これが便利【バッグ・カバンの収納方法】毎日使う・使わない鞄をスッキリ片付けよう

少数精鋭派の方も、コレクション派の方も悩むのが、バッグの収納方法ではないでしょうか。今回は、見た目も機能性もばっちりのバッグ収納のアイデアをご紹介。デッドスペース活用方法や出し入れしやすい収納方法など様々な収納アイデアをご紹介します。

公開日:
これが便利【バッグ・カバンの収納方法】毎日使う・使わない鞄をスッキリ片付けよう
mochi_kinako

mochi_kinako

ライター

ハンドメイドや模様替えが大好きな1児の母です。最近は手帳のデコレーションも、日々楽しんでいます。インテリアの他、ギフトや暮らしの知恵など、幅広い記事を執筆できればと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

記事ページ 記事内の商品画像一覧

バッグの収納アイデア、何かよい方法はある?

サイズもフォルムもさまざまなバッグは、その整理整頓方法が難しいですよね。そこで今回は、バッグの上手な整理整頓の方法をご紹介します。

毎日使うものから、特別なときにだけ使うものまで、幅広いバッグの収納アイデアをご提案しますので、一人暮らしのお部屋や押入れがバッグであふれてしまっている……という方も、ぜひ参考にしてみて下さい。

ニトリや100円ショップなど、プチプラショップで叶うアイデアも、多数お届けしています!

バッグ収納の方法|オープン収納のアイデア

踏み台を利用した使いやすい方法

踏み台を活用

chienario

普段使いのアイテムは、しまい込まずに置きっぱなしにしている方も多いですよね。とはいえ床にそのまま置いてしまう方法は、掃除もしづらくホコリも気になります。

そんなときに役立つのは、小さめの踏み台を使うアイデア。床に直接置く方法よりも手に取りやすいので、忙しい朝でもスムーズに手に取れます。

踏み台は、リビングや玄関、キッチンなどどんな場所にも置けるのがメリット。お手持ちのバッグが収まるサイズを、準備してみて下さい。


 

 

フックを使って壁面を有効利用した方法

フックを使った

nuts_icube

より高い位置のバッグの収納方法をお探しなら、フックを使って壁掛けするのが便利です。身長に合う位置に設置する方法なら、身支度もストレスフリー。

また、いつでもそのデザインや色味が見られるので、常にお気に入りを見つめていたいという方にも最適なアイデアです。

実例のようなバータイプのフックには、雑貨類も飾っておくとより見栄えがよくなります。フックは無印良品などでも手に入ります。


 

椅子の上にさりげなく置いておく方法

椅子の上

meguri.k

使用頻度の低い椅子やお客様用の椅子は、普段はバッグを置く場所として使うというアイデアも一考です。

お気に入りのバッグを小物類と一緒に置けば、ギャラリーのような空間のできあがり。

特に背もたれ付きの椅子はバッグが倒れることも防いでくれるため、安定感のある収納になります。

ただし物を置きすぎるとごちゃごちゃになってしまうので、必要以上のものは置かないように注意が必要な方法でもあります。


 

ラダーを使ったナチュラルな雰囲気の方法

ラダーを使った

eri417k

壁面を傷つけずにバッグを収納したいなら、ラダー(はしご)を使うアイデアも一押しです。

ナチュラルな雰囲気も楽しめるので、自然素材やディスプレイがお好きな方にもよいでしょう。

コンパクトなラダーなら、玄関やリビング内にも置きやすく便利です。ラダーは市販の物を買うほか、DIYする方法もあります。

実例のようにドライフラワーなども一緒に飾ると、バッグ自体も素敵な雑貨の一部に見えてくるでしょう。


 

バッグ収納の方法|クローゼット&押入れのアイデア

棚の上部に並べた機能的な方法

棚の上部

lovehome_5

クローゼット上段にバッグを並べている方法です。実例のように色ごとに場所を変えると、お目当てのものもすぐに手に取れそうですね。

手が届きづらい上段は、普段使わないアイテムの保管場所にもばっちり。

タンスや押入れといったお洋服の近くにバッグを置いておくと、トータルコーディネートもしやすいでしょう。

こちらの方法のように向きを並べておくアイデアなら、どこに何があるかも分かりやすいです。


 

壁面に棚を付けたショップ風の方法

クローゼット内

lokki_783

クローゼット内に棚を設置して、バッグやファッション小物をバランスよく並べているアイデアです。

ひとつひとつが間隔を開けて美しく置かれており、まるでギャラリーのような雰囲気になっていますね。

型崩れしやすいものは吊して収納すると、見栄えもよいのでおすすめ。

ディスプレイするものは色や雰囲気を合わせると、セレクトショップ感覚も楽しめます。


 

衣装ケースを入れ込む手軽な方法

衣装ケースの上

yui_____110

クローゼット内に棚を作りたいけれど、大がかりなのは……という方におすすめなのは、衣装ケースなどの収納グッズを入れ込むアイデアです。

実例のように上部をバッグ用の場所にすると、見せるコーナーが簡単に完成。引き出しには物も入れられるので、一石二鳥です。

実例のように、大切にしているものには専用カバーを掛けておくと安心ですね。


 

シューズウォール内に置く方法

シューズウォール

mayumichan12

外出時に使うものが決まっているという方に便利な方法は、シューズウォールの中をバッグコーナーにすることです。

棚の中にぽんと置くだけなので、出し入れが簡単なのも嬉しいポイントですね。

こちらのアイデアでは、シューズウォールの下をお子さんの身支度コーナーとして利用。

通園用と思われるカバン類も綺麗に収納されており、使い勝手のよい空間になっています。


 

収納ラックをバーに吊す方法

[aimoha] 吊り両面バッグ収納ラック

[aimoha] 吊り両面バッグ収納ラック

2,490円

ハンガーのようにクローゼットのバーに掛けておける収納ラックは、たくさんのバッグをスマートに収めておきたい方にもおすすめです。

一気にラックごと動かすこともできるため、模様替えや掃除がしやすいのもメリットです。

帽子やストール類も入れられるので、ファッション小物を一カ所でスッキリまとめたい方にもぜひチェックしていただきたいアイデアです。

 

バッグ収納の方法|デッドスペースを活かすアイデア

扉に差し込む省スペースな方法

[TIMELESS COMFORT] tower(タワー) ランドセル&リュックハンガー2段

[TIMELESS COMFORT] tower(タワー) ランドセル&リュックハンガー2段

4,400円

お部屋の扉や押入れの扉表面を有効利用できる、便利なハンガーです。扉に差し込むだけで簡単に設置できるので、賃貸さんでもOKのテクニックですよ。

収納庫や押入れを開けること無くバッグの出し入れが出来るので、誰でもお片付け上手になれますよ。

しっかりとした作りのハンガーなので、荷物を入れたままでもそのままかけておけるでしょう。手軽に収納場所を増やすことができます。

 

 

扉裏という盲点に着目した方法

扉裏

yu_mi_ho

なるべくバッグは表に出さずに収納したい……という方にちょうどよいのは、扉裏を使うアイデアです。

扉を閉めておけばホコリや汚れも気にならないため、キッチンやダイニングの近くでも使いやすいですよ。

お部屋になじみづらい色柄のアイテムも、これならスッキリしますね。長めのショルダータイプも、安心してかけておけます。

扉内にお出かけ用のグッズを収納している場合には、より便利になります。


 

折りたたみ可能なボックスを使った方法

[TIMELESS COMFORT] tower (タワー) 手荷物収納ボックス

[TIMELESS COMFORT] tower (タワー) 手荷物収納ボックス

5,500円

常にバッグ用の場所が必要というわけではない……というときには、こちらの折りたたみタイプの収納ボックスが役に立ちます。

帰宅後荷物をいったん置いて、寝る前に別の場所に片付けて……というような使い方もできるため、とても便利。

お客様が来たときの荷物置きとしても利用できるでしょう。

ランドリーボックスやマガジンボックスとしても使えるので、一時的な整頓グッズをお探しの方にも最適な方法です。

 

収納付きスツールを使った一石二鳥な方法

[COLONY 2139] 2人掛け収納スツール

[COLONY 2139] 2人掛け収納スツール

5,500円

バッグを外からは見えないよう収納しておきたいなら、収納付きスツールを使うのもおすすめです。

蓋を閉めるとさまざまな用途で使えるため、空間を無駄なく利用したい方にもばっちり。

普段使いのバッグを入れるほか、型崩れさせたくない大切なブランド品やかさばる旅行用ボストンなどを入れるのもよいでしょう。

玄関に置いておけば、靴を履くときの椅子や荷物の一時置き場としても利用できそうです。

 

便利なバッグ収納方法まとめ

お出かけの必需品でもあるバッグは、使いやすく収めておきたいものですよね。また、お気に入りのバッグは型崩れやホコリの付着などの心配もせずきちんと保管しておきたいものです。

今回ご紹介した収納グッズは、100均やニトリなど身近なお店でも手に入りやすいものばかり。少数精鋭でこだわりのものをお持ちの方も、コレクションを楽しむ方も、ぜひ参考にしてみて下さい!

こちらもおすすめ☆