100均ダイソーのリメイクシートを実際に使ってみた!木目調で簡単に高級感アップ

ダイソーのリメイクシートで手持ちの家具をおしゃれにDIYできるのをご存知でしょうか。 ダイソーのリメイクシートはシール状なので、初心者さんでも貼るだけで簡単に家具の雰囲気を変えられます! 今回は実際にリメイクシートを購入し、インテリア雑貨を高級感あるアイテムへDIYしました。

更新日:
100均ダイソーのリメイクシートを実際に使ってみた!木目調で簡単に高級感アップ

100均ダイソーのリメイクシートでインテリアを簡単DIY

お部屋をおしゃれにするためには、おしゃれな家具を揃えるのが最低条件ですよね。でも、全てのインテリアをおしゃれに揃えるとなると費用がかかります。

そんな時、ダイソーのリメイクシートで手持ちの家具をおしゃれにDIYできるのをご存知でしょうか。ダイソーのリメイクシートはシール状なので、初心者さんでも貼るだけで簡単に家具の雰囲気を変えられます!

今回は実際にリメイクシートを購入し、インテリア雑貨を高級感あるアイテムへDIYしました。folkインスタグラムでは、動画でも工程をご紹介していますので、実際の作業動画をチェックしたい方はインスタグラムも覗いてみてくださいね。

100均ダイソーのリメイクシートの特徴

柄の種類が豊富:今回は《木目調》をセレクト

100均ダイソーで110円(税込)で販売されている、こちらのリメイクシート。

写真の柄は「板壁風シャビーシックブラウン」です。アンティーク風なブラウンの木目調なので、高級感を演出できますね。

おしゃれにしたい家具や小物のサイズに合わせて貼るだけで、高級感をプラスすることができます。

柄は20種類以上あり、北欧風の板壁やタイル、ヨーロピアンなレンガなど様々な雰囲気を演出できます。

サイズや材質は柄によって異なり、こちらのリメイクシートは約90×45cmです。

材質は塩化ビニル樹脂、アクリル系粘着剤、紙となっています。

他の種類の柄を使ったDIYアイデアを知りたい方は、こちらもチェックしてみてください。


 

裏面のメモリでインテリアに合わせてカット

裏面にはメモリが書かれた剥離紙がついていて、100均なのが申し訳なくなるほど扱いやすいです。

こちらの剥離紙を剥がして、リメイクしたい物に貼り付けます。
まっすぐ切るのが苦手な方も、メモリに合わせて切れば簡単にカットできますね!

 


 

早速リメイクシートでインテリアをDIY

①アレンジするインテリアを準備

今回はこちらの無印のウェットシートボックスをリメイクしていきます。

ボックス全体に貼るのでなく、フタ部分にリメイクシートを貼ります。

フタだけでいいのかな?と心配になる方もいると思いますが、フタだけでも雰囲気が変わっておしゃれになりますよ。

初心者さんには、一部分だけのアレンジが手軽にできておすすめです。

 

 

 

 

 


 

②貼りたい面に合わせて大きめにカット

フタのサイズに合わせてカットしていきましょう!

サイズぴったりにカットするのでなく、貼り付ける対象物より少し大きめにカットするのがポイントです。

貼り付けた後に、サイズぴったりにカットしましょう。

 

 

 


③リメイクシートを貼る前に汚れを拭く

貼りたい対象物の汚れを取るために、よく拭きましょう。そうすると綺麗に貼りやすくなり、貼り付けたリメイクシートも剥がれにくくなります。

水でしっかり汚れを拭き取った後に、乾拭きするのがポイントです。


 

④カットしたリメイクシートを貼る

剥離紙を少しだけ剥がし、カットしたリメイクシートを貼りましょう。

少しシートを貼った後、小物なら指の腹でしっかり擦ることでシワや空気が入らないようにできます。


 

リメイクシートを貼る時のコツ

剥離紙を剥がして貼り付けた後は、このように剥離紙を少しずつ引っ張るようにして剥がしていきましょう。

ある程度擦って貼り付けた後、また剥離紙を剥がして少しずつ貼っていきます。しっかり貼り付けた後はフタのサイズに合わせてカットしましょう。


 

⑤完成!高級感のあるボックスへリメイク

真っ白な無印のウェットシートボックスが、ダイソーのリメイクシートで高級感のあるアイテムになりましたね◎。ホワイトな本体と木目調のフタで、コントラストが素敵です!

リメイクと聞くと全部に貼るイメージがあるかもしれませんが、今回のようにフタだけ貼っても十分おしゃれ。100均なので、失敗してもダメージが少ないのも嬉しいですね。

動画でご覧になりたい方はこちらから!


 

100均ダイソーのリメイクシートは使い勝手抜群

ダイソーのリメイクシートと、アレンジ方法をご紹介しました。貼るだけで手持ちの家具やインテリア雑貨が高級感のあるおしゃれアイテムに早変わりします。

DIY初心者の方は、まずは今回のように小物や平面の物から貼り付けていくのがおすすめ。
ダイソーのリメイクシートを活用して、素敵なDIYを試してみてください!

こちらもおすすめ☆