意外と見られている手元。ハンドクリームの効果的な塗り方を知って手美人になろう!

この記事ではハンドクリームの効果的な塗り方や使用量、RAXYおすすめのハンドクリームまで詳しくご紹介します。効果を引き出すちょっとした心掛けで、見違えるほどキレイな手に近づけますよ。

公開日:
意外と見られている手元。ハンドクリームの効果的な塗り方を知って手美人になろう!

意外と見られている手元。ハンドクリームの効果的な塗り方を知って手美人になろう!

絶えず働く大人女子の手は、乾燥や手荒れをしやすく保湿がかかせません。うるおいの膜で手肌を守ってくれるハンドクリームは毎日の必需品ですよね。

何気なく塗ることの多いアイテムですが、正しい塗り方や効果を高める方法はご存知ですか?

この記事ではハンドクリームの効果的な塗り方や使用量、RAXYおすすめのハンドクリームまで詳しくご紹介します。効果を引き出すちょっとした心掛けで、見違えるほどキレイな手に近づけますよ。

ハンドクリームの基本〈使用量と塗るタイミングは?〉

大人女子にハンドクリームが必要な本当の理由

大人女子にハンドクリームが必要な本当の理由

そもそもハンドクリームが必要不可欠なのは、明確な理由があります。

私たちの手の皮膚は、顔や体の皮膚と比べて皮脂を分泌する器官が極めて少ないからです。また、指先や手のひらは汗をかきやすく角質が厚いという特徴もあります。

元々乾燥しやすく、汗・紫外線・消毒液や洗剤の刺激などのさまざまな影響をダイレクトに受けやすいため、常にケアしておきたいパーツ。

ハンドクリームはそんな手肌を守り、エイジレスな美しさを保つ効果的なアイテムです。

 

 

ハンドクリームの使用量の目安

ハンドクリームの使用量の目安

ハンドクリームの使用量は、チューブタイプなら3〜4cm。ジャータイプならさくらんぼ大を目安量にしましょう。使用量が少ないと、肌に摩擦がおき負担を与えてしまうので要注意です。

そして、もし手が乾燥しすぎた場合は目安量でも足りないことがあります。そんなときは少し多めの量で惜しげなく塗るのも大切なポイントです。

この後おすすめする「効果的な塗り方」なら、たっぷりとハンドクリームを使っても角質層のすみずみまで浸透し、ベタつきが少ない仕上がりになります。

 

ハンドクリームを塗るべきタイミングとは?

ハンドクリームを塗るべきタイミングとは?

ハンドクリームを塗るのは、「手の乾燥を感じたとき」がベストタイミング。あたりまえのようですが、日々忙しく生活しているとタイミングを逃してしまうことも多く、なかなか実行できない方もいますよね。

以下のタイミングを目安に、ハンドクリームを塗る習慣を付けると忘れずケアできるので、ぜひ参考にしてみてください。

  • (1)朝起きたとき
  • (2)手を洗った後
  • (3)家事が一段落したとき
  • (4)おやすみ前

 

ハンドクリームの効果的な塗り方を徹底解説します!

ハンドクリームの基本の塗り方は、たったの3step

(1)全体にのばす

(1)全体にのばす

ハンドクリームを目安量とったら、両手の甲に塗り広げてから徐々に手のひら・指先までまんべんなく伸ばしていきましょう。

手の甲は年齢を重ねるほど特にエイジングサインが表れやすく、思ったよりも乾燥していることが多い部分。見落としのないよう、手の甲から優先的に塗るのがおすすめです。

全体的にハンドクリームを行き渡らせて、乾燥した手をしっかりコーティングしていきます。

 

(2)指先まで1本1本丁寧に

(2)指先まで1本1本丁寧に

指は塗りムラが起こりやすいため、1本ずつ掴んで親指でくるくるとマッサージ。ここで滑りにくい場合は少量足しましょう。

特にムラになりやすいのは指の関節・指の側面・水かき部分。関節は指を折り曲げて、しわの溝までなじませるのが効果的な塗り方です。

指をマッサージしながら塗る内に全体のハンドクリームがすーっと角質層へ浸透していき、余計な油分も気にならなくなります。

 

(3)体温で手を温める

(3)体温で手を温める

ここまでの塗り方でも十分なのですが、最後にもうワンポイントプラスしましょう。両手を組んだり包んだりして手の温度で肌を温めるように、塗布したハンドクリームをプレスしていきましょう。

強く握るように手全体を圧迫していくと、より血行が促されておすすめ。ハンドクリームや皮膚が温まることで、柔らかくふっくらとした手美人の完成です。

 

さらにふっくら!もっと効果的なハンドクリームの塗り方

ハンドクリームの前に化粧水を塗る

ハンドクリームの前に化粧水を塗る

顔のスキンケアは、化粧水をつけてから乳液やクリームで仕上げるのが一般的ですよね。それと同様に、ハンドクリームを塗る前にも化粧水を適量つけてあげるとより効果的です。

化粧水で水分が補給されハンドクリームがうるおいを閉じ込めるので、内側からしっかり保湿され、さらに美しくすこやかな手肌を目指せます。

 

ネイル用オイルで爪先まで抜かりなく

ネイル用オイルで爪先まで抜かりなく

ジェルネイルやセルフネイルを楽しんでいる方は、爪も美しく保つためにネイル用オイル(キューティクルオイル)を少量プラスしましょう。ささくれや指先が固くなりがちな方にも大変おすすめです。

ハンドクリームを塗る前に爪の根本にオイルを1滴垂らし、指でやさしく馴染ませます。ネイル用のオイルは爪に効果的な栄養やうるおいを与えるので、より丁寧なハンドケアが可能です。

 

おやすみタイムにはハンドケア手袋を

おやすみタイムにはハンドケア手袋を

就寝時間は1日の1/3にもかかわらず、必然的に手の保湿ができない時間帯となります。

おやすみ前のタイミングで欠かさずハンドクリームを塗るのが大切ですが、それだけでは朝方の乾燥が気になる場合も。保湿用の手袋を最後にはめると、うるおいを逃さず効果的に寝ている間の手肌を守ってくれます。

夏は蒸れにくい綿製、冬は保湿効果の高いシルクの手袋がおすすめです。

 

ストレッチをプラスして巡りアップ

ストレッチをプラスして巡りアップ

ハンドクリームを塗った後のタイミングで手首や指・腕を軽くストレッチしてあげると、血流やリンパの流れが促されるのでさらに効果的。血行不良になると皮膚に栄養が届きにくくなり、手肌を乾燥させる原因にもなるからです。

また、日々働く私たちの手は疲れが溜まりやすいので、ストレッチを加えることですっきりとリフレッシュしてくれる効果も期待できます。

 

【カサカサ手荒れを救済】おうちでスペシャルハンドケア!

「準備するものは?」自宅にあるものでOK

「準備するものは?」自宅にあるものでOK

特に乾燥が気になるときにおすすめの塗り方をご紹介します。このスペシャルケアは、おやすみ前のリラックスタイムに週1〜2回程度を目安に行うのがおすすめです。

スペシャルケアの前に、準備するものはこちらの4点です。

  • ・お手持ちのスクラブ(粒が細かいタイプがおすすめ)
  • ・ハンドクリーム
  • ・ビニール手袋orラップ
  • ・ホットタオル(濡らしたタオルをラップで包みレンジで1分加熱)

 

スペシャルケアの手順

スペシャルケアの手順

  • (1)まずは適量のスクラブで余分な角質をオフ。クリームを浸透しやすくします。※角質層まで
  • (2)ハンドクリームを通常の2〜3倍の量を目安に、基本の塗り方でたっぷり塗ります。
  • (3)ビニール手袋をはめて(またはラップでふんわり包む)、その上からホットタオルを両手に巻き10分放置します。

密封しながら温めることで、ハンドクリームの成分もじんわりと効果的にはたらきます。急いでいるときは、ビニール手袋のままドライヤーで髪を乾かすと時短美容が叶いますよ。

 

ハンドクリームの選び方〈お気に入りを見つけよう〉

肌悩みに合わせた成分を

乾燥・粉吹きには「保湿成分配合」

乾燥・粉吹きには「保湿成分配合」

数あるハンドクリームの中でも肌にやさしく塗れるタイプが、保湿成分を配合したものです。

特に代表的な保湿成分は、セラミドやコラーゲン・シアバターなど。しっとりとしたリッチな使い心地のアイテムも多く、カサつきやすい手肌の方は重宝するでしょう。

比較的肌への刺激が少ないタイプなので、敏感肌の方やハンドクリームを頻繁に塗る方におすすめです。

 

 

手荒れ・あかぎれ・冷え症には「ビタミン配合」

手荒れ・あかぎれ・冷え症には「ビタミン配合」

冬場は手が乾燥しやすく、ひどくなるとあかぎれ・ひび割れを起こすことも…。手荒れが気になるときは、保湿系成分のハンドクリームだけでは物足りません。

そこで選びたいのが、ビタミン配合のもの。ビタミンEやC、コエンザイムQ10が手荒れに効果的です。

手肌の血行促進や抗炎症効果、傷の治りをサポートするアイテムとして頼れるハンドクリーム。慢性的な冷えに悩んでいる方は、ビタミン配合のハンドクリームで念入りにマッサージするといいですよ。

 

固くごわごわした手には「尿素配合」

固くごわごわした手には「尿素配合」

ごわごわざらざらした手は、通常のハンドクリームでは物足りないですよね。

そんなときは尿素配合がぴったりです。元々皮膚の中に存在する成分で、角質を軟化し溶かす作用をもちます。ただし尿素の配合量が多い(20%以上)場合や、肌が敏感な方には刺激が強いので注意しましょう。

常用は避けて特に気になったタイミングを目安に使用し、改善したらビタミン系や保湿系へと移行していくのがおすすめです。

 

好みの香りを存分に味わって

好みの香りを存分に味わって

ハンドクリームは香りにこだわったアイテムが多く、自分の好きな香りを目安に探すのも楽しいものです。塗るだけで手からふわっと香るので、気に入った香りをいつでも感じられます。

また、シチュエーションに合わせるのもおすすめです。日中は気分がシャキッとする柑橘系やミント、リラックスタイムにはラベンダーやウッド調の落ち着いた香りが気持ちにフィットしやすいでしょう。

 

テクスチャーや機能で使い分け

テクスチャーや機能で使い分け

毎日塗るハンドクリームは、使用感の心地よさも大切なポイント。

濃厚タイプはおやすみ前に、ジェルクリームはベタつかずビジネスシーンでも使いやすいです。このようにタイミングによって使い分けできれば、一気にハンドケア上級者!

最近は水仕事にも使いやすい撥水機能や手肌を明るくみせる美肌機能など、便利なハンドクリームが多数揃っていますので、自分にぴったりのアイテムを探してみてくださいね。

 

ハンドクリームを効果的に使うために気をつけたいポイント

日常生活の中で気をつけたいポイント

濡れっぱなしはNG

濡れっぱなしはNG

手を洗ったり食器を洗ったり、お掃除をしたりと濡れる機会が多い手。濡れた状態の手は、油分のコーティングが取れているうえ、水分の蒸発と同時にうるおいが逃げてしまう危険なタイミングです。

ハンカチやタオルで水分を残さないように指の間までくまなく拭き、すかさずハンドクリームを塗るように心がけましょう。

 

食器洗いは乾燥しやすいタイミング!

食器洗いは乾燥しやすいタイミング!

食器洗いは前項で説明したようなデメリットはもちろん、洗剤による刺激が乾燥や手荒れの大きな原因となります。

対策としては、第一にゴム手袋をはめること。それが難しければ、手肌にやさしいタイプの洗剤を選び、すすぎの際は乾燥を助長させるお湯を避けて手荒れのリスクを軽減します。

主婦の方は1日に何度も行う家事のひとつですので、一度見直してみてはいかがでしょうか。

 

ハンドクリームを使ううえで気をつけたいポイント

ハンドクリームを使ううえで気をつけたいポイント

ハンドクリームは手頃な値段でちょっとしたプレゼントにも最適なため、使い切っていない頂きものが溜まることもしばしば…。ハンドクリームは化粧品の一種ですから、当然使用期限があります。

特に記載がなければ、「未開封は3年・開封後は1年以内」が使用期限の目安。保管状況によっては早く劣化する可能性がありますので、直射日光を避けて保管し早めに使い切るようにしましょう。

 

【RAXY厳選】おすすめハンドクリームをご紹介

コンパクトで外出用にぴったりなROGER&GALLET

ROGER&GALLET フィグパフューム ハンドクリーム

ナチュラルな原料や香りにこだわりをもつ、ROGER&GALLET(ロジェ・ガレ)のハンド&ネイルクリームです。

シアバターなど植物油脂のリッチな保湿成分と、ベタつかず肌なじみのいい使用感は、忙しい大人女子におすすめしたい使いやすさ。

手に塗るとほのかに甘いいちじくの贅沢な香りが広がり、心を解きほぐします。使い切りやすい量で、持ち運びに便利な手のひらサイズも魅力です。

1,540円(税込)※編集部調べ


 

リラックスタイムのお供に選ぶならイソップ

AESOP レスレクション ハンドバーム

AESOP(イソップ)の数あるアイテムの中でも、特に人気が高いハンドバームがこちら。

使用感はさらさらなテクスチャーなのに、手肌から爪先までしっとりと仕上がります。

また、柑橘やハーブ系のさっぱりとした香りが男女問わず好まれると好評です。仕事や家事の合間に手元を保湿しながらアロマタイムを楽しんで。

おしゃれで洗練されたデザインも、ついつい使いたくなるおすすめポイントです。

3,080円(税込)※編集部調べ


 

ハンドクリームの効果的な塗り方で、触れたくなるような手元に

手肌を乾燥から守るだけでなく、香りで気分を上げてくれるハンドクリーム。

上手な塗り方や使用量の目安、目的別の選び方を知れば、いつものハンドケアもぐっと楽しく効果的になります。意外と目に付く手元は塗り方次第で印象が変わりやすいパーツなので、ぜひやってみてくださいね。

今回の記事を参考に、お気に入りのハンドクリームと効果的な塗り方で、いつでもすべすべな手を保ちましょう。

こちらもおすすめ☆