【folk編集部】ずっと憧れていた「緑のある暮らし」お気に入りの植物たちをご紹介

folk編集部の「今」をお届け。今回のテーマは「趣味」です。

公開日:
【folk編集部】ずっと憧れていた「緑のある暮らし」お気に入りの植物たちをご紹介
futaba

futaba

folk編集部

珈琲と本、インテリアをこよなく愛する1児の母。最近はなんでも手作りしたいし、手作りのものに惹かれます◎

こんにちは!folk編集部です。

folk編集部では毎月様々なテーマで個性豊かな編集部の生活風景が垣間見れる記事を配信中です。

7月のテーマは、編集部員の「趣味」。こだわりのアイテムや自分なりのアイデアなどをご紹介します。お気軽に覗いていってみてください。

今回は、ガーデニングが趣味のfolk編集部futabaが担当します。

憧れていた「緑のある暮らし」

昔から自然や植物が大好きで、“緑に囲まれた暮らしをする”そして“庭にあるお花やグリーンをお部屋に飾る”ことにずっと憧れていました。

それが叶ったのが今から1年半ほど前。庭付きの戸建てを購入し、1からテーマや植える植物を考えてきました。

庭づくりをする上での我が家のテーマは「葉っぱを楽しむリーフガーデン」「1年中緑を感じられる空間」の2つ。

そんなテーマにぴったりだったのが、葉が特徴的で常緑のものが比較的多いオージープランツ。(※1)

今回はこのオージープランツを中心にお気に入りの植物庭作りをする上で気を付けているポイントを交えながらお話ししたいと思っています。

※1 オーストラリア原産の植物のこと。

 

我が家の植物5選をご紹介

ユーカリ・ポポラス

丸みのある葉っぱが可愛い「ユーカリ・ポポラス」、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

実は去年の2021年5月頃に高さ30-40cmほどの苗をホームセンターで購入して植えたものが今はなんと180cmほど。

日当たりが良いことに加えて、自分たちで土壌改良したおかげもあってこの1年ちょっとでグッと成長してくれました。

 

スモークツリー・グレース

最近特に人気のスモークツリー。品種は赤紫色の穂が特徴の「グレース」です。

写真は今年の6月上旬に撮影したもので満開になりかけの状態。

7月中旬の現在は新しい葉がぐんぐん伸びてきていて葉も緑ではなく黄〜赤色に色づいています。

私は去年の秋頃に楽天で苗を購入したのですが、6-7月頃は大きなホームセンターで目にすることが多いので気になる方は行ってみてくださいね。

※雄(おす)株はふわふわの穂がつかないので、ネットで購入する際は「雌(めす)株」と記載されているものを購入することをおすすめします。

 

コルジリネ・レッドスター

”葉を楽しむ”ことをテーマに庭づくりをしているので、庭を見渡すと緑色ばかりに…

もちろんそれはそれで素敵なのですが、赤色のコルジリネを入れることで花壇にメリハリがつきます◎

こちらも去年の6月頃にホームセンターで購入した苗を植えたのですが、気付いたら2,3倍ほど大きくなっていました。

 

グレビレア・エンドリチリアナ

シルバーがかった細長い葉が特徴的な「グレビレア・エンドリチリア」はSNSで見て一目惚れした植物。

グレビレアは低木なので、高さのある植物と低めの植物の間に植えています。

自己流ですが、こうすることでスカスカ感がなくなり全体で見た時のバランスが良くなるような気がしています◎

 

アカシア・ウィーピングワトル

丸い葉が特徴の「ウィーピングワトル」は、一般的によく知られているミモザ(銀葉アカシア)の仲間です。

ミモザ=春のイメージですが、こちらは四季咲きなので春〜秋頃まで開花するそう。

葉っぱの形がよく映えるように隣合う植物には細長い葉の植物を置いています◎

ちなみに銀葉アカシアも植えているのですが、こちらも1年ちょっとで30cm程の苗が3m超えに。

成長が早いことは知っていましたが本当に驚きました!

 

日常にちょっとした幸せをくれるガーデニング

いかがでしたか?

ガーデニングは虫やお手入れなど、少し大変そう…と思う方も多いかと思います。実際虫は多いですし、春〜夏にかけては雑草がすぐ生えてきます。

それでも虫を見つけて喜んでいる娘や、植物に全く興味のなかった主人が積極的にお世話をしてくれている姿、そして新芽を見つけた時にやって良かったなと思えます◎

今回ご紹介した植物はどれも鉢植えでも育てられるので気になる植物があった方はぜひ調べてみてくださいね。

私自身ガーデニングは初めてなので試行錯誤しながらですし、まだまだ未完成な部分が多いですが、この記事がどなたかの参考になれば幸いです。


こちらもおすすめ☆