体の芯までポッカポカ。イチオシの麦の温冷ピロー

冷え対策に、皆さんはどんな温感グッズを使っていますか?私はデスクワークをしているときに足元が冷えるので、「麦の温冷ピロー」を愛用しています。体の芯からぽかぽかしてくるので、リラックスして仕事ができるんです。

公開日:
体の芯までポッカポカ。イチオシの麦の温冷ピロー
hushykke(ハシュケ)

hushykke(ハシュケ)

専門家ライター

北欧と雑貨のお店hushykke(ハシュケ)です。本当に自分たちが使いたいと思えるデザインと機能性、さらには購入のその先に笑顔やストーリーがうまれるものをセレクトしてお届けしています。

体の芯までポッカポカ。イチオシの麦の温冷ピロー

こんにちは。ハトです。寒い日が続きますね。冷え対策に、皆さんはどんな温感グッズを使っていますか?

私はデスクワークをしているときに足元が冷えるので、「麦の温冷ピロー」を愛用しています。体の芯からぽかぽかしてくるので、リラックスして仕事ができるんです。

今回は、愛用の麦の温冷ネックピローについて、私のお気に入りポイントをお伝えします。

【お気に入りポイント】電子レンジですぐに温めて使える

冷えたな、と思ったときに電子レンジで温めるだけの手軽さがとても便利です。

大きいサイズのネックピローは電子レンジ500Wで4分、600Wで3分ほど、(小さいサイズのアイピローは電子レンジ500Wで2分、600Wで1分ほど)、コップ1杯の水と一緒に温めるだけ。

室温で約1時間、布団の中なら4~5時間ほど温かさが続きます。すぐに冷めないのもうれしいですね。


 

 

【お気に入りポイント】蒸気で体の芯まで温めてくれる

電子レンジで温めたピローは、蒸気を含んでぽっかぽか。蒸気といっても濡れるほどではなく、ほのかに蒸気を感じる程度です。

それを体に乗せると、蒸気とともに暖かい熱がじわ~っと体の芯まで伝わるのがわかります。

適度な重みが、冷えた部分をしっかり包み込んでくれる感じもとても心地いいです。

エアコンやストーブのように表面だけを温めるのではなく、お風呂に浸かった時のようなじんわりとした熱の伝わり方をしてくれるので、冷え性の私には効果的です。


 

【お気に入りポイント】ノンケミカルで安心の素材

温めて使うたびに有害なものが発散されないか素材も気になるところですが、KLIPPANの麦の温冷ピローに使われている小麦は化学品を一切使わず、身体にも環境にも優しい特性を持ったThermo Seed(サーモシード)を使用。

小麦もラベンダーも、ケミカルな農薬と肥料を2年間使用禁止という基準をクリアしたEUオーガニック認証だそうです。

ちなみに、温めても不快なにおいは全くせず、天然ラベンダーがふんわりと香ります。

以前、母へのプレゼントにピローを贈ったのですが、「ラベンダーの香りがええわあ」と喜んでいました(笑)。


 

【お気に入りポイント】何度も繰り返し使える

なるべくごみを出したくないなあと思っているので、使い捨てではなく、何度も繰り返し使えるのがいいですね。

カバーは取り外しができるので、清潔に使い続けることができるところも気に入っています。

冷えは万病のもと。寒い季節も効率的に体をあたためて、気持ちよく過ごしたいですね。


KLIPPAN|クリッパン[麦の温冷ネックピロー ラベンダー]はこちら
KLIPPAN|クリッパン[麦の温冷アイピロー ラベンダー]はこちら

 

【お悩み別】蒸しタオルでプチ不調を改善

温め方には症状に合わせた「コツ」があるのをご存じですか?

お灸と養生の専門家である「お灸堂」鋤柄(すきから)先生がおすすめする、お悩み別の体の温め方をご紹介しています。

温め方のコツを知って、より効果的にプチ不調を改善してみてください。


記事はこちら→【お悩み別】蒸しタオルでプチ不調を改善

 

こちらもおすすめ☆