【folk編集部】努力は愛着に比例する。工夫を凝らした収納スペース

folk編集部の「今」をお届け。今回のテーマは「家の中で好きな場所」です。

公開日:
【folk編集部】努力は愛着に比例する。工夫を凝らした収納スペース
すい

すい

folk編集部

趣味は演劇とアイドル鑑賞。最近はカメラと写真の加工にハマっています。今年の目標はインスタに載せられるくらい部屋をおしゃれにすること。

こんにちは!folk編集部です。

folk編集部では毎月様々なテーマで個性豊かな編集部の生活風景が垣間見れる記事を配信中です。

8月のテーマは、編集部員の「家の中で好きな場所」。日頃folkでおしゃれなインテリアを見てセンスを磨いている編集部。どんなお部屋で日々過ごしているのか、家にお邪魔した気分でお気軽に覗いていってみてください。

今回は、folkで日々おしゃれなインテリアを勉強しているfolk編集部すいが担当します。

工夫を凝らした収納スペースがお気に入り

1Kの賃貸物件で一人暮らしをしているのですが、引っ越してまず困ったのが収納問題。昔から物が多い方なので、広いとは言えないスペースにいかに効率よく物を収納するか工夫をしました。

そんな時、助かったのがfolkで得たおしゃれなお家の収納アイデア!folkにはおしゃれかつ真似しやすいアイデアが多いので、とても参考になりました。

スッキリと収納できたスペースは努力と比例して愛着も湧きます。そこで、今回は私のお気に入り収納スペースをご紹介しますので、ぜひゆっくりとご覧ください。

 

頻繁に使う場所はマグネットor吊るす収納

キッチンは引っ掛けるだけ収納で楽チン

キッチンの調理器具はフックが付いたマグネットを引っ掛けることで、取り出しやすさも◎な収納に。

マグネットは全てダイソーで購入しました。引っ掛ける物の重さごとに選べるので、フライパンのフタなど重い物も問題なく収納できますよ。

背の順&色味を統一することで、よりスッキリ見せたのがお気に入りのポイントです。

キッチン収納はこちらの記事を参考にしています。


 

お風呂場の収納は浮かせて換気もよく

お風呂場の収納も100均グッズをフル活用。ダイソーで買った白い桶は、引っ掛ける穴が空いていたのでS字フックに引っ掛けて収納しています。

シャンプーやボディーソープボトルはセリアのS字フックで、チューブ類もセリアの留め具付きフックで収納。

浮かせて収納することで掃除の手間が省ける点がとても気に入っています。

お風呂場の収納はこちらの記事を参考にしています。


 

洗面所をスッキリと見せるマグネット収納

洗面所はホテル風の洗練されたおしゃれな空間を意識しています。白で統一された空間がお気に入りです。

その中でもポイントが、写真左上のヘアピン収納。インスタライブでもご紹介したのですが、マグネットに貼り付けるだけでヘアピンを収納できる優れものなんです!

朝の身支度の際にヘアピンは必ず使うので、取り出しやすい場所にずっと置けるのがとても便利。インテリアの邪魔にもならないのでおすすめですよ。


お気に入りのものは見せる収納

一人暮らしを始める際にどうしても欲しかったのが、本屋さんのような回転式の本棚。

とにかく本や雑誌をたくさん持っているので、それを活かしたいと思い購入しました。縦長なので場所も取らず、色味も部屋に馴染んでいるのでお気に入りです。

本もどれもお気に入りのものばかりなので、あえて隠さず部屋の中でもよく見える位置に配置しています。

部屋のアクセントにもなるので、本好きの方にはぜひおすすめしたい収納グッズです◎。

 


隠す収納はできるだけおしゃれに

一人暮らしの限られた収納スペースの中でも、重宝する空間がベッド下。冬用の衣類やたまにしか使わないバッグなどはベッドの下に収納しています。

ただ、しばらく見栄えの悪さに悩まされていました。そんな時、おしゃれなインテリアパトロール中にベッドスカートを使ったお部屋を見つけ、「これはいい!」と即購入。

布団カバーと枕カバーもセットで販売されていたので、統一感も問題なしです。お部屋もちょっぴり豪華に見えるところが気に入っています。


 

こちらもおすすめ☆