無印良品の仕切りスタンドが収納に大活躍!本の収納以外にも活用方法が満載

無印良品には様々な収納グッズが販売されていますが、まだあまり知られていない便利な収納グッズが「仕切りスタンド」。仕切りスタンドは実は幅広く収納に活用できるんです。 今回は、無印良品の仕切りスタンドの特徴と、活用アイデアをご紹介します。

公開日:
無印良品の仕切りスタンドが収納に大活躍!本の収納以外にも活用方法が満載

無印良品の「仕切りスタンド」が幅広く活用できる!

無印良品には様々な収納グッズが販売されていますが、その中でもまだあまり知られていない便利な収納グッズが「仕切りスタンド」。仕切りスタンドというと、本の収納にしか活用できないイメージですが、実は幅広く収納に活用できるんです。

今回は、無印良品の仕切りスタンドの詳しい特徴と、編集部が活用アイデアをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

※情報は2022年8月現在のものです。

無印良品の「仕切りスタンド」の商品情報と特徴

「仕切りスタンド」の商品情報

現在、無印良品には2サイズの仕切りスタンドが販売されています。カラーは画像の「ホワイトグレー」に加え、「クリア」も販売されていますよ。

価格やサイズの商品情報は以下の通りです。

【画像右:スチロール仕切りスタンド・ホワイトグレー】
価格:690円(税込)
サイズ:約135×210×160mm、仕切り間隔:約38mm
素材:スチロール
商品番号:02856427

【画像左:スチロール仕切りスタンド・ホワイトグレー・大】
価格:890円(税込)
サイズ:約270×210×160mm、仕切り間隔:約83mm
素材:スチロール
商品番号:02856410


スチロール仕切りスタンド・ホワイトグレー

無印良品の仕切りスタンドの特筆すべき点は、「倒れにくい」という点です。筆者も様々な仕切りスタンドを使用してきましたが、重い本を立てかけると仕切りスタンドごと倒れてしまうことがよくありました。

ですが、無印良品の仕切りスタンドは、それ自体にしっかりと重みがあり自立してくれるので、分厚い本くらいであれば安定して立てかけることが可能です。

詳しい活用実例は後半でご紹介するので、ぜひ購入の際の参考にしてみてくださいね。


 

スチロール仕切りスタンド・ホワイトグレー・大

仕切りスタンドの大サイズは通常サイズよりも約4.5cm間仕切りの幅があるので、より幅広いものの収納が可能です。また、通常サイズ同様しっかりと自立してくれるので、フライパンなど重さがあるものも立てかけることができます。

また、しっかりした素材感を生かして、画像のような横置きだけでなく、縦置きでも活用が可能です。家庭のあらゆる場所で仕切りとして活用できますよ。


 

無印良品の他の商品とも組み合わせが可能

無印良品の商品といえば、それぞれの商品がピッタリハマる「シンデレラフィット」が特徴ですよね。仕切りスタンドも例外ではなく、他の商品との組み合わせが可能でした。

通常サイズの仕切りスタンドは無印良品のファイルボックス(ワイドサイズ)にピッタリとハマりました。ファイルボックス内で書類や小物類を整理整頓したい時に便利ですね。

ファイルボックスの活用アイデアはこちらの記事でご紹介していますので、ぜひ併せてチェックしてみてください。


 

やわらかポリエチレンケースにもぴったり

無印良品の中でも人気の高いやわらかポリエチレンケースですが、ケースの大サイズは、仕切りの大サイズと縦横ともにピッタリとハマります!

大サイズであれば、Tシャツやズボンなど厚みのある衣類の収納にも使えるので、クローゼット内の収納にも便利そうですね。

やわらかポリエチレンケースについては、こちらの記事でご紹介していますので、収納ボックスをお探しの方は併せてご覧ください。


 

仕切りスタンドの活用アイデア

キッチン周りの収納にも使える

まず最初に、本以外の収納に活用したアイデアがこちら。鍋敷きなど地味に収納に困るキッチン周りのアイテムをスッキリ立てかけて収納することができました。

立てかけると取り出す時も楽なので、料理の作業効率も上がりそうですね◎。


 

スリッパがピッタリ入るサイズ感

通常サイズはスリッパを収納するのにピッタリのサイズ感です。足先部分が引っかかるので、取り出しやすさも◎。

スリッパラックを買うほどではないけど、スッキリ収納させたい…という人におすすめですよ。


 

食卓の上の収納にも便利

ごちゃつきがちな食卓の上の収納にも活用できます。こちらはランチョンマットを収納した活用実例ですが、立てかけただけなのにスッキリして見えますよね。

食卓の上は、食事の際に頻繁に出し入れする物が多いので、取り出しやすい仕切りスタンドは収納に重宝すること間違いなしです。


 

食器を立ててスッキリ収納

無印良品の仕切りスタンドの「倒れにくい」という特徴を生かして、食器を立てて収納することも可能。一般的な仕切りスタンドだと不安定さが心配になりますが、編集部が試したところ、市販の食器であれば問題なく立てかけることができました

重ねて収納すると、ついつい上の食器ばかり使いがちになってしまうので、取り出しやすさも考えると立てて収納するのがおすすめです◎。


 

他のアイテムと組み合わせると便利

無印良品の商品は商品同士を組み合わせて収納の幅を広げることができるのが嬉しいポイント。ペンやホッチキスを収納しているケースについてはこちらの記事の中で詳しくご紹介しています。

ファイルボックスと組み合わせて使用も可能なので、収納グッズを無印良品で統一している方におすすめです!ちょっとした小物を入れるのにとても便利ですね。


 

充電ステーションにもなる

深型のケースにはスマホ、浅いケースにはイヤホンケースがちょうど入るので、充電ステーションとして活用することもできます!ノートパソコンも立てかけることができるので、家中の電化製品の充電はここで完結できますよ。

仕切りスタンドに収まるものであれば、ある程度重さがあっても倒れないのが嬉しいポイントでした◎。


 

仕切りスタンド大サイズの活用アイデア

分厚く重たい本でも安定して収納

大サイズも通常サイズ同様抜群の安定感がありました。社内のエンジニアから分厚い本を借りて収納してみましたが、倒れてしまう心配はなさそうな安定感です。

通常サイズでは収まりきらない分厚い本も収納できるので、資料集や図鑑などが多いご家庭にもおすすめですよ。


 

鍋やフライパンも倒れない

鍋やフライパンを収納しても倒れない安定感です。仕切りに立てかけているだけなので、出し入れをしやすいのが嬉しいポイント。

ファイルボックスに収納すると隠す収納になりますが、取り出しやすさを重視したい方には仕切りスタンドがおすすめです◎。


 

子供の靴箱としても活用できる

最後に、縦置きで使用した実例をご紹介。編集部の5歳の子供のシューズスタンドに活用してみました!仕切りの高さが約16cmなので、18cmくらいまでの靴のサイズであれば収納が可能でした。

2歳くらいまでの靴のサイズであればすっぽりと収まるので、ぜひ小さなお子さんがいるご家庭は参考にしてみてくださいね。


 

無印良品の「仕切りスタンド」が幅広く活用できる!|まとめ

いかがでしたか?仕切りスタンドというと本の収納のイメージが強いですが、様々な収納に活用することができました!無印良品の仕切りスタンドは安定感がしっかりしているため、より幅広く収納に活用できて便利ですよ◎。

無印良品の他のアイテムも記事でご紹介していますので、ぜひ今回の記事と併せて参考にしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆