、香る範囲も狭いので隣の人にも迷惑をかけず、自分だけで香りを楽しめるのが嬉しいポイント。

もちろん、リモートワークの際もデスク上に置いてリフレッシュに使用するのもおすすめです!香りの持ちが短い分、時間を決めてリラックスするのに適しています。


 

無印良品のアロマストーンは1人用にぴったり

無印良品のアロマストーンは使い方が簡単かつ手頃に購入できるので、「気軽にいい香りを楽しみたい!」という方にはおすすめの商品です。またデザイン性が高いので、インテリアにこだわりのある方にもぴったりかと思います。

逆に、高頻度・長時間やリビングでの使用には向いていませんでした。ぜひ、無印良品にお立ち寄りの際は今回の記事を参考にしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆