【folk編集部】ズボラでも続けられる。お気に入りだけを集めたアクセサリー収納

folk編集部の「今」をお届け。今回のテーマは「趣味」です。

更新日:
【folk編集部】ズボラでも続けられる。お気に入りだけを集めたアクセサリー収納
もへ

もへ

folk編集部

ジブリ作品とナチュラルなインテリアが好きな1児の母です。産休中にステンドグラスにハマり、ガラス雑貨をちまちまと集めて癒されています。

こんにちは!folk編集部です。

folk編集部では毎月様々なテーマで個性豊かな編集部の生活風景が垣間見れる記事を配信中です。

7月のテーマは、編集部員の「趣味」。こだわりのアイテムや自分なりのアイデアなどをご紹介します。お気軽に覗いていってみてください。

今回は、アクセサリーの収集が趣味のfolk編集部もへが担当します。

ズボラでも続けられるアクセサリー収納

趣味

salut!(サリュ)で購入した「2段ジュエリーケース」に入れて収納しています。

アクセサリー収納のポイントは「取り出しやすさ」と「一目でどこに何があるのか分かるようにする」ことだと思っています。

仕切りなどを使ってピシッと収納するのが面倒くさがりな自分には合わなかったので、この方法で長年収納しています。

2段ジュエリーケースはこちら

 

分かりやすく続けやすい収納方法

上の段:普段用のアクセサリー

まずは上の段です。ナチュラルキッチンのお皿とレースの上に大ぶりなピアスを、そして左上のトレーには小ぶりなピアスをわけてのせています。

左下にはバレッタやヘアピンを、右下はうさぎのブローチを置いています。

あとは出産祝いのラッピングについていたコウノトリのチャームを大切に飾っています。


 

下の段:腕時計と結婚式用のアクセサリー

下の段はこんな感じで、腕時計と結婚式用のチョーカー、ネックレス2つ、髪留め、ピアスを入れています。

腕時計は最近ほとんど使っていないので時間が合っていないのですが、涼しくなったら着けてお出かけしたいなと思います!


 

つまみを替えるだけの簡単DIY

ちなみに、つまみの部分はフランフランで購入したものに取り替えています。

貝殻のように虹色がかった優しい白色で、花束風のデザインがとても気に入っています。

ただ取り替えただけなのでDIYと言うほどでもないかもしれないのですが、つまみを替えるだけで見慣れた家具でも結構印象が変わるのでおすすめです!


 

こちらもおすすめ☆