I LOVE ピクニック♪やっぱりピクニックは最高だな。と思えるグッズ5選

ここ数年で、すっかりピクニックの楽しさにはまってしまった、ピクニック派の皆様へ。キャンプ未満のラクチン装備はそのままに、いつものピクニックがちょっとだけレベルアップするようなグッズを集めてみました。梅雨の晴れ間に向けて、早速準備していきましょう。

公開日:
I LOVE ピクニック♪やっぱりピクニックは最高だな。と思えるグッズ5選
アンジェ web shop

アンジェ web shop

専門家ライター

幸せなひとときは、心地いい暮らしの中に宿るもの。インスタグラマーも愛用するおしゃれなキッチンや北欧雑貨、ベビーグッズまで、取り扱い多数。毎日をちょっと快適にしてくれるアイテムやレシピ、暮らしのヒントまで発信しています。

I LOVE ピクニック♪やっぱりピクニックは最高だな。と思えるグッズ5選

ピクニックって、こんなに楽しかったっけ?

ここ数年で、すっかりピクニックの楽しさにはまってしまった、(どちらかというとキャンプよりも)ピクニック派の皆様へ。

キャンプ未満のラクチン装備はそのままに、いつものピクニックがちょっとだけレベルアップするようなグッズを集めてみました。

梅雨の晴れ間に向けて、早速準備していきましょう。

 

【1】 今年旬、SNSでよく見かける保冷バッグ

いかにもピクニックに行ってきまーす!というフル装備な印象とはひと味違う、さりげないピクニックスタイル。

行きはお弁当と飲み物をしっかり入れて、帰りは、広がる青空、ふかふかの芝生、心地よい風、あふれる笑顔。

ピクニック後の余韻をまるごと持ち帰れそうなナチュラルな雰囲気のバッグです。

 

ピクニックグッズ1

頼もしい、タップリ容量・保冷・コンビ素材。

2Lペットボトルが4本入る大容量。運動会やピクニックで家族分のお弁当も入ります。

ファスナーで取り出しやすく、中身も目隠し。保冷性と耐久性に優れたアルミクッション仕様。

 

ピクニックグッズ2

底を柳カゴにすることで、キャンバス地よりも底の汚れが目立ちにくく、シャキッと自立するので、レジャーシート内でスッキリ。

そんなキャンバスバッグの扱いやすさ+かごバッグのいいとこどりをしたこのバッグ、今年SNSで見かける率高めとの情報ありですッ。

carmelina 柳キャンバス 保冷バッグ ピクニックバッグはこちら

 

 

【2】 レビュー高評価、保冷リュックトート

一家に1つあると、家族全員でマルチに使える。日常からレジャーシーンまで最強のバッグといっても過言ではないほどの人気っぷりです。

「bon moment」の保冷バッグ、約1か月ぶりに再入荷しております。

 

ピクニックグッズ3

「保冷リュックほんとに使えます!!しかも見た目がかわいいし、柔らかくておしゃれ。子供が大きくなってもおしゃれなので長く使えそうです。」

「買い物だけでなく子どもと川遊びに行くときなどにも使えるかなと思い購入。夫が持っても違和感のないデザインが気に入りました。」(ご購入レビューより)

 

ピクニックグッズ4

ママ自転車での公園ピクニックも、リュックタイプなら、お弁当は背中に背負って、前カゴには外遊びグッズを入れられます。

両手フリーでお子様と手も繋げるし。トートにしてベビーカーにぶら下げてもよし。お散歩が長引いても、保冷バッグなら安心。

様々なシーンで、オールシーズン、家族全員で使える2wayバッグ。お出掛けフットワークが軽くなりそうです!

 保冷もできる 2wayリュック トートバッグ/ボンモマンはこちら

 

【3】 丈夫で飽きない、レジャーシート決定版

「良いお天気だし、ピクニック行こうか?」とりあえず、これさえ持って行けばOK。

ピクニックに欠かせない物NO.1といえば、レジャーシートですよね。

 

ピクニックグッズ5

工業用ノウハウを活かしたレジャーシート元々工業用シートを作っていたメーカーが、そのノウハウを活かして製作。

丈夫で汚れや水に強く、芝や砂利もつきにくい、気持ちよく使えるクオリティです。飽きの来ないシンプルなデザイン。

ゴチャゴチャしない、落ち着いたくすみカラー。折り畳めばコンパクトになる、2畳サイズ。

 

ピクニックグッズ6

スタッフ達のお気に入りポイントは、この収納バッグです。

使えるシーンを妄想中・・・

  •  ピクニック、お花見
  • 運動会、遠足
  • ポップアップテントの前に敷く用
  • 日帰り旅先、ビーチ
  • ガレージに敷いて子ども達の外遊び休憩所

お手入れもサッと掃うだけできれいが長続き。見かけたら、思わず「それどこの?」って聞きたくなるレジャーシートです。

HABRIC comfyレジャーシート 180×180 収納バッグ付きはこちら

 

【4】 ちょい拭き、小さな持ち歩きウェット

荷物にあると安心なウェットティッシュ。(うっかり、置いてきちゃった〜)とならない方法発見です。

“片手で握れるくらいの小さな携帯ウェットティッシュ” が新入荷しました。

 

ピクニックグッズ7

  • 荷物に引っ掛けられるストラップ付き
  • 片手でポンと開けられる
  • ノンアルコール(界面活性剤による除菌効果)

お出掛けバッグにくっつけておけば、持って行くのを忘れちゃうこともナシ、お出かけ先に置いてきちゃうこともなし。

 

ピクニックグッズ8

ベビーキッズとのお出掛けで、(手が汚れるかも、水道あるかな。。。)そんな心配をしなくても大丈夫。

お守りストラップ感覚で持ち歩けるスグレモノです。

ZOKU ポケットワイプ 携帯用ウェットティッシュはこちら

 

【5】 薄さ3cmに畳める、竹製テーブル

コップに注いだ飲み物、お皿に出したフード類。そうそう、ピクニックはテーブルがあると便利なんですよね。

そこで、これぞピクニック上級者、青空の下で生活スペースを整えるの術です。

 

ピクニックグッズ9

厚さ3cmに畳めるスリムさ。ウレタン塗装の竹製=軽量1.6kg。大人が使うと、おままごとのような懐かしさ。

 

ピクニックグッズ10

公園ピクニックだけでなく、お庭とかベランダとか、もちろん室内で使っても◎です。子供ウケも良いこのサイズ感。

お弁当、おやつ、カードゲーム、宿題ドリル(笑)一度使うと、ピクニックの快適さUPを実感できます。

折りたたみバンブーローテーブル バカンス/Vacancesはこちら

 

いかがでしたか?嬉しそうにお弁当を食べているファミリー、読書したりワインを飲んでいる大人達、帽子を顔に載せてのんびり寝そべっているソロピクニック。

(いいな、今度うちもマネしてみよう)なんて気づきも多いですよね。

自分に合ったピクニックグッズを選んで、これからも四季を感じるピクニックを楽しみましょう。

 

こちらもおすすめ☆