バッグインバッグで収納上手に。選び方とシーン別のおすすめ作品20選

散らかってしまいがちなバッグの中身を整理することができるバッグインバッグ。ポーチ型や縦型、2wayで使用できるものなど、その種類はさまざまです。選び方とシーン別におすすめなバッグインバッグをご紹介します。

公開日:
バッグインバッグで収納上手に。選び方とシーン別のおすすめ作品20選
minneとものづくりと

minneとものづくりと

専門家ライター

「minne」で活躍する作家・ブランドのみなさまや作品をはじめ、著名なクリエイターのインタビュー、全国の伝統工芸や工場の紹介など、「ものづくり」 を愛するすべてのひとに贈る「ものづくりメディア」です。

バッグインバッグで収納上手に。選び方とシーン別のおすすめ作品20選

散らかってしまいがちなバッグの中身を整理することができるバッグインバッグ。ポーチ型や縦型、2wayで使用できるものなど、その種類はさまざまです。選び方とシーン別におすすめなバッグインバッグをご紹介します。

 

バッグインバッグとは?その用途や魅力

バッグインバッグ

財布やスマホなどの必需品に加え、コード類やリップクリームなどそのままバッグの中にぽんっと入れてしまうことはないですか?意識的に整理をしないと知らず知らずのうちにバッグの中はごちゃごちゃに…。

そんなときに便利なのが「バッグインバッグ」。整理用のポケットが付いていたり、デザインによってはそのまま取り出してランチやコンビニに出かけたりもできる優れものです。バッグの中身の整理が苦手…という人ほど、注目のアイテムですよ。

 

 

バッグインバッグを選ぶときに気をつけたいポイント

バッグインバッグの種類はさまざま。目的や用途にあったバッグインバッグを選ぶことがおすすめです。

サイズ、形状、重さ、生地、機能性、マチのあり/なし、についてそれぞれのポイントをご紹介します。


 

サイズ

荷物やバッグにあわせて、サイズを選ぶようにしましょう。ビジネスバッグの場合は、書類やパソコンを持ち歩くことが多いので、A4サイズ以上。ハンドバッグなどの場合はB5サイズなど、小ぶりなものを選ぶのが◎。

 

形状

一般的には、ポーチのような「横型」が多いバッグインバッグですが、トートバッグやリュックには、高さをしっかり活かせる「縦型」を選ぶと収納力がグッとアップします。

 

重さ

仕切りやポケットの数によって重さが異なってくるので、自分が持ち運びやすい重さのものを選ぶのが大切です。収納する荷物がノートやペンなど重みのないものの場合、軽いバッグインバッグを選ぶとバッグの中で動いてしまうので注意しましょう。

 

生地

大事な書類や貴重品を入れる場合は、撥水性の高いナイロン素材のものを、デジカメなどのガジェット類の収納には、ウレタンやフェルトなど、クッション性の高い素材のものを…など、収納するアイテムに適した素材のものを選ぶようにしましょう。

 

機能性

ポケットや仕切りが多く付いているタイプのバッグインバッグは、バッグ内の収納力を上げることができます。また、持ち手が付いているとサブバッグとしても使用することができるので、ランチなどのお出かけにも便利ですよ。

 

マチのあり/なし

マチがあり帆布などのしっかりした素材の場合、柔らかい素材のバッグに使うと型崩れを防いでくれるという嬉しいメリットがあります。逆にマチがないものの場合は、どんな形状のバッグにもフィットしてくれますよ。

 

おすすめのバッグインバッグ20選

ここからは、minneで見つけた機能性も抜群のバッグインバッグをご紹介します。

 

ビジネスシーンで活躍するバッグインバッグ

横長でスリムな形状のものが多いビジネスバッグ。書類や手帳、ペンなどをスタイリッシュに収納できるアイテムを集めてみました。

 

スリムながらポケットも充実

バッグインバッグ3

使い込むほどに馴染んでいく、丈夫な帆布素材でつくられています。アイボリーやイエローなどの12色のカラーバリエーションから選ぶことができますよ。

作品を見る

 

シンプルisベストなデザイン

バッグインバッグ4

ふたつのポケットをくっつけたようなシンプルなデザインが使いやすいバッグインバッグ。力のかかるボタン部分などはしっかり厚みを持たせた、タフなつくりがポイントです

作品を見る

 

マルチに使えるレザーポーチ

バッグの中身の整理整頓にぴったりなサイズ感。世界的にも評価の高い「栃木レザー」が使用されています。

ビジネスシーンで使いやすい、落ち着きのあるカラーとデザインも魅力。


作品を見る

 

防水機能が心強いPVC素材

雨の日でも安心のPVC素材。A6サイズなので、文庫本や小さめの手帳がちょうど収まるサイズです。クラッチバッグのように持ち歩いてもよさそう◎。


作品を見る

 

デスク上でもサマになる

マチのないシンプルなデザインなので、バッグの中にもすっきりと収まってくれます。スタイリッシュなデザインが、ビジネスシーンに馴染みますよ。


作品を見る

 

ハンドバッグに収まる小さめのバッグインバッグ

リップやアクセサリー類などを収納するのにも便利な、小ぶりなサイズのバッグインバッグをご紹介します。かわいらしいデザインにも注目です。

 

見た目以上の収納力を発揮

バッグインバッグ8

もっちりとした柔らかな触感のレザーを使用。さりげなく刻印されたロゴが、ちょっとしたアクセントになってくれます。

作品を見る

 

細々としたアイテムの整理に

バッグインバッグ9

細々としたアイテムの整理整頓にぴったりなポケット付き。目に入るたびに気分が上がりそうな明るいカラーもGOOD。

作品を見る

 

ころんとした形がキュート

バッグインバッグ10

薄手の帆布素材を使った、約120グラムの軽さが嬉しいうれしいミニバッグ。使わないときは、コンパクトに折りたたむことができます。

作品を見る

 

型押し加工による高級感

耐久性や撥水性に優れた​​バリスティックナイロンを使用。型押し加工された牛革との相性も抜群です。贈りものにもおすすめですよ。


作品を見る

 

ほっこり癒されるキュートさ

丸いシルエットに森やきつねのイラスト、レースのあしらいなど、どこから見てもキュートな巾着。グリーンの裏地にも注目です。


作品を見る

 

 

リュックやトートバックに使える縦型バッグインバッグ

素材やシルエットなどにこだわりが感じられるバッグインバッグをご紹介。収納する荷物に最適な一品を見つけてくださいね。

 

“収納力”と“軽さ”を追求

バッグインバッグ13

リュックならではの“高さ”を有効に使うことができるアイテム。収納力と軽さが最大の魅力です。汚れた部分を手洗いすることができるのも◎。

作品を見る

 

紙のようなユニークな素材

一見紙のように見えるポリエチレン製の素材「タイベック」でつくられたPCポーチケース。

厚みがなく軽いので、バッグインバッグとしての使用もおすすめの一品です。


作品を見る

 

ユニセックスなデザインが魅力

バッグインバッグ15

ナチュラルなカラーと、リネン素材が魅力的なアイテムです。外側のポケットに加え、内ポケットも充実しているので、整理整頓に便利ですよ。

作品を見る

 

柔らかなピッグスエードを使用

バッグインバッグ16

おしゃれ度の高いニュアンスカラーのミニバッグです。かばんから取り出してそのままランチやちょっとした買い物にいくこともできますよ。

作品を見る

 

収納力抜群の丸底タイプ

リュックやトートバッグにも入れやすい、自立型のバッグです。500mlのペットボトルが4本ほど入る大容量サイズなので、旅行やキャンプなどにも活躍しそう。


作品を見る

 

2wayでおしゃれに使えるバッグインバッグ

収納アイテムとしてはもちろん、そのままでバッグとしても使うことができるアイテムをご紹介します。ファッションアイテム感覚で選んでみてくださいね。

 

トートとあずま袋のセット

バッグインバッグ18

さまざまな使い方ができる帆布素材のトートバッグと、北欧柄が目を惹くあずま袋のセットです。別々ではもちろん、重ねて使うこともできますよ。

作品を見る

 

長財布がすっぽり収まる

バッグインバッグ19

コーディネートのアクセントになるヴィヴィッドカラーがかわいいバッグインバッグ。帆布素材を重ねたつくりなので、しっかり自立してくれるのも◎。

作品を見る

 

旅先でのサブバッグとして

荷物が飛び出す心配のない、ジッパー付きのショルダーバッグです。

バッグインバッグとして、また旅先などでサッと出かけるときのサブバッグとしても活躍してくれそう。


作品を見る

 

存在感抜群の刺繍レース

バッグインバッグ21

光沢感のあるオフホワイトの生地がリッチな印象。柔らかな素材なので、バッグの中でも柔軟に形を変えて収まってくれます。かわいらしいロープの持ち手もポイントです。

作品を見る

 

中身が見やすいがま口タイプ

バッグインバッグ22

ドレッシーなコーディネートにもフィットしてくれる、華やかなバッグです。口が大きく開くがま口タイプなので、バッグインバッグとしても使いやすいアイテムですよ。

作品を見る

 

minneで見つかる「バッグインバッグ」のアイテム

minneには他にも、デザイン性と機能性を兼ね備えたバッグインバッグがたくさんそろっています。ぜひチェックしてみてくださいね。

minneで「バッグインバッグ」の作品を探す

 

こちらもおすすめ☆