LDKを2階にして明るく開放感のある住まいへとリノベーション

築30年以上の戸建てを、明るく収納が充実した住まいへとリノベーションしました。各部屋の壁にもこだわり、好みのインテリアを楽しめるようになりました。

公開日:
LDKを2階にして明るく開放感のある住まいへとリノベーション
リノベりす

リノベりす

専門家ライター

「リノベりす」は、リノベーション専門誌「リライフプラス」(扶桑社)と、「SUVACO」のコラボレーションで制作・運営しているリノベーション専門サイトです。厳選したリノベ会社の事例やリノベのトレンドを編集部がわかりやすく解説しています。

LDKを2階にして明るく開放感のある住まいへとリノベーション

LDKを2階にして明るく開放感のある住まいへとリノベーション

リビング横につくった小上がりの畳コーナーまでテレビボードを伸ばし、畳で座って作業ができるようにしています。

築30年以上の戸建てを、明るく収納が充実した住まいへとリノベーションしました。各部屋の壁にもこだわり、好みのインテリアを楽しめるようになりました。

■DATA

施工面積:90㎡
工事費:2270万円
家族構成:夫婦+子ども1人
築年数:30年

設計:アレックス
施工:アレックス
改修範囲:フルリノベーション

 

 

LDKを2階に移動させて明るく開放感のある空間に

家の周り3方に隣家があるため、1階は日中に日が入らず暗いうえに外からの目線も気になっていた施主夫妻。その悩みを解決するため、生活スペースのメインであるLDKを2階へと移動することをアレックスが提案しました。

2階にすることで、ベランダにつながる大きな掃き出し窓からの光と、小屋裏の空間を活用した高い天井を持つ、明るく開放感のあるLDKとなりました。

ダイニングとリビングの間にある柱には、耐震用の筋交いを施し安心して住めるような配慮も忘れずに。機能的にもデザイン的にもより暮らしやすい住まいになっています。

 

LDKを2階にして明るく開放感のある住まいへとリノベーション2

ダイニングとリビングは耐震用の筋交いで緩くゾーニング。腰窓のウッドブラインドはフローリングの色味と合わせています。

 

収納を充実させて整理整頓が行き届いた住まいに

キッチンは、手持ちの家電や食器、キッチングッズなどがキレイに収まるように、大きさや仕様をアレンジできるCUCINAのオーダーキッチンを採用しました。

ダイニング側に設けた扉付きの収納には食器類をしまっており、テーブルで使う時にすぐ取り出すことができて便利。キッチン背面には、妻お気に入りの小物やグリーンを飾れるように2枚の棚板を設置しました。

キッチン奥にはパントリーもあるので、食材のストックもキレイに片付いて生活感があふれません。パントリー上部の屋根裏部分も余すことなく収納にして、登場頻度の少ない思い出の品物や季節の家電などを片づける場所として活用しています。

 

CUCINAのオーダーキッチンにはダイニング側にも収納を取り付けました。扉がついているので、すっきりとして雑然としません。


 

キッチン裏には、大容量収納が叶うパントリーを設置。

食料品のストックやあまり使わない調理器具だけでなく、キッチン用品以外も収納できるほどの広さがあります。


 

そのほかの画像を見る

梁がアクセントになっている開放感のあるリビング。天井が高いので実際の大きさよりも広く感じます。


 

濃淡のあるグリーンのタイルが空間のアクセントに。キッチンの背面だけでなく側面もタイルにして統一感を。


 

キッチンはフルオープンにしているので、ダイニングからのつながりを感じさせます。


 

夫の部屋にはブルーグレーのアクセントクロスを採用。シンプルで清潔感のある空間に。


 

絵画に合わせた薄紫のアクセントクロスが印象的な妻の部屋。大きなウォークインクローゼットを備えているので収納力も抜群。


 

息子の部屋は濃いブルーとコンクリート柄のアクセントクロスでシックな雰囲気に。

造り付けの飾り棚を二段設けて、趣味のものなどを飾れるようにしています。


 

2階キッチン裏のパントリーコーナーに洗濯機を置くスペースをつくり、ベランダまでの家事動線を楽に描けるようになっています。


 

窓がある明るいトイレは、壁の一面を北欧柄のアクセントクロスにしてデザイン性をプラス。


 

明り取りのついた玄関ドアで、玄関の中も明るく。木目調のデザインが外壁のタイルと調和しています。


 

リノベりすの「リノベ会社紹介サービス」では、あなたにとって、最高の会社をご提案します。

リノベ会社紹介サービス

リノベ事例をみる

こちらもおすすめ☆