【曲げわっぱ】にナチュラルな【お重箱】。晴れた日はお弁当を持って出かけよう♪

KOZLIFEは北欧デザインを中心にインテリア・キッチン雑貨などをご紹介しています。 今回は特別感をお届けする素敵な「お弁当箱」をご紹介します。

公開日:
【曲げわっぱ】にナチュラルな【お重箱】。晴れた日はお弁当を持って出かけよう♪
KOZLIFE

KOZLIFE

専門家ライター

こんにちは、KOZLIFE(コズライフ)です。私たちは「LOVE FOOD LOVE LIFE」をモットーに、北欧の豊かな暮らしをお手本にしたライフスタイル&インテリアのお店です。自分たちが実際に使ってみて本当に「良い!」と思ったモノをセレクト。日々の暮らしに取り入れやすいアイテムを揃えています。

【曲げわっぱ】にナチュラルな【お重箱】。晴れた日はお弁当を持って出かけよう♪

こんにちは〜みなさま、いかがお過ごしでしょう。

少し前の暑さ、すごかったですね!

少し足を伸ばしたところにある川辺にはレジャーシートを広げた人たちが季節を楽しんでいる様子が見られました♪(今はちょっと肌寒いけど)

木陰でのんびりピクニック、なんてワクワクするお誘いも私の周りでは飛び交うなか、やっぱり欠かせないのが「素敵なお弁当箱」ですよね!

 

蓋をパカッと開けるときの特別感は誰しも一度は味わったことがあるはず。

KOZLIFEにも特別感をお届けする素敵なお弁当箱があるんですよ♪


 

 

■味わい深い曲げわっぱ

【曲げわっぱのお弁当箱】という響きがまずキラキラして聞こえます。

「木」のお弁当箱、デビューしてみたいもののハードルが高く感じられている方にはこのお弁当箱はいいと思います。


 

このお弁当箱は日本の職人さんが手作業で漆またはウレタンを塗っているため、油分の染み込みも気にしなくて大丈夫◎

洗うときに中性洗剤が使えるのも扱いやすさを感じる点かと思います。


 

「ナチュラル」の風合いも素敵だし、「漆」の和な雰囲気も捨てがたい……。

それにしてもお弁当の美味しそうなことよ。キュッと詰まった姿に愛おしさすら感じてしまいます。

※天然のすぎの木を使用しているため木目や色の濃淡等には個体差があります。その点はあらかじめご了承くださいませ。


 


 

お弁当のときは【STIIK KIDS】が活躍するタイミング☆

STIIKに比べるとやや短めなので持ち運びにも便利なんですよ!


STIIK – STIIK KIDSはこちら

 

曲げわっぱの注意点としてはとにかく湿度!

使い終わった後「しっかり」水分を拭き取って湿気がこもらないよう乾かしてくださいね。


KOZ DAILY – 曲げわっぱはこちら

 

■原っぱでピクニック♪

「自分のお弁当箱」というのも嬉しいものですが、ピクニックに持っていく用の大きなお弁当箱(お重箱?)もワクワク感が詰まっていていいですよね。

KOZLIFEで扱っている【ホームデリボックス】は、見た目がシンプルでナチュラルなデザイン。

THE お重箱とは違った軽やかな印象が楽しめる人気のアイテムです☆


 

果てしない食欲を大いにそして、楽しく満たすため!

ちょっと変化球で韓国料理のお弁当なんていかがでしょうか?

蓋を開けた瞬間、すごく盛り上がりそうですね〜


 

ピクニックには【STIIK】と一緒に【Usumono】のプレートがあると便利ですよ。

軽くて割れにくい素材でできているのでアウトドアシーンには欠かせません!

キャンプに持っていっても良さそう♪


ideaco – usumonoはこちら

 

よく晴れた気持ちのいい休日は、好きなものをたっぷり詰めてお外で風を感じながらお弁当タイムをお楽しみくださいませ♪


365 methods – ホームデリボックスはこちら

 

もうすこしお天気は崩れるようですが晴れ間ものぞめるようなので様子を見て川辺でピクニックに行こうかなと思います。

お弁当箱にはなにを詰めようかなぁ〜♪


 

こちらもおすすめ☆