ストールやマフラーを取り入れたコーディネートと素敵な巻き方をご紹介

冬も本番、防寒アイテムが手放せない季節がやってきました。冷たい風を防ぐには、まず首元から。さみしい首元のアクセントにもピッタリなマフラーやストールを取り入れたコーディネートをご紹介します。さまざまなテクニックがありますので、ぜひ参考にしてみてください。

公開日:
ストールやマフラーを取り入れたコーディネートと素敵な巻き方をご紹介
hoccori0710

hoccori0710

ライター

有名ファッションチェーン店や雑貨店に勤務経験のある、2歳の男児子育て中のママです。

マフラー&ストールコーデ

出典:http://wear.jp

冬も本番、防寒アイテムが手放せない季節がやってきました。冷たい風を防ぐには、まず首元から。さみしい首元のアクセントにもピッタリなマフラーやストールを取り入れたコーディネートをご紹介します。さまざまなテクニックがありますので、ぜひ参考にしてみてください。


 

首にぐるぐる巻く

出典:http://wear.jp

シンプルイズベスト。首にぐるぐると巻いたテクニックです。暖かさはもちろん、首元にボリュームが出るので、小顔効果や、下半身がスッキリと見える効果が期待できます。ベーシックなボーダーT×デニムコーディネートに、グレーのストールでボリュームを。大人カジュアル女子にピッタリのコーディネートですね。


 

 

出典:http://wear.jp

トレンドのレザージャケットにライトグレーのマフラーがとってもクールです。あまり色を使い過ぎないのが、大人のカッコいい着こなしにみせるポイントかもしれません。


 

出典:http://wear.jp

Gジャンにグレーのマフラーがとてもマッチしています。ベレー帽も同色のグレーを合わせ、オシャレ度アップの小物使いです。


 

出典:http://wear.jp

モノトーンコーディネートにマスタードカラーのマフラーが効いています。シンプルなコーディネートに、マフラーを差し色に使うテクニックは、色味の暗くなりがちな秋冬にピッタリですね。


 

出典:http://wear.jp

秋色のボルドーニットにチェックのマフラーをぐるぐる巻いて。チェックに同色のボルドーが入っているので、相性はバッチリです。チェックを取り入れるだけで、一気に秋冬感が増しますね。


 

出典:http://wear.jp

ミリタリーコーディネートジャケットを取り入れたコーディネートには、黒のマフラーで引き締めを。マフラーは学生のころから愛用しているVivienne(ヴィヴィアン)のものだそう。上質な巻物は一つあると、一生モノですよ。


 

ぐるぐる巻きかつ、フリンジの動きも楽しむ

出典:http://wear.jp

ぐるぐる巻きが人気ですが、裾のフリンジを敢えて見せるような、計算された巻き方も。ホワイトとグレーでまとめたコーディネートに、マフラーのフリンジ使いで動きのある着こなしに。


 

出典:http://wear.jp

チェックのマフラーのフリンジを前で見せるような巻き方です。チェックなどのキュートな柄を、敢えて見せたい気分の時にいかがでしょうか。


 

出典:http://wear.jp

白と黒のモノトーンコーディネートに、優しい色合いのチェックのマフラーが女性らしい印象を与えてくれます。フリンジの柔らかい印象も、女性らしく見せてくれそうです。


 

出典:http://wear.jp

二つ折りにして、輪っかにフリンジの先を通すこの巻き方。〇〇年前にバーバリーのマフラーで大流行していましたね……。敢えて今この巻き方というのも新鮮かもしれませんよ。


 

出典:http://wear.jp

あごが隠れるくらいにフワッとひと巻きして。無地コーディネートにチェック柄がアクセントになっています。


 

 

出典:http://wear.jp

ここで、マフラーの巻き方を紹介してくれていたユーザーさんをご紹介します。まずは、フロントにボリュームの集まるこちらの巻き方。一見難しそうですが、コツを詳細に教えてくれています。


 

出典:http://wear.jp

大きなネクタイみたいな巻き方も面白そうです。素材によって、同じ巻き方でも色んな印象に変わりそう。いかがですか?どちらも図解で分かりやすく説明されていますので、ぜひチャレンジしてみてください。


 

シンプルにひと巻き

出典:http://wear.jp

シンプルにぐるっとひと巻きしたスタイルなら、テクニックも要らず、アイテムの柄を活かすことができます。無地コーディネートにチェックのマフラーがアクセントになった、大人女子にピッタリのコーディネートです。


 

出典:http://wear.jp

太めのストライプ柄のストールをゆったりと巻いて。首元にボリュームが出る巻き物の時は、後ろでキュッと髪をまとめてあげるとよりカッコいいですね。


 

出典:http://wear.jp

こんなユニークな柄のマフラーなら、ぐるっと巻きがピッタリかも。首に巻かれたニャンコの表情がたまりません。


 

出典:http://wear.jp

首の横でクロスして、片側を後ろに流しただけの、これまたテクニック要らずの巻き方です。こんなざっくりした素材のマフラーなら、シンプルに巻いた方が素材の良さを活かせるかもしれませんね。


 

肩掛けしてカーディガン代わりに

出典:http://wear.jp

ストールなら、肩掛けして、カーディガンやガウンみたいに使えるから便利です。秋冬コーディネートに白のストールをかければ一気に爽やかな印象です。


 

出典:http://wear.jp

ストールの柄がしっかりと見せられるのも、この使い方ならでは。シンプルなワンピースに個性的な柄のストールがアクセントになっています。ワンピースとストールの色味を合わせているので、とてもマッチしていますね。


 

出典:http://wear.jp

無地コーディネートにチェック柄も秋冬っぽくてステキです。日差しの暖かい日中なら、コートを脱いでストールを羽織って公園なんてのもステキです。


 

出典:http://wear.jp

こちらは肩掛けに一工夫、ベルトでウエストマークを。スッキリとしたシルエットで、より女性らしい印象です。おなかも隠れてあったかいのも嬉しいですね。


 

出典:http://wear.jp

番外編、バッグから垂れているだけでも秋冬感アップです!春夏はスカーフやバンダナをバッグに巻くのがトレンドだったので、秋冬はマフラーやストールで……なんてのもアリかもしれませんよ。


 

出典:http://wear.jp

最後に、カワイイ親子のリンクコーディネートです。
フリンジが首周りに集まって、顔周りも華やかになりますね。
頭からつま先までお揃いコーディネートなら、寒い冬だって楽しく出かけられそうです。


 

まとめ

以上、秋冬に欠かせない、マフラーやストールを取り入れたコーディネートをご紹介しました。シンプルに巻いたり肩掛けしたり、個性的に巻いたりと、皆さん思い思いの使い方で楽しんでいらっしゃいます。新たな巻き方との出会いもあったのではないでしょうか?冬も本番、お気に入りのマフラーやストールで、楽しく乗り切ってください!!

 

こちらもおすすめ☆