ダイソーで防災グッズはどれだけ揃えられる?おすすめアイテム27選をご紹介

いつ、どんな時に災害が起こるか分からないからこそ、必ず備えておきたい「防災グッズ」。ですが、「防災グッズって何から揃えればいいんだろう…」「防災グッズを揃えると高いイメージ…」という方も多いのでは。 今回は「ダイソーでどこまで防災グッズを揃えられるか?」をテーマにおすすめアイテムをご紹介します。

公開日:
ダイソーで防災グッズはどれだけ揃えられる?おすすめアイテム27選をご紹介

ダイソーで防災グッズはどこまで揃う?

いつ、どんな時に災害が起こるか分からないからこそ、必ず備えておきたい「防災グッズ」。ですが、「防災グッズって何から揃えればいいんだろう…」「防災グッズを全部揃えると高いイメージ…」という方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回folk編集部では「ダイソーでどこまで防災グッズを揃えられるか?」をテーマにおすすめアイテムを購入してきました!今回の記事を参考に、防災グッズを用意したり、足りないアイテムを補填したりしてくださいね。

※今回、飲食に関わるものはご紹介していません。水や食料に関しては、別途ご用意することをおすすめします。

ダイソーのおすすめアイテム27選

ダイソーで揃う防災グッズ一覧

今回、ダイソーのトラベルコーナーを中心にアイテムを揃えました。トラベルグッズだとコンパクトなサイズ感のものが多いので、防災バッグに入れてもかさばりづらいのが嬉しいポイントです。

また、店舗によっては防災グッズコーナーが設けられているので、ダイソーに寄ったついでに買い揃えるのもおすすめですよ。

▼リスト一覧

  • リュック(2Way)
  • 緊急簡易トイレ 1回分
  • 歯みがき付歯ブラシ(7本)&アクアフレッシュ クリア
  • シャンプーシート 25枚
  • 使い捨てショーツ(女性用)
  • 肌すっきりシート(スイートローズの香り)
  • 大判ウェット(アルコールタイプ)
  • ペーパーソープ 30枚
  • ハンドスプレー
  • フィルムで傷ケア
  • 優しい肌触り 伸縮包帯
  • 美フィットマスク 白 ふつう
  • 活性炭アイマスク
  • ゴムグリ手袋薄手 M
  • ザ・耳せん
  • レインコート(大人用、背中メッシュ)
  • 緊急簡易ブランケット
  • らくらくエアー枕(しっかりサポート)
  • ウィルス対策タオル
  • 手ぬぐい
  • A6WリングPPカバーノート&3色ボールペン
  • ポケットハサミ ケース付き
  • クリアビニールポーチ カラー
  • ブルーレジャーシート
  • キャンドル(ホワイティー)
  • チャカチャカハッピーガスマッチ
  • 災害備蓄用ライト

 

全27点、合計で3,300円(220円商品1点、330円商品1点含む)の商品を購入しました。

早速、それぞれの商品の詳細をご紹介します。

 

1,リュック(2Way)

こちらのリュックは2way仕様となっており、手で持つことも背負うことも出来る優れものです。

素材はポリエステル100%でできているのでとっても軽いです。

災害時は防災グッズで荷物が重くなってしまうので、リュックは軽量タイプがおすすめですよ。

手で持つと通常の手提げバックと同等に使用できるので、折り畳んで災害時のサブバックとしても活躍できますね。

※こちらの商品は330円(税込)です。


 

背負ってみると、、、

身長163cmの編集部員が背負ってみたサイズ感はこちら。

少し大きめですが、リュック自体が軽いので、見た目ほど重くはありませんでした。

中は広々としているので、上記リストで挙げたすべての商品が収納可能。

災害時は両手をあけると動きが取りやすいので、防災グッズの収納はリュックがおすすめですよ。

 


 

衛生用品関連おすすめ10選

2,緊急簡易トイレ 1回分

緊急簡易トイレは災害時に必要なアイテムです。

災害が起きたときに一番困るのがトイレと言われています。

こちらは、水が流れなくてもトイレができるアイテム。トイレやバケツなどにかぶせて使うタイプで、外で使用するのは難しいため、そこだけ注意が必要です。


 

3,歯みがき付歯ブラシ(7本)&アクアフレッシュ クリア

防災時、一番気になるのは「衛生面」ですよね。

災害時の衛生と聞くとシャワーやトイレのイメージが大きいですが、意外に見逃しがちなのが歯磨きです。

歯を磨かなくなると歯茎や口臭に影響が出てしまうので、災害時に歯ブラシ用品はとても重要。

こちらは7本セットの個包装タイプなので衛生的ですし、家族みんなで使えますね。


 

4,シャンプーシート 25枚

シャワーを浴びられない状況になったとき、夏場などは特にニオイやベタつきが気になってしまいますよね。

そんな時必要なのがこちらの拭くだけシャンプーシート。

災害時、水や石鹸が身近にない時でも、サッと拭くだけで頭のベタつきや汚れをスッキリさせることができます。

大人の女性で一回あたり2~3枚ほどでスッキリしますよ。


 

5,使い捨てショーツ(女性用)

実はダイソーには使い捨てショーツも売っています!

災害時、下着類を洗うことが難しい状況に使い捨てショーツがあると安心ですよ。

110円(税込)で5枚も入っており、サイズ展開もあるのでおすすめです。

自分に合ったサイズを入れておけば下着が清潔なまま過ごすことができるので、とても便利ですね。


 

6,肌すっきりシート(スイートローズの香り)

こちらはスイートローズの香りがする肌すっきりシートです。

先ほどのシャンプーシートは汚れを落とすのには適していますが、特に香りがついていないのと、乾燥肌の方は保湿が足りないかもしれません。

こちらはうるおい保湿タイプなので、乾燥肌が気になるという方におすすめ。

避難場所などで自分のニオイが気になる時は、シャンプーシートでよく拭いた後に、香り付けと保湿効果目的で上からサッと拭いてもいいかもしれませんね。


 

7,大判ウェット(アルコールタイプ)

除菌99パーセントのウェットシートです。

衛生面が気になる箇所も、こちらのウェットシートを使えば簡単に除菌できるのでおすすめです。

アルコールタイプとノンアルコールタイプがあり、こちらはアルコールタイプになります。

45枚入っていて110円(税込)なのでとってもお得です。


 

8,ペーパーソープ 30枚

ちょっとした時に使えるペーパーソープもおすすめです。

通常の石鹸はかさばってしまい保管が難しいですが、ペーパーソープなら保管も楽ですし袋を閉じることもできるので便利ですよ。

 


 

9,ハンドスプレー

除菌シートがなくなった時はこちらのハンドスプレーもおすすめです。

災害時、衛生面で気になるところを吹きかけてサッと拭くだけで綺麗になります。

ベタつかず、速乾性タイプなのでそういったところもポイントが高いですね!

 


 

10,フィルムで傷ケア

もし怪我してしまった時のために絆創膏も入れておきましょう。

こちらは防水タイプなので万が一濡れてしまっても安心です。

災害時は、なかなか治療ができない可能性もあるので自分で対処できるように最低限の医療アイテムは持ち歩いておきましょう。


 

11,優しい肌触り 伸縮包帯

ダイソーには包帯も売っています!

こちらのサイズは3Lになっており、サイズ別で他にはX、XLサイズが売られていました。

包帯は怪我を覆ったり、骨や関節の固定、圧迫して止血をすることもできるので一つ入れておくと便利です。


 

 

装備品関連おすすめ7選

12,美フィットマスク 白 ふつう

このご時世、マスクは必需品ですよね。

箱に入っている大容量タイプも売られていますが、個包装だと清潔さも保たれて安心。こちらの美フィットマスクは枚数は少ないものの個包装タイプなのでおすすめです!

※こちらの商品は220円(税込)です。


 

13,活性炭アイマスク

災害時は就寝する際、環境によっては暗い場所ではなく明るい場所で寝る場合もあります。

そういう時にアイマスクがあると、明るさを遮断して就寝することができます。

どんな環境でも落ち着いて眠るためには、おすすめのアイテムです。


 

14,ゴムグリ手袋薄手 M

こちらはゴムグリップのついた軍手です。

倒れた物を直す時や割れ物を取り扱う時などにこちらの軍手をつけると便利ですよ。

防寒対策として手袋代わりにも使えます。

こちらはMサイズで女性の手にもちょうどいい、大きすぎないサイズ感なのおすすめです。


 

15,ザ・耳せん

災害時の睡眠は、満足いく睡眠が取れる環境とは限りません。

避難場所では見ず知らずの人と集団で眠る可能性もあるので、そういった場合の対策も必要です。

そんな時、先ほど紹介したアイマスクや耳せんがあれば音や明るさを遮断して眠ることができるので、災害時には備えておくと安心ですよ。


 

16,レインコート(大人用、背中メッシュ)

災害時の雨天は、屋根のある場所に避難できるとも限りません。

傘もいいですが、両手があいた方が身動きが取れやすいのでレインコートはとっても便利ですよ。

寒い時は防寒具の一つとして使用できるのでおすすめアイテムです。


 

17,緊急簡易ブランケット

災害が冬に起きた時の懸念点は「寒さ」です。

毛布などが支給される場合もありますが、個数制限もありますので自身でブランケットを準備していた方が安心ですよ。

保温はもちろんですが、防水機能もあるので雨が凌ぎきれない場所でもおすすめです。


 

18,らくらくエアー枕(しっかりサポート)

災害が起きた際の睡眠時、他のものを代用して枕にすることもできますが、やはりきちんとした枕を用意していた方が睡眠環境を確保できるので安心です。

枕はかさばるイメージがありますが、こちらは手のひらサイズでコンパクトなのでリュックにも◎。

使用時は息を吹き込むだけなので、簡単に使用できます。


 

日用品関連おすすめ4選

19,ウィルス対策タオル

こちらは、ただのタオルでなくウイルス対策されたタオルです。

抗ウイルス加工されたタオルなので、このご時世にとてもありがたいですね。

大きさは30×70なので一般的なフェイスタイルと同等のサイズ感です。

 


 

20,手ぬぐい

タオルとは別に、より丈夫な手ぬぐいを用意しておくのもおすすめ。

添え木の固定やバッグ代わり、細く裂いてロープにもできるので一つ用意しておくとアレンジ自在で便利ですよ。

 


 

21,A6WリングPPカバーノート&3色ボールペン

防災リュックの中には、メモを書くためのペンと、メモ帳は必ず準備しておきましょう。

災害時はスマホなどの電子機器が使えなくなる可能性が高いので、情報をメモしたり安否を伝えるときなどにも、メモ帳は必須アイテムと言えるでしょう。

事前に家族の連絡先などもメモしておくと安心です。


 

22,ポケットハサミ ケース付き

ミニタイプでいいので、ハサミも準備しておくと便利です。

こちらはミニタイプですが、カバーもついているので歯が剥き出しになることはありません。

お子さんのいるご家庭でも安心して防災リュックに準備することができます。


 

その他あると便利なもの5選

23,クリアビニールポーチ カラー

ポーチがあると小物をまとめるのに便利です。

こちらはクリアビニールなので、中に何が入っているか一目でわかりますし、素材がビニールなので水を弾くところも使いやすいですね。


 

24,ブルーレジャーシート

ブルーレジャーシートも災害時には準備しておきたいアイテムです。

避難所などで床に敷くことで、床の冷たさを直に感じづらいので防寒対策にもなります。汚れ防止にもなりますね。

吊るすことで雨風を避けることもできますし、屋根にもなります。

包まれば防寒対策にもなるので、災害時には備えておくと安心ですよ。


 

25,ティーキャンドル

棒状のろうそくは風が吹いたときに倒れて危ないですが、こちらのティーキャンドルはタブ状なので倒れにくいのがポイントです。

ランタンなどに入れればより安全に使用することができます。

サイズも小さめなので収納にも便利ですし、1個で4時間使用が可能なので、このセットだけで長い時間火を灯す事ができますね。


 

26,チャカチャカハッピーガスマッチ

こちらはミニサイズのチャッカマン。手のひらより一回り小振りなのでかさばらずに収納できます。

マッチもいいですが、湿気てしまうと火がつきづらいのでチャッカマンはおすすめですよ。


 

27,災害備蓄用ライト

吊り下げられるようにフック穴もついているので、フックにかけて使用することも可能です。

約24時間光るので、長時間明るく照らしてくれますよ。

使い捨てタイプなので、数本用意しておくと安心です。

 


 

 

ダイソーで防災グッズはどれだけ揃えられる?|まとめ

災害時に必要になる、ダイソーで揃えられるおすすめグッズをご紹介していきました。

防災リュックは金額がピンキリで高価なものもあり、なかなか手を出しづらい時もありますよね。買うのをためらって先延ばしにしないよう、お手頃に買えるアイテムは100均などで揃えておくと安心です。

今回紹介はしていませんが、ツール類や水や食料も最低限確保しておきましょう。ダイソーで防災セット揃える際は参考にしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆