形を変えながらずっと愛用していきたい。我が家流、「野田琺瑯」の使い方

folk編集部の「今」をお届け。今回のテーマは「愛用品」です。

公開日:
形を変えながらずっと愛用していきたい。我が家流、「野田琺瑯」の使い方
futaba

futaba

folk編集部

珈琲と本、インテリアをこよなく愛する1児の母。最近はなんでも手作りしたいし、手作りのものに惹かれます◎

愛用品「野田琺瑯ホワイトシリーズ」

苦手な家事のモチベーションアップに

私の愛用品は家事へのモチベーションを上げてくれる「野田琺瑯ホワイトシリーズ」

直火・オーブンOK、それでいて匂い移りの心配もないので料理や食材の保存などに重宝する野田琺瑯ですが、今回はちょっと変わった私流の使い方を2つご紹介します。


 

機能性もデザイン性もバッチリ

まずは持ち手付きストッカー丸型。

毎日のキッチンリセット後の布巾を煮沸消毒するのに使っています。サイズも大きすぎず小さすぎずで、布巾3枚くらいは同時に入れられます。

普段はコンロ横に置いて、すぐ使えるように。しまいこむと使わなくなってしまうので、出しっぱなしでも生活感が出ないのは嬉しいポイントです。


 

暮らしの数だけ使い方がある

次にボール。

10〜28cmまで10サイズも展開があるボールの中でも、12cmのものは娘のおままごとに大活躍。小さな手にも扱いやすい大きさで◎

食材をかき混ぜたり、時にはお皿として「ママ、はいっどーぞ♪」と、たくさん使ってくれています♪

様々な形、大きさがある野田琺瑯は本当に頼れるアイテム。これからもその時々に合った新しい使い道を発見していきたいです。


 

こちらもおすすめ☆