《風水》水回りは清潔さがキーワード。運気を左右する水回りは綺麗にして運気アップ

風水の考え方では、トイレやバスルーム、キッチンといった水回りは「悪い気」が溜まりやすい場所。こちらの記事では、風水の考え方を取り入れた水回りの運気を上げるためのアイデアやインテリアアイテムをご紹介します。ぜひ運気アップの参考にしてください。

公開日:
《風水》水回りは清潔さがキーワード。運気を左右する水回りは綺麗にして運気アップ
Sayang

Sayang

ライター

イギリス人の夫と息子二人の四人家族で海外に在住しているSayangです。動物好きで、犬と猫も飼っています。趣味は読書。インテリアやファッション、アートや文学など美しいものに心惹かれます。

風水では「悪い気」が溜まりやすい水回りに注目!

古代中国で生まれた風水は、自然界のエネルギーである「気」の流れを取り込み、それぞれの環境からパワーを得ようとする考え方です。すべての物事を水・火・木・土・金の五行に分類し、方角や色などを組み合わせて吉凶を見ます。

風水の考え方では、トイレやバスルーム、キッチンといった水回りは「悪い気」が溜まりやすい場所。ここでは、水回りの運気を上げるためのアイデアを場所別に見ていきましょう。

風水で水回りの運気アップ【基本編】

鬼門に水回りを持ってこない

鬼門に水回りを持ってこない

まずおさえておきたいことは、家の中の水回り、全てに共通して取り入れたい基本編です。風水では、北東の方角は鬼が出入りする「鬼門」になります。

また、その反対の方角となる南西は「裏鬼門」です。とはいえ、賃貸の場合は水回りの位置を動かすことが難しい場合もあります。そんな時は、神社からお札をもらって鬼門除けとして貼るとよいでしょう。

 

 

常に清潔にしておく

常に清潔にしておく

トイレやバスルーム、キッチンといった水回りは、常に清潔にしておくことも大切です。毎日使用する水回りは、放っておくと汚れがたまり不衛生になります。

その汚れは家中にひろがってしまうので、こまめに掃除をすることが運気アップには欠かせません。水回りがNGとされる「鬼門」や「裏鬼門」にトイレやバスルームがある場合でも、清潔にしておくことで陰の力を抑えることができますよ。

 

換気をこまめにする

換気をこまめにする

水回りを清潔に保つことと重なりますが、換気も重要なポイントです。悪い気がたまりやすい水回りでは、気をよどませないためにも換気は絶対条件。

水のよどみは心のよどみにつながり、健康運にも影響があります。窓があると換気対策がしやすいのですが、マンションなどで水回りに窓がない場合は換気扇を回しっぱなしにしてみましょう。

 

風水で水回りの運気アップ【トイレ】

吉方位がないトイレは常に清潔を保つ

吉方位がないトイレは常に清潔を保つ

続いては、トイレにフォーカスして運気アップにつながる風水術を見てきましょう。陰の気、悪い気がこもるトイレには吉方位がありません。東西南北、どの方角に設置しても風水的にトイレは凶なのです。

そのため、上述したように常に清潔にしておくこと、換気をこまめにしてよい気を取り入れるようにすることが運気アップのポイントになります。ニオイ対策も忘れずに。

 

邪気浄化になる観葉植物や絵をトイレに置く

水回りの運気をアップさせるためには、観葉植物を置く方法も効果的です。風水では、生きている植物は邪気を浄化してくれるとされています。

また、トイレ内はすっきりと明るい雰囲気に整えることが風水的に吉です。さわやかで明るい雰囲気の風景画や写真を1点、飾ってみましょう。

目にするたびにすがすがしい気持ちになり、トイレにたまりがちな悪い気を抑えることにつながります。


 

トイレでもラッキーカラーを意識する

風水的に水回りの運気を上げる方法の1つは、悪い気を拡散しないこと。

そのためには、トイレを「区切る」ことが大切なポイントになります。トイレを「区切る」ためには、トイレ用のマットも効果的。

トイレ用のスリッパを用意すると、他のスペースとの区別がしっかりつくのでよいですね。

風水的に厄落とし効果があるとされるラベンダー色や金運アップにつながる山吹色を、トイレアイテムに取り入れてみましょう。


 

風水で水回りの運気アップ【バスルーム】

バスルームは邪気払いしながら運気アップ

バスルームは邪気払いしながら運気アップ

続いては、バスルームにフォーカスして運気アップにつながる風水術を見てきましょう。風水では、バスルームが東と南東の方角にある場合は健康運がアップ。西と北西の方角にある場合は金運がアップするといわれています。

バスルームは一日の間に体についた邪気を払う場所と考える風水では、お風呂にしっかり浸かることがポイントです。浸かった後のお風呂のお湯には邪気が溶け出しているので、使用後に抜く方がよいでしょう。

 

よい香りの入浴剤を使う

風水的には、よい香りも運気アップに効果的です。バスルームでは入浴剤にこだわってみませんか。柑橘系の香りやジャスミンの香りの入浴剤は金運アップにつながります。

恋愛運を上げたい場合は、ローズやピオニーなどフローラルな香りの入浴剤がおすすめです。仕事運を上げたい場合は、ユーカリやヒノキなどグリーン系の香りの入浴剤でリフレッシュしてみましょう。


 

陽の気を高めるラッキーカラーを配置する

水回りの風水では水自体が陰の気を帯びていると考えるので、陰の気を引き寄せるカラーではなく陽の気を高めるカラーを取り入れる方がよいですね。

バスタオルやバスマットなども、2022年のラッキーカラーの山吹色やワインレッド、クリーム色やゴールドを選んでみてください。

また、南東はオレンジや黄色、北西はベージュや淡いピンクなど方角別にもラッキーカラーがあるので要チェックです。


 

風水で水回りの運気アップ【キッチン】

キッチンの方角は「火・水」のバランスを意識

キッチンの方角は「火・水」のバランスを意識

続いては、キッチンにフォーカスして運気アップにつながる風水術を見てきましょう。キッチンは、コンロなどの「火」とシンクの「水」は共存しているスペース。

南の方角にキッチンを作ると「火」のバランスが強くなりすぎ、北の方角に作ると「水」が強くなりすぎるのでおすすめしません。運気を上げるキッチンを目指す場合は、東や南東の方角がおすすめです。

 

キッチン収納も上手に活用して運気アップ

風水では、水回りは清潔を保つことが運気アップにつながることは上述の通り。キッチンの収納でも、きちんと片付けておくことがポイントになります。

中でも、物を切るための包丁やキッチンバサミは人との縁、お金との縁も切ってしまうので要注意。

引き出しや包丁スタンドなどにしっかり収納しましょう。金運の象徴でもあるお米も、密閉できる米びつに収納すると運気アップにつながります。


 

清潔感も意識しながらラッキーカラーを使う

キッチンに取り入れたいラッキーカラーは、清潔感があり開運につながる2色。

淡いラベンダーは厄落としの効果も期待できます。黄色は、金運アップにつながるラッキーカラーです。

この2色を、キッチンクロスやスポンジ、調理器具などに取り入れてみませんか。

東にあるキッチンなら赤と青、南東にあるキッチンならオレンジとピンクなど、キッチンの方角に合わせてラッキーカラーを選ぶ方法もあります。


 

風水を取り入れて水回りの運気を上げよう

古代中国で生まれた風水の考え方では、トイレやバスルーム、キッチンといった水回りは「悪い気」がたまりやすい場所です。常に清潔にするため掃除や換気に気をつけてくださいね。

さらに、それぞれの位置や方角、インテリアアイテムなどによって、気の流れを整え運気を上げることができます。風水の考え方を取り入れて、水回りから運気をアップさせてみませんか。

こちらもおすすめ☆