【新生活】一人暮らしに必要なものリスト|しっかり準備をして快適に過ごそう

この記事では、一人暮らしを始めるにあたって必要なものをリスト形式で紹介。さらに、より生活を豊かにしてくれるものと、それぞれのおすすめアイテムも提案します。新生活に必要なものを選び抜き、快適な一人暮らしを始めましょう。

公開日:
【新生活】一人暮らしに必要なものリスト|しっかり準備をして快適に過ごそう
BRUNO

BRUNO

専門家ライター

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド。たとえば、ビーチサイドを仕事場に、いつもの食卓をパーティに変え、ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。"変幻自在"で"愉しさ重視"のライフスタイルがBRUNO流。BRUNOは、人生を愉しむための遊び心に満ちた ライフスタイルをお届けします。

新生活を迎えるとなるとあれこれ欲しくなりますが、限られた空間の一人暮らしでは必要なものを厳選して購入せねばなりません。

この記事では、一人暮らしを始めるにあたって必要なものをリスト形式で紹介。

さらに、より生活を豊かにしてくれるものと、それぞれのおすすめアイテムも提案します。新生活に必要なものを選び抜き、快適な一人暮らしを始めましょう。

 

新生活に必要なものを揃える前に知っておきたいこと

一人暮らしに必要なものリスト

新生活を快適に過ごすためには、本当に必要なものを選ぶことが大切です。何も考えずに身の回りのものを揃えてしまうと、不要なものを買ってしまう恐れがあります。

万が一、使わないものを購入してしまうとスペースや予算の無駄遣いになったり、処分するのにも手間やお金がかかったりする可能性も。

一人暮らしの準備をする際は、本当に必要なものをチェックしてから揃えるようにしましょう。

 

 

新生活に必要なものリスト

一人暮らしに必要なものリスト2

まずは新生活に必要なものリストを紹介します。一人暮らし初日に困らないためにも、しっかりリストをチェックしましょう。

おすすめのBRUNOアイテムも併せて紹介するので、参考にしてくださいね。

 

寝室・リビング用品

  • カーテン
  • ベッド
  • かけ布団
  • シーツ
  • テーブル
  • 椅子(ローテーブルの場合は除く)
  • 収納ラック・カラーボックス

カーテンは、外からの視界を遮るため必要不可欠です。レースカーテンがあると視界を遮りつつも光を取り込めます。

ベッドは収納があるタイプを使えばスペースを有効に活用できるでしょう。収納ラックやカラーボックスは、スペースに応じたサイズのものを用意してくださいね。

 

寝室におすすめのBRUNOアイテムは、「USB 3WAYブランケットSB」です。

USB電源式でひざ掛けや腰巻きなど多様な使い方ができる優れもの。丸洗いOKなので、お手入れも簡単です。

カラーはブルーグリーンとアイボリーの2色展開をしているため、好みのカラーを選べます。

価格:6,050円 (税込)


 

生活家電

  • 洗濯機(5〜6㎏が目安)
  • ドライヤー
  • 電子レンジ
  • 炊飯器(3〜3.5合が目安)

一人暮らしなら洗濯機は5〜6kgの容量を目安にしましょう。炊飯器は、3〜3.5合炊きだと使い勝手が良く、便利です。

 

一人暮らしに必要なものリスト4

生活家電でおすすめのアイテムは「BRUNOスタイリングハンディスチーマー」。コンパクトながらアイロンのシワ取り機能に併せ、気になる匂いをオフしてくれます。

ソファやカーテンなど洗濯しづらい場所もこれ一台でケアでき、新居を快適に保ってくれるでしょう。

さらに、たった25秒で立ち上がるため、忙しい朝でも短時間で使えて便利です。

価格:7,150円 (税込)

 

キッチン用品

  • 包丁
  • まな板
  • フライパン
  • 皿・茶碗
  • マグカップ・グラス
  • ナイフ・フォーク
  • 食器用洗剤
  • スポンジ

食器やカトラリーなどは人を招く機会を想定し、2セットずつ用意しておくと安心です。

 

キッチン用品でおすすめのBRUNOアイテムは、フタ付きで持ち運びにも便利な「蓋つきステンレスマグ tall」です。

真空二重構造のスレンレス製で保温もできるため、冷たいものや温かいものもそのまま愉しめます。パッキンとフタを外せば通常のマグとしても使用可能。

ブルーグリーン、アイボリー、カーキといったどんなインテリアにも合いやすいシックな色合いを展開しています。

価格:1,980円 (税込)


 

バス・トイレ用品

  • ティッシュペーパー
  • ゴミ袋
  • タオル
  • ハンガー
  • 洗剤
  • 洗濯バサミ
  • トイレットペーパー
  • シャンプー
  • ボディーソープ
  • 洗顔料
  • 歯ブラシ
  • コップ

ゴミ袋は自治体によって指定のものがあるかもしれないため、確認してから用意しましょう。

トイレットペーパーはシングルとダブルの2タイプあります。普段から使い慣れたものを選んでくださいね。

 

バス・トイレ用品でおすすめのBRUNOアイテムは、お風呂上がりの熱った体にぴったりな「Minus Degree Gauze Long Towel」です。

国産のガーゼを使用したBRUNO直営店オリジナルデザインがポイント。接触冷感素材ゼロクールを使用しているため、ひんやりと冷たく感じます。

価格:3,080円 (税込)


 

新生活をより快適にする便利アイテム

次に、より充実した新生活のために手に入れたいアイテムを紹介します。

生活を便利に豊かにしてくれる人気アイテムを厳選。あなたの生活スタイルに合ったものをチェックしてみてくださいね。

 

いつでも寝具を清潔を保てる「布団乾燥機」


一人暮らしでの寝具ケアにおすすめなのが布団乾燥機です。布団乾燥機には、布団を乾燥したり温めたりするだけでなくダニ対策の機能が備えられているタイプもあります。

ダニは熱に弱いため、50度以上の温度が出る布団乾燥機が有効です。

BRUNOマルチふとんドライヤー」は、約75度の高温風が出るため、ダニ対策にも有効。さらに衣類やくつの乾燥、暖房としても活用できます。

軽くてコンパクトな設計なので使いたい場所にも持って行きやすく、一人暮らしの狭い部屋でも場所を取らずに収納できるでしょう。

どんな色が基調の部屋にもなじみやすいアイボリーとブラウンの2色展開なので、好みに合わせて選んでくださいね。

価格:13,200円(税込)

 

実用性とデザイン性を兼ね備えた「時計」


スムーズな生活を送るためには、時間の確認がしやすい時計があると便利です。

スマホでも時間を知ることはできますが、携帯を探したり、サッと見ることができなかったりと手間がかかる場合も。

時計があれば見るだけで確認ができるため、簡単に時間を把握できます。BRUNOの「LEDミラークロック」は、お部屋をスタイリッシュに彩るシンプルながら洗練されたデザイン。

時間以外に日付や気温、アラーム機能がついているため、実用性も抜群です。使うシーンに合わせて暗くしたり、明るくしたりとLED輝度を2段階で調節できます。

価格:2,750円 (税込)

 

忙しい朝に重宝する「電気ケトル」

火を使わず簡単、安全にお湯を沸かせる電気ケトル。より良い暮らしのために購入を検討したいアイテムです。

電気ケトルがあれば、お湯を沸かしている間にほかの作業ができるため、忙しい朝にも重宝します。

BRUNOの「ステンレスデイリーケトル」は、一人暮らしにちょうど良い1Lサイズの電気ケトルです。

実用性はさることながら、ホーローをイメージした温かみのあるデザインでキッチンスペースを彩ってくれます。

価格:7,480円 (税込)


 

1台5役をこなす「電気鍋」

1台で焼いたり煮たりできる電気鍋は一人暮らしに重宝するアイテムです。食卓に置いて調理することも可能なため、幅広いシーンで活躍します。

一人暮らしを始めたばかりで料理が得意ではない人でも、電気鍋ならチャレンジしやすいはず。特に直火&IHで使用できるマルチな電気鍋があると便利です。

BRUNOマルチグリルポット」は卓上で使えるのはもちろん、IHと直火にも対応しているので、自炊やパーティとさまざまなシーンで活用できます。

煮る・焼く・蒸す・揚げる・炊くの5役を担うので、これ一台あれば新生活が豊かになるでしょう。

価格:14,300円 (税込)


 

料理のバリエーションが広がる「トースター」

一人暮らしに必要なものリスト11

トースターはさまざまな料理に活用できる万能アイテムです。パンを焼くだけでなく、おかずやお菓子など料理のバリエーションを広げたい人も重宝します。

BRUNOスチーム&ベイク トースター」は、食パンが4枚同時に焼ける広い設計のため、ピザやホールケーキなどの料理にも最適です。

スチーム機能がついているので、外はカリッと中はもっちりとしたトーストが焼き上がります。

ほかにもグラタンやグリルチキンといったメイン料理も焼きむらが少なくきれいに仕上がるのが魅力。

スタイリッシュなデザインでどんなキッチンにもなじみやすく、焼き網やくず受けトレイもサッと取り外せるため、お手入れも簡単です。

価格:15,400円 (税込)

 

必要なものかどうか、新生活が落ち着いてから決めたいアイテム

一人暮らしの空間と予算は限られているため、新生活に必要なアイテムの購入はよく検討する必要があります。

最後に一人暮らしの開始時に急いで買わず、必要かどうかをのちほど検討したいものを紹介します。


 

ソファ

ソファはどの程度活用できるかを考え、必要かどうかを検討すべきアイテムです。

一人暮らしだとベッドがあればそれで事足りることも多いので、しばらく生活してから決めるのが良いでしょう。

のんびりと寛ぐためにソファのある家は理想ですが、場所を取るのに出番が少ない、というのは避けたいもの。

どうしてもソファが欲しいのであれば、ソファベッドにするのもおすすめです。

 

テレビ

テレビはパソコンやスマホなどで代用できるため、必要かどうかを検討してから購入しましょう。

一人暮らしの家電で真っ先にテレビを思い浮かべる人も多いかもしれませんが、家具の配置などで不便を感じる可能性もあります。

実際に一人暮らしをしてみて、テレビのない生活に不自由さを感じたら購入してくださいね。

 

掃除機

掃除機はスティックタイプのワイパーや、テープを取り替えて使うコロコロなどでも代用できます。

マンションやアパートの場合、建物の構造によっては音の出る掃除機が下の部屋への騒音になることも。

また、一人暮らしだとスペースが限られているため、収納に困るかもしれません。新生活が落ち着き、必要だと感じてから掃除機を購入すると良いでしょう。

 

快適な新生活のために必要なものを知って準備しよう

一人暮らしに必要なものリスト13

一人暮らしを始めるなら必要最低限のものをしっかり選び抜き、準備したいものです。生活スタイルに合わせ、より暮らしを豊かにしてくれるアイテムも取り入れたいはず。

限られた一人暮らしの空間には自分にとって必要なものを準備して、快適な新生活を始めましょう。

こちらもおすすめ☆