飾り方はいろいろ!初心者にもおすすめのポトスをお部屋に飾って癒されよう♪

ポトスは初心者でも育てやすく、初めてお部屋で観葉植物を育てるという方にもおすすめです。ポトスは飾り方も豊富でハンギングバスケットに入れて天井から吊るしたり、ツタを伸ばして垂らしたりと、お部屋の雰囲気にあわせて飾り方も変える楽しみも。そこで今回はポトスを取り入れたインテリアをまとめました。

公開日:
飾り方はいろいろ!初心者にもおすすめのポトスをお部屋に飾って癒されよう♪

ポトスは初心者でも育てやすく、初めてお部屋で観葉植物を育てるという方にもおすすめです。ポトスは飾り方も豊富でハンギングバスケットに入れて天井から吊るしたり、ツタを伸ばして垂らしたりと、お部屋の雰囲気にあわせて飾り方も変える楽しみも。そこで今回はポトスを取り入れたインテリアをまとめました。

 

 

ポトスを育てよう

ポトスって?

ポトスはインテリアグリーンとしての人気も高く、初心者でも育てやすい観葉植物の1つ。どんどん大きくなると、ツタを伸ばしていきます。

 

熱帯地方の植物

熱帯地方の植物であるポトスは、暑さには強いものの寒さには弱い植物。冬は約8度以上の場所においてあげるのがおすすめです。

 

直射日光はダメ!

あたたかい場所を好むポトスですが、直射日光を当て続けてしまうと葉の緑色が薄くなり、柄も消えてしまうので気をつけてあげましょう。

 

水はどのくらいあげたらいいの?

ポトスは土が乾燥してきたらあげる程度で大丈夫です。あまり水をあげすぎると根が腐ってしまう原因となります。


 

リビングに

出典:http://roomclip.jp

直射日光はあまり当たらないように、ブラインドを下げた窓際に置いてあげるのもおすすめですよ。


 

玄関に

出典:https://roomclip.jp

ポトスはハンギングバスケットを使って飾ることもできます。シンプルな空間ながらも、ポトスを飾ることでアクセントにもなっていますね。


 

雑貨と一緒に

季節のイベント雑貨とポトスを一緒に棚に飾ったインテリア。雑貨を季節ごとに変えても楽しいですね。


 

窓際に

ポトスやウンベラータなどの観葉植物を窓際に置いて日光を。ポトスは直射日光を避け、ハンギングで高い位置に吊るしてあげると葉焼けを起こしません。


 

階段に

階段に貼ったリメイクシートとポトスの鉢の雰囲気があっていますね。観葉植物があると空間が明るくなります。


 

 

洗面所に

水回りに観葉植物があると清潔感がアップします。ポトスは水挿しでも楽しむことができるので、花瓶に挿して洗面所に置いておくこともできますよ。


 

 

子ども部屋に

子ども部屋の棚の上に。ポトスはツタ性の植物なので、長く伸びたツタを垂らして飾ってもおしゃれですね。


 

白基調のお部屋に

ソファやカーテンが白でそろえられた白基調のお部屋にポトスの葉の緑の色がきれいにみえますね。


 

まとめ

いかがでしたか?お部屋にインテリアグリーンがあると心が落ち着き、癒される効果もあるといわれています。ポトスは飾り方もいろいろあるので、ぜひポトスを育ててお部屋にあった飾り方を楽しんでくださいね。

 

こちらもおすすめ☆