【最新】小型の石油ストーブのおすすめはコレ。室内・キャンプにもおすすめの人気商品

小型石油ストーブを紹介!コンパクトな石油ストーブなら狭い部屋の邪魔にならず、室内でゆったりと快適に過ごせます。今回は木造8畳以下、鉄筋コンクリート10畳以下の小さいサイズや、キャンプで使える小型サイズを集めました。

公開日:
【最新】小型の石油ストーブのおすすめはコレ。室内・キャンプにもおすすめの人気商品
mashouse

mashouse

家電好き・家具コンシェルジュ

家具コンシェルジュ1級を所有し、家具選びのお手伝いやインテリア・フード・ライフスタイルの記事を執筆するライターです。キャンパー・DIY好き・植物マニア・家電オタクでもあります。仕事や趣味で学んだことをいかし、楽しくてちょっと役立つ情報を発信中。

おすすめの小型石油ストーブを紹介

灯油を燃焼させて部屋を暖める石油ストーブは、即暖性に優れた暖房器具です。狭い室内の邪魔にならず、電気を使わないので停電時にも役立ちます。ストーブの上で調理できるのも魅力的ですよね。

今回は木造8畳以下、鉄筋コンクリート10畳以下の小さいサイズや、アウトドアで使える小型サイズを集めました。おしゃれなものから機能的なものまでおすすめを幅広く紹介していくので、選び方の参考にしてくださいね。

小型石油ストーブ《おすすめの対流式》

レトロでおしゃれな人気の小型石油ストーブ

最初に小型石油ストーブの中から、おすすめの対流式を紹介していきましょう。対流式はストーブ内に燃焼筒があるタイプです。

暖気が全方位へ広がり、室内を効率よく暖められるメリットがあります。対流式の定番人気は、トースターでも知られるメーカー・アラジンの石油ストーブです。

レトロでおしゃれなデザインは約80年間もほとんど変わらず、多くの人に愛されています。本体がスリムなため、狭い室内にもおすすめです。


 

 

7色の光が輝くおしゃれな小型石油ストーブ

有名暖房器具メーカー・トヨトミのRB-2500は、ガラス円筒を特殊コーティングすることで、7色の光を楽しめるようにしたおしゃれな石油ストーブです。

この光は白熱球に相当する明るさがあり、照明にもなります。災害用にもおすすめですよ。

幅38.8×奥行き38.8×高さ47.5cmの小型サイズで、可愛い見た目が女性に人気です。

簡単に一発点灯できて匂いの発生を抑える機能があり、使いやすさも魅力と言えます。


 

ランタン風デザインの小型石油ストーブ

トヨトミのRL-251は、ランタン風のおしゃれな小型石油ストーブです。

レトロ感のあるデザインは、キャンプ風インテリアやアウトドアインテリアに似合います。

RB-2500と同じように7色の明るい光を放つようになっていて、おしゃれな照明としてもおすすめです。

室内でのおうちキャンプも楽しめますね。地震や衝撃を感知して自動的に消化する装置がついているので、災害グッズとしてもおすすめです。


 

コンパクトでハイパワーなアルパカストーブ

アルパカストーブとは、小型かつハイパワーなキャンプ用の人気石油ストーブです。

元々は屋外での使用を前提にした韓国製ですが、正規販売店を務める日本メーカーのハピネスがパーツを取り替えて室内でも使える日本仕様に変更しています。

火力は暖房出力3.0kWという強さで、約10時間もの燃焼継続時間となっているため、キャンプで暖かく過ごしたい方におすすめです。

専用ケースがついており、持ち運びにも便利ですよ。


 

燃焼時間が長い屋外専用のアルパカストーブ

真冬のキャンプで石油ストーブを使いたいなら、韓国の老舗メーカー・パセコの石油ストーブをおすすめします。

先程のnewアルパカストーブはタンク容量が3.7Lで燃焼時間が約10時間でしたが、こちらは容量5.3Lで燃焼時間は約18時間です。

屋外専用で室内では使えない欠点があるものの、燃焼時間が長く冬のキャンプでもつけっぱなしで過ごせるところはメリットと言えます。

小型で持ち運びやすい重さもポイントです。


 

小型石油ストーブ《おすすめの反射式》

コスパ重視の方におすすめの小型石油ストーブ

続いて小型石油ストーブの中から、おすすめの反射式を紹介していきましょう。反射式は内部の反射板による輻射熱によって室内を暖めるタイプです。

ストーブ正面を集中的に暖める使い方に向いており、壁際に設置できるメリットもあります。

老舗メーカー・コロナのSX-2421Yは、コスパの高い小型石油ストーブです。

匂いカット機能付きで操作しやすい石油ストーブを1万円台で購入できます。コストを抑えたい方におすすめです。


 

ミニサイズでパワフルな反射式石油ストーブ

パワフルで狭い部屋でも邪魔にならない小型石油ストーブをお探しなら、トヨトミのRS-H2900がおすすめです。

35.6×31.2×46cmのミニサイズですが、火力は同社の大きめサイズの反射式と同じくらいあります。

持ち運び用のキャリングハンドルがついているので、キッチンや個室などに移動させて使いたい方にもおすすめです。

点火はレバー式で、押すだけで簡単に使えます。使い勝手のよさも魅力的ですね。


 

かっこいいブラック仕様の小型石油ストーブ

トヨトミのRSV-230は、インダストリアルインテリアやヴィンテージ風インテリアにおすすめの小型石油ストーブです。

シンプルなブラック仕様のデザインはかっこいい雰囲気があり、古材や黒い家具・小物を使った無骨な空間にマッチするでしょう。

電子点火搭載により点火は簡単で、昔の反射式のような点火ボタンはなく、ダイヤルを回すだけで一発点火します。

手間がかからないので、すぐに暖まりたい時に便利ですね。


 

無骨感がおしゃれな反射式小型石油ストーブ

トヨトミ(TOYOTOMI)
¥29,500 (2022/12/11 03:51:04時点 Amazon調べ-詳細)

アウトドア風インテリアのお部屋に小型石油ストーブを置くなら、トヨトミのGEAR MISSIONシリーズRS-GE23がおすすめです。

キャンプ用品に合う無骨なデザインが特徴で、家にいながらアウトドア気分を楽しめます。カフェ風インテリアやヴィンテージ風インテリアにもぴったりです。

木造の集合住宅は6畳、コンクリートの集合住宅は8畳まで対応した小型サイズのため、一人暮らしの室内でも邪魔になりません。


 

アラジンのおしゃれな反射式小型石油ストーブ

Aladdin (アラジン)
¥28,000 (2022/12/11 03:51:05時点 Amazon調べ-詳細)

冒頭でも紹介したように、アラジンと言えばレトロな対流式石油ストーブが有名です。でもこちらの製品のように、実は小型の反射式ストーブもあります。

ブラックカラーの本体にはおなじみのマークも入っており、反射式の中でもおしゃれなデザインです。

アラジンの対流式ストーブよりも価格が手頃なため、これまでなかなか手を出せなかった方も買いやすいですね。

自動消火タイマー機能がついており、消し忘れが気になる方も安心です。


 

小型石油ストーブを選ぶ時のポイント

まず、暖まり方に合わせて対流式・反射式を選びましょう。室内全体を効率よく暖めたいなら対流式、足元を集中的にあったかくしたいなら反射式がおすすめです。それから石油ストーブには、室内専用・屋外専用・室内外兼用のものがあります。

お部屋で使うのかキャンプで使うのかを決め、各製品の注意書きをよく読んでから購入しましょう。お気に入りの小型石油ストーブを暮らしに取り入れて、寒い冬を快適に過ごしてくださいね。

こちらもおすすめ☆