おしゃれなお庭をレイアウトするコツを伝授。初心者でも◎な参考例をまとめました

今回は、おしゃれなお庭をレイアウトするコツをご紹介します。こちらの記事では、お庭作りの初心者さんでも真似できるレイアウトの参考例をお庭の雰囲気別にまとめました。ぜひ最後までチェックしてお気に入りを探してみてください。

更新日:
おしゃれなお庭をレイアウトするコツを伝授。初心者でも◎な参考例をまとめました
ryurui.r

ryurui.r

ライター

ファッションが好きな4児の母です。育児と家事の合間に、ウィンドウショッピングやネットサーフィンするのが娯楽です。私のような主婦の方でも楽しめるような、ママコーデやプチプラファッションを提案します。

お庭をレイアウトするコツ15選

お庭が素敵なおうちはとってもおしゃれですよね。自分のおうちでも、おしゃれなお庭作りを実践してみたくないですか?

そこで今回は、おしゃれなお庭をレイアウトするコツをご紹介します。お庭作りの初心者さんでも真似できるレイアウトの参考例をお庭の雰囲気別にまとめたので、ぜひ最後までチェックしてお気に入りを探してみてください。

自然を感じるお庭レイアウトのコツ

広々とした開放感のあるお庭レイアウトのコツ

広々とした開放感のあるお庭レイアウトのコツ

sho.candy

あえて芝を刈りすぎないことで自然を感じられるお庭に。広々としたお庭ならではの解放感もとっても素敵ですね。

アンティーク調のアイテムがあちこちに置かれていて、現実から解放されるような異空間のお庭に仕上がっています。

天気のよい日は、ピクニックのように外でランチを食べたりBBQをしたりして楽しむこともできるおしゃれなお庭例です。


 

 

アンティーク調なお庭レイアウトのコツ

アンティーク調なお庭レイアウトのコツ

sho.candy

こちらのお庭でもアンティーク調のアイテムがおしゃれポイントになっています。あえて錆を残した台に植物を飾るのもよいですね。

鉢代わりにブリキのバケツを使用するのもアンティークな雰囲気のお庭を作るレイアウトのコツです。

庭仕事の最中少し腰を休めるために配置された椅子も、あえてきれいにペイントせず古い感じを出しているのがおしゃれですね。


 

可愛いお花で彩るお庭レイアウトのコツ

可愛いお花で彩るお庭レイアウトのコツ

cotori.s

グリーンの中に小さなお花たちが咲いている自然豊かな雰囲気のお庭例です。

花壇にたくさんお花を植えた華やかなお庭も素敵ですが、このように小さなお花をちりばめたナチュラルなお庭も真似したくなりますね。

玄関先に置かれた椅子をグリーンにしているのも、お庭の雰囲気に馴染むおしゃれなレイアウトのコツになっています。


 

お手入れアイテムも飾るお庭レイアウトのコツ

お手入れアイテムも飾るお庭レイアウトのコツ

sho.candy

植物の多い自然を感じるお庭では、お手入れする用品もおしゃれに置いておきたいです。

味のある木のベンチに置かれたジョーロやボウルもお庭の雰囲気に合ったアンティークなデザインでおしゃれですね。

木のカゴは、手入れした木や草を入れるのに使えます。お手入れ用品までおしゃれなものにこだわると、大変な庭仕事も気分が上がりそうですね。


 

リラックスできる癒しのお庭レイアウトのコツ

リラックスできる癒しのお庭レイアウトのコツ

sho.candy

グリーンから日差しが差し込んでとっても落ち着く雰囲気のお庭例です。お花は少なめで緑を中心にレイアウトされているので、癒し効果が抜群ですね。

高さのある木のおかげで日影がたくさんできているので、暑い日の避暑にも最適なお庭になっています。

和風のおうちにも洋風のおうちにも合うナチュラルなお庭例なので、真似しやすいですね。


 

和風の雰囲気漂うお庭レイアウトのコツ

スペースが少なくても叶うお庭レイアウトのコツ

スペースが少なくても叶うお庭レイアウトのコツ

amiagram

玄関横のちょっとしたスペースをおしゃれにレイアウトしたい方におすすめのお庭例です。

和風ガーデニングの基本である石畳とコンクリートの組み合わせですが、グリーンで仕切っていることで華やかさも感じられるおしゃれなお庭のレイアウトに仕上がっていますね。

正方形や長方形じゃない独特な形のスペースもおしゃれにレイアウトして外構のアクセントにしましょう。


 

クル殻を使ったお庭レイアウトのコツ

クル殻を使ったお庭レイアウトのコツ

capel_ig

アンティークレンガの周りにクルミの殻を撒いたおしゃれなお庭例です。

乾燥させたクルミの殻は、和風なレイアウトのお庭とも相性がよくおしゃれ見えするので、お庭作りの基本として知られるウッドチップの代わりとして使うのもおすすめですよ。

また、クルミの殻は硬いのでウッドチップよりも腐りづらく長持ちするのもうれしいポイントです。


 

上品な「和」を感じるお庭レイアウトのコツ

上品な「和」を感じるお庭レイアウトのコツ

rinoouchi

竹のフェンスが和風の雰囲気を醸し出しているお庭例です。風除けや日除けとして活躍してくれます。

また、長方形のお庭に仕切りを作りたいときや、正方形のお庭に味気なさを感じるときにもピッタリなのが竹のフェンスです。

正方形のお庭の中央にはハナミズキが植えられていて、季節を感じられるのもこのお庭例の魅力ですね。


 

夜もおしゃれなお庭レイアウトのコツ

夜もおしゃれなお庭レイアウトのコツ

rinoouchi

夜になると玄関照明がうっすらとあたり、お庭のシンボルツリーが素敵に見えます。

和風のお庭作りで憧れる大きな庭石も、光が当たると幻想的に感じられてよりおしゃれですね。

石を敷き詰めたお庭は「ロックガーデン」と呼ばれていて、今とっても人気が高まっています。

白い庭石を使うと、すっきりとしたシンプルでおしゃれな和風庭園が完成します。


 

盆栽を楽しむお庭レイアウトのコツ

盆栽を楽しむお庭レイアウトのコツ

アクメファニチャー

お庭で和を楽しむなら盆栽を使ったガーデニング例もおすすめです。

室内に置かれているイメージもある盆栽ですが、基本的には自然木のように気候の変化にもさらす必要があるため、お庭に置くほうがよいとされているんですよ。

今では初心者でもちょっとしたコツと基本知識で簡単に育てられる種類もあるので、盆栽を楽しむお庭にもぜひチャレンジしてみたいですね。


 

海外風に仕上がるお庭レイアウトのコツ

アジアンテイストなお庭レイアウトのコツ

アジアンテイストなお庭レイアウトのコツ

botanical.0715

日本でも大人気のアジアンテイストなお庭のレイアウト例です。アジアンテイストなお庭の基本的な作り方としては、やはり植物の選び方がポイントになってきます。

南国にあるような植物を植えることで、シンプルでもリゾート感のあるおしゃれなお庭を実現することができますよ。

地面から照らす照明も高級感がありとってもおしゃれですね。


 

 

照明がおしゃれで煌めくお庭レイアウトのコツ

照明がおしゃれで煌めくお庭レイアウトのコツ

asasa0509

ストリングライトがキュートでとってもおしゃれなお庭例です。

基本的にはストリングライトのみでも明るくておしゃれですが、パーティなどを楽しむときにはキャンドルライトを配置するのもおしゃれですね。

正方形のテーブルをいくつか設置して立食の形で楽しむお庭でのパーティもとっても素敵です。

ストリングライトを木に巻き付けていくのもおしゃれ見えのコツになっています。


 

リゾート風なお庭レイアウトのコツ

リゾート風なお庭レイアウトのコツ

amiagram

大きなパラソルがリゾート感を醸し出しているお庭例です。パラソルは思い切って大きいサイズのものを選ぶのが、リゾート風なお庭を作るコツですよ。

パラソルがあることで日影もできるので、天気がよい日は外で一日過ごすのもよいですね。

大きなパラソルでも閉じてしまえば雨の日も平気なので、安心して庭に設置することができます。


 

ナチュラルで北欧風なお庭レイアウトのコツ

ナチュラルで北欧風なお庭レイアウトのコツ

fevrier.aya

ランダムに並べたレンガと白いフェンスで北欧風の雰囲気に仕上げたお庭例です。

違う色のレンガを使ったり、正方形のタイルもあえてきちんと敷き詰めないのがナチュラルな北欧ガーデンを作るコツですよ。

ワンポイントとして、長方形のレンガを並べて正方形を作っているのもgood。

正方形のお庭でも長方形のお庭でも、あえてズレやカーブを取り入れるのが北欧ガーデンのコツです。


 

欧州感あるナチュラルなお庭レイアウトのコツ

欧州感あるナチュラルなお庭レイアウトのコツ

sunko.haus

こちらも、北欧やヨーロッパをイメージしたナチュラルなお庭例です。

正方形や長方形ではなく、曲線を描くレンガの通路や丸みのあるポストがやわらかい雰囲気のお庭を演出してくれていますね。

花壇もありますが、鉢も使って植物を植えていてとってもおしゃれです。アンティーク調の鉢も取り入れて、海外風のおしゃれなお庭を実現しましょう。


 

お庭をレイアウトするコツまとめ

いかがでしたか?おしゃれなお庭をレイアウトするコツをご紹介してきました。お庭作りはプロに任せるのが基本と思われがちですが、今では自分でDIYしておしゃれなお庭を作っているおうちもたくさんあります。

おしゃれ見えのコツを掴めばシンプルで簡単なDIYでも、パッと目を惹くお庭を作ることができるので、ぜひご紹介したお庭例も参考にしながらおしゃれなレイアウトを目指してみてください。

こちらもおすすめ☆