『細長い庭のレイアウトってどうするの?』庭造りのプロが教えるおしゃれな実例集

今回は、おしゃれで使い勝手もよさそうな細長い庭のレイアウト実例をご紹介します。こちらの記事では、庭を素敵に演出できる実例を集めました。人気のガーデニングをより楽しみたい方も、おしゃれなレイアウトのお庭を見てみたいという方もぜひご覧ください。

公開日:
『細長い庭のレイアウトってどうするの?』庭造りのプロが教えるおしゃれな実例集
mochi_kinako

mochi_kinako

ライター

レトロなもの、プチプラなものが大好きな一児の母です。築30年以上のマンションに住んでおり、毎日のように模様替えや雑貨の配置変えを楽しんでいます。どうぞよろしくお願いいたします。

細長い庭のおしゃれなレイアウト実例集

見ているだけで癒される、グリーンがたくさんのお庭。ステイホームの影響からか、昨今はグリーンショップも人気を集めていますよね。今回は細長い庭を素敵に整えているインスタグラマーさんの実例をご紹介します。

人気のガーデニングにチャレンジしたいけれど庭が細長いのでうまくできないとお悩みの方も、ぜひご覧ください。居心地のよい庭を整えれば、おうち時間はより充実するはず。ガーデニング好きさんにもおすすめです。

細長い庭のレイアウト実例|家具・小道の配置

ベンチの置き方に工夫をしたレイアウト

ベンチの置き方

sho.candy

細長い庭だと、人気のベンチやテーブルを同時に置くことは難しいと思いがちですよね。

ですが実例のようにベンチとテーブルの位置をあえてずらして置けば、通路もしっかりと確保することができます。

テーブルの小道側の椅子は、圧迫感のないコンパクトなベンチにすると細長い庭でも見た目がスッキリ。

テーブルには布をかけておくのが、リラックス感も演出できるので人気です。家族それぞれが自由にくつろげるのも、うれしい人気実例です。


 

 

中央にテーブルを使ったレイアウト

テーブル

botanical.0715

細長い庭には、やはり細長いテーブルがよく似合うもの。

小さな植木鉢はそんなテーブルにレイアウトしておくと埋もれずに、しっかりとお日様に当てることもできるでしょう。

また、テーブルは実例のようにお庭の中央にレイアウトをすると動線を妨げないので便利。

テーブルは市販のものを購入するほか、人気のDIYをするのもおすすめですよ。テーブルが大きめの時は椅子をコンパクトなものにすると圧迫感もなくなるでしょう。


 

庭の中央にポイントを作ったレイアウト

中央にポイント

sho.candy

細長い庭というと花壇やディスプレイ小物を壁に並べるイメージもありますが、思い切って中央にポイントを作ってみるというレイアウトも人気です。

普段使いのガーデニンググッズや家具を置いておけば、お庭のどこからでもアクセスしやすいのがうれしいポイント。

細長いスペースの中央に背の高い植物や木などを植えるというのも、おもしろいですよね。

実例のようにライトを取り付けると細長い庭全体が明るくなるのでおすすめです。


 

小屋に続くようレンガの小道を作ったレイアウト

レンガの小道

amiagram

レンガを使って細長い庭に小道を作っている実例です。奥に見える大きめの小屋がカントリーチックでメリハリのある、おしゃれなお庭になっていますね。

実例のように小屋とフェンス、そして小道の色味を合わせると細長いスペースでも統一感のあるスッキリとした人気のお庭を作ることができますよ。

周りに置くグリーンは少し背の低いものにすると圧迫感もなくガーデニングもしやすいのではないでしょうか。


 

カーブを活かした玄関に続く小道のレイアウト

カーブを描く小道

capel_ig

細長い庭をメリハリある空間にしたいなら、レンガの小道をあえてカーブを描かせながら作るというのもおすすめです。

植樹がしやすくなるのはもちろん、歩いているときにも楽しい気持ちになれますよ。実例のように小道は明るい色味にすると明るい印象のお庭になります。

細長い小道の周りには花壇を作ったり、実例のように木をバランスよく配置していったりすると、よりナチュラルで居心地のよいお庭を作ることができるでしょう。


 

細長い庭のレイアウト実例|花壇

曲線を描く花壇を作ったレイアウト

曲線を描く花壇

sho.candy

細長い庭に直線的な花壇を作ると、どうしても固い印象になってしまいがちですよね。

そういった時には、実例のように少し曲線を描くように配置するのがおすすめです。

バランスのよい花壇にするには奥に背の高い植物を植えて、手前に小さめのお花を置くと良いでしょう。

柔らかな印象のお庭は、ガーデニングのモチベーションも上げてくれそうですね。芝生部分はシンプルにすると花壇の美しさ輪が際立ちます。


 

プチ花壇にヴィンテージ雑貨を飾ったレイアウト

ヴィンテージ雑貨

slow.life.works

花壇を簡単におしゃれに見せたいなら人気のヴィンテージ感のある雑貨をランダムに置いていくのもおすすめです。

ヴィンテージアイテムはお店屋さんで探すほか、自宅にある廃材などでもOK。

コンパクトになってしまいがちな細長い庭でも、雰囲気をガラリと変えてくれるのがうれしいですよね。

小さめの花壇でたくさんの植物は植えられない……というときでもできる人気のアイデアですので、ぜひ実例を参考に真似してみてください。


 

壁際にスリムな花壇を作るレイアウト

スリムな花壇

shinkok

フェンスの下部というデッドスペースを有効活用している花壇の実例です。コンパクトながらも鮮やかな色のお花などがコンクリートの壁によく映えていますね。

実例のように看板とフェンスの色味やデザインを合わせると、お庭全体が統一感ばっちりになりますね。

飾りすぎないシンプルでセンスのよい花壇は、お手入れがしやすいのも魅力的。

細長い庭にさりげなくなじむ花壇なら洗濯場所や、お子さんの遊び場としても使えそうです。


 

小道にさりげなくプチ花壇を作ったレイアウト

小道に花壇

amiagram

花壇というと、レンガやコンクリートなどでしっかりと作るイメージもありますよね。

ですが、細長い庭の場合はこのぐらいシンプルでコンパクトなスペースにしてみるのもおすすめです。こちらは小道の一部を花壇にするという面白いレイアウト。

木を植えるほか、植木鉢なども置くとリズミカルで楽しい印象のレイアウトになるでしょう。

小さなスペースでもインパクトがあるので、お客様やご近所さんからも人気のコーナーになりそうです。


 

細長い庭のレイアウト実例|壁面・屋根

ホワイトな板壁を活用するレイアウト

板壁

mieivory

ディスプレイスペースにも目隠しにもなる人気の板壁フェンスは細長い庭の強い味方ですよね。

実例のようにホワイトカラーにペイントをすると圧迫感もなくナチュラルな印象のレイアウトができますよ。

板壁には棚やフックを取り付ければ、お好みのディスプレイができるとあって人気のアイデアです。

その前に花壇やベンチなどを置くと立体感のある、おしゃれなガーデンができるでしょう。板壁はしっかりと固定しておくと万一の時でも安心です。


 

二面の壁をダイナミックに使ったレイアウト

二面の壁

botanical.0715

板壁フェンスをレイアウトするときは一面ではなく二面にすると、より迫力のあるコーナーが作れます。

実例のように二面分を同じ色やテイストにするのもよいですし、あえて別々の色やテイストにしてみるのもおしゃれになりそうですね。

実例のように横に板を並べたタイプのものなら、フックなども取り付けやすいですよ。隙間もあるので通気性もばっちりです。

細長い庭でもよりディスプレイスペースを増やしていきたいという方にも、おすすめのレイアウトアイデアです。


 

窓の周りを活用したレイアウト

窓の周り

cotori.s

細長い庭のすぐそばに窓があるという時には、その窓周りを活かした庭造りというのも人気です。

実例のように窓前にグリーンをディスプレイしておけば花壇とはまた違ったお花の楽しみ方ができますよ。

立体感のあるレイアウトになるので細長い庭でも広く見えるのも魅力的。

細長い庭側からだけではなくお部屋の中からも植物を楽しめるのも人気のレイアウトです。窓前だけではなく、ベランダなどでも応用できそうですね。


 

屋根回りを華やかに演出するレイアウト

屋根回り

sho.candy

よりボリューミーなお庭を作りたいなら、屋根回りを活用するというのも素敵です。

植物は蔓状のものを植えると、よりおしゃれで印象的なお庭にすることができるでしょう。

玄関やリビング周りの屋根を活用すると、窓や扉を開けた時にも楽しい気持ちになれることでしょう。

どんな植物を植えるかによって印象が変わるので、いろいろと試してみるのがおすすめ。細長い庭でも奥行きのあるレイアウトが叶うので広見え効果も抜群ですよ。


 

細長い庭のレイアウト|まとめ

細長い庭を上手に、そしておしゃれにするレイアウト実例をお届けしました。お庭を素敵に演出できるアイデアを中心にお届けしましたが、いかがだったでしょうか。

お花の選び方やお手入れが難しいと思われがちな細長い庭ですが、ポイントを押さえていけば実は素敵に、そして使いやすくなるもの。よりおうち時間やガーデニングが楽しめるように、ぜひご自宅のお庭も素敵に整えてみてください。

こちらもおすすめ☆