【一人暮らし向けレイアウト】ソファの配置はココを工夫すればお部屋が快適に!

レイアウト次第によっては限られたスペースにソファを置いても広々とした空間に見せたり動線を確保しやすくしたりすることができます。今回は、一人暮らしにおすすめのソファレイアウト術をまとめました。

公開日:
【一人暮らし向けレイアウト】ソファの配置はココを工夫すればお部屋が快適に!

一人暮らしにおすすめのソファレイアウト特集

一人暮らしだとお部屋の広さが限られており、ソファやベッドなどの場所を取る家具のレイアウトは難しいですよね。

レイアウト次第によっては限られたスペースにソファを置いても広々とした空間に見せたり動線を確保しやすくしたりすることができます。そこで今回は、一人暮らしにおすすめのソファレイアウト術をまとめました。

【一人暮らし】壁際を活用するソファレイアウト

壁側に寄せたソファレイアウト

壁側に寄せたソファレイアウト

kfk2080

一人暮らしインテリアで人気のソファ配置として背もたれを壁側に向けるレイアウトがあります。

壁側に配置することでテーブルなどのほかの家具が配置しやすくなり、お部屋の動線も確保しやすいと人気です。

また、大きめのソファを一人暮らしのお部屋に取り入れる場合はテーブルは小さめのものにしたり、お部屋の中央部分をあけたりすると広く見せることができますよ。


 

 

L字に配置したソファレイアウト

L字に配置したソファレイアウト

iro.ako_kusa.m

壁側にソファを配置した一人暮らしインテリアですが、ソファとベッドを近くにレイアウトしてL字のように置いているお部屋もあります。

間取りにもよりますが、ソファなどの大きめの家具を壁に沿ってL字状に置くことで、テーブルや棚などが配置しやすくなりますよ。

また、ソファもベッドも高さが低いため圧迫感がないお部屋を作ることができます。


 

広く見せるソファレイアウト

広く見せるソファレイアウト

mmm_09

ナチュラルなカラーで統一されたおしゃれでシンプルな一人暮らしインテリアは、ソファを壁側に配置して中央にローテーブルを置いていますね。

ワンルームなどの一人暮らしインテリアでは、ソファを置くと圧迫感が出てしまう場合もあるのでそのようなときはサイズが小さめのソファにしたり、テーブルは低めのものにしたりと工夫することが重要です。


 

すごしやすいソファレイアウト

すごしやすいソファレイアウト

rm.chaitea.1201

壁側にソファの背もたれがくるように配置したクールでシンプルなインテリアです。

一人暮らしインテリアではベッドの置き場を決めてから、テレビやソファなどの人気家具の配置を考えるのがおすすめですよ。

また、一人暮らしなら小さめのソファをレイアウトすると、余ったスペースに棚を配置したりオットマンを取り入れたりすることもでき、おすすめです。


 

動線が確保しやすいソファレイアウト

動線が確保しやすいソファレイアウト

__ra__chan__

背が低いソファを置いた、シンプルで落ち着きがあるインテリアです。

ソファを壁側に置き小さめのテーブルを置けば動線が確保しやすく、すごしやすいお部屋になりますよ。

また、白などやわらかくナチュラルな色で統一された人気のインテリアはソファがあっても広く見せてくれる効果も期待できます。

シンプルなお部屋ですがソファやテーブルもあり、すっきりとしていて素敵ですね。


 

【一人暮らし】テレビも見やすいソファレイアウト

テレビを向かい合わせのソファレイアウト

テレビを向かい合わせのソファレイアウト

__ra__chan__

一人暮らしインテリアではソファの配置を考えるとき、テレビをどこにレイアウトするかも重要になってきます。

こちらのようにソファとテレビを向かい合うように配置すれば、テレビを見ながらソファでゆっくりと心地よくすごすことができますよ。

テレビを見る機会が多いタイプの一人暮らしの方に人気のレイアウトです。


 

テーブルと組み合わせたソファレイアウト

テーブルと組み合わせたソファレイアウト

iro.ako_kusa.m

こちらもテレビの向かい側にソファを配置したレイアウトですが、ソファの近くにテーブルを置くことで本やスマホなどを置いておきやすくなります。

間取りにもよりますが、ドアの前にソファを置くと動線が確保しにくかったり圧迫感を与えてしまったりするので、お部屋の広さなどを考えてレイアウトしましょう。

テレビとソファの距離を十分に取ることができるのはメリットです。


 

一人用のソファレイアウト

一人用のソファレイアウト

mairoom203

お部屋を狭く感じさせたくないタイプの方は、一人暮らしなら小さめの二人用ソファや一人用ソファを配置するのがおすすめですよ。

ソファの正面にテレビがあるようなレイアウトですが、お部屋の角部分にテレビを置くことで無駄がないですね。

人気のグレーインテリアですが、ところどころに白も取り入れられているのでお部屋が広く明るく見えるのが嬉しいポイントです。


 

適度に空間に余裕を持たせたソファレイアウト

こちらもソファとテレビが向かいあうようにレイアウトされた一人暮らしインテリアです。

ソファも含めベッドやデスクなど、背が高い家具が配置されていないため広く見える人気のレイアウト術です。

また、お部屋の中央には小さなテーブルしか置いていないので通りやすく便利な一人暮らしインテリアですよ。

また、ソファの色がナチュラルインテリアにも馴染みやすく圧迫感がないのも特徴です。


 

本好きにもおすすめのソファレイアウト

シンプルで落ち着いた一人暮らしインテリアですが、ソファが目立つブルーカラーでアクセントになっているおしゃれなお部屋です。

ソファと向かいあう形でテレビを置いていますが、ソファ側に向けてライトも配置しているため読書などもしやすく本が好きなタイプの方にもおすすめの一人暮らしインテリアです。

テーブルもコンパクトサイズでソファと組み合わせても邪魔にならないのがいいですね。


 

【一人暮らし】仕切りにもなるソファレイアウト

お部屋を仕切るソファレイアウト

間取りによっては寝室とリビングの仕切りがないお部屋もありますが、ソファを使って仕切るタイプのレイアウトもあります。

こちらはソファの背もたれをベッド側に向けて配置して空間を仕切った一人暮らしインテリアです。

ソファのレイアウトを利用してできる簡単な仕切り方法なので、仕切りがない間取りのおうちの方にぴったりですよ。


 

 

棚を組み合わせたソファレイアウト

こちらは棚とソファのレイアウトを工夫して、お部屋を仕切ったレイアウトです。

ベッド側とリビング側を棚とソファを使って仕切るとメリハリがあるお部屋作りができますよ。

また、やわらかいカラーで統一されている一人暮らしインテリアは、ふんわりとやさしい印象のお部屋となり背が低めの棚で仕切っているので圧迫感が出にくいのもポイントです。


 

メリハリがつくソファレイアウト

低めのソファと棚を使って仕切るタイプのレイアウト術です。

ソファに座っていても布団側にいても棚から本を取り出すことができる便利な配置で小物使いも上手で素敵な一人暮らしインテリアですね。

布団側に背もたれを向けることで視覚に布団が入ってこないので、生活圏をきれいにわけることができ仕切りがない間取りでも気持ちの切り替えがしやすい一人暮らしインテリアです。


 

棚とソファを並べたレイアウト

棚とソファを並べたレイアウト

kazu_taka23

棚でベッド側とリビング側を仕切り、ソファを横にレイアウトする一人暮らしインテリアもメジャーです。

ソファの横に仕切りの代わりに棚を置くことで、ベッド側が目に入らないようにしてくれます。

また、仕切りといっても横幅があるものではないので、ソファからベッドへ簡単に移動できるよう動線が確保されているのもいいですね。


 

余裕があるソファレイアウト

余裕があるソファレイアウト

iro.ako_kusa.m

ソファと仕切りの代わりの棚とのスペースをあけると棚に収納しているものが取り出しやすかったりソファに座っていても、ぶつかる心配がなかったりします。

一人暮らしのお部屋にソファを取り入れつつ収納力もほしいタイプの方におすすめのレイアウト方法で、生活スペースに視覚的にも区切りがほしいという方にぴったりですよ。


 

一人暮らしにおすすめのソファレイアウトまとめ

おすすめの一人暮らしのソファレイアウトについてご紹介しました。一人暮らしでもお部屋にソファを取り入れたい場合は壁側に置いたり他の家具と組み合わせ、すごしやすさを考えたりすることが大切です。

一人暮らしではどのような家具をレイアウトするか悩みどころですが、ぜひ今回の内容を参考に素敵な一人暮らしインテリアを作ってくださいね。

こちらもおすすめ☆