トレンドの《イヤリングカラー》に挑戦。ピンクがチラッと見える可愛い髪色をご紹介

イヤリングカラーの中で特に人気が高いのがピンク系のカラー。全体に入れると可愛くなりすぎるピンクも、イヤリングカラーなら大人っぽく仕上がりますよ。今回は、イヤリングカラー×ピンクのヘアスタイルをイエベ向き、ブルベ向きに分けてご紹介します。

公開日:
トレンドの《イヤリングカラー》に挑戦。ピンクがチラッと見える可愛い髪色をご紹介
sasami

sasami

ライター

美容と本と甘いものが大好きな30代、1児の母です。すぐに試してみたくなる魅力的なヘアスタイルを、わかりやすくご紹介していけたらと思います。

イヤリングカラー×ピンクのヘアスタイル特集

イヤリングカラーとは耳周りだけ髪色を変えるヘアカラーのことです。さまざまな色を楽しめますが、中でも人気が高いのがピンク系のカラー。

全体に入れると可愛くなりすぎるピンクもイヤリングカラーなら大人っぽく仕上がりますよ。色のバリエーションが多く、肌色になじむ色や似合う色を見つけやすいのも嬉しいですね。

今回はイヤリングカラー×ピンクのヘアスタイルをイエベ向き、ブルベ向きに分けてご紹介します。

イヤリングカラー×ピンク《イエベ向き》

チョコレートブラウン×ピンクのイヤリングカラー

まずはイエベ向きのイヤリングカラー×ピンクの人気ヘアスタイルをご紹介します。

イエベさんは、黄みのあるピンクを選ぶと肌が明るくきれいに見えますよ。全体の髪色はブラウンや青みのないベージュ系がおすすめです。

こちらはチョコレートブラウンにピンクのイヤリングカラーを合わせたヘアスタイルです。

甘い髪色をくびれウルフと合わせて大人可愛い印象に仕上げています。


 

 

ピンクブラウン×ピンクのイヤリングカラー

イエベの全体の髪色としてもうひとつおすすめなのが、人気のピンクブラウンです。

ブリーチが必要な明るいピンクは全体だと派手すぎますが、こちらのヘアスタイルのようにイヤリングカラーで取り入れピンク系の濃淡にすると、なじみやすく可愛らしい雰囲気になります。

おろしても素敵ですが、まとめたり結んでもイヤリングカラーがポイントになって可愛いです。


 

暗髪×ピンクベージュのイヤリングカラー

派手になりすぎないイヤリングカラーをお探しの方には、ピンクベージュをおすすめします。

こちらは暗髪にピンクベージュのイヤリングカラーを合わせたヘアスタイルです。

ベージュの延長で取り入れられるベージュピンクは初めてのイヤリングカラーとしても人気ですよ。

肌なじみがよく、インナーカラーと合わせて広範囲に入れてもくどくなりません。


 

シースルーバング×ピンクのイヤリングカラー

イエベ向きの黄みがかったピンクは全体的に可愛らしい印象を持っています。

もう少し大人っぽくクールにピンクを楽しみたい方には、ヘアスタイルでクールな要素を取り入れるといいでしょう。

こちらはピンクのイヤリングカラーに、クールな印象で人気のシースルーバングを組み合わせたヘアスタイルです。

ピンクは淡い色だとふんわりやらわかくなるので、ブリーチが必要な鮮やかな色を効かせるのがおすすめですよ。


 

オリーブベージュ×ピンクのイヤリングカラー

次に全体の髪色でクールな要素を取り入れたヘアスタイルをご紹介します。

こちらはオリーブベージュに、ピンクのイヤリングカラーを合わせたヘアスタイルです。

イエベさんの得意色であるオリーブベージュは、カジュアルながらシックな印象に仕上がります。

シンプルなファッションを好む方に人気の高い色です。イヤリングカラーをごく少量にしているのも大人っぽさを高めるポイントですよ。


 

イヤリングカラー×ピンク《ブルベ向き》

暗髪ショート×ペールピンクのイヤリングカラー

つづいてブルベ向きのイヤリングカラー×ピンクの人気ヘアスタイルをご紹介します。

ブルベさんは青みや白みのあるピンクを選ぶと肌の明るさが引き立ちますよ。

青みや白みのピンクは派手になりそうと思われるかもしれませんが、イヤリングカラーならさりげなく取り入れられます。

こちらは人気の暗髪丸みショートにペールピンクのイヤリングカラーを合わせています。ペールピンクは少量で透明感をぐっと引き上げる人気色です。


 

赤みピンク×ラベンダーピンクのイヤリングカラー

ブルベさんがピンク系の濃淡でイヤリングカラーを楽しむなら赤みピンクの濃淡をおすすめします。

こちらは赤みの強いピンクベージュを全体に、ラベンダーピンクをイヤリングカラーで合わせたヘアスタイルです。

ラベンダーピンクの可憐で儚い雰囲気はブルベさんにぴったり。全体の髪色を黒や暗髪にするとブルベ冬さん向けの強い女性像を作れます。


 

暗髪×チェリーピンクのイヤリングカラー

もうひとつ赤みピンクのおすすめをご紹介します。こちらは可愛らしく見せたい方に人気のチェリーピンクのイヤリングカラーです。

チェリーピンクやベリーピンクは、ラベンダーピンクよりも可愛く仕上がるので全体の髪色を暗髪にしたい方にも人気がありますよ。

ボブやショートなど短髪で取り入れると、より可愛らしさが引き立ちます。

インナーカラーやフェイスフレーミングも映えるので大胆に色遊びしたい方にも。


 

巻き髪×ピンクパープルのイヤリングカラー

こちらは美人印象を高めるピンクパープルのイヤリングカラーの巻き髪ヘアスタイルです。

ボリューム感が出る巻き髪はイヤリングカラーやインナーカラーがよく映えますよ。

ストレートよりもコントラストがしっかりつかないので大胆な色に挑戦したい方にもおすすめです。

いい女感を出せるピンクパープルのほか、ピンクヴァイオレットやピンクラベンダーも人気があります。


 

暗髪×ホワイトピンクのイヤリングカラー

こちらはインパクトを出したい方に人気の暗髪にホワイトピンクを合わせたイヤリングカラーのヘアスタイルです。

ホワイトピンクが似合うのは、ブルベさんならでは。数回のブリーチが必須ですが透明感のある肌が美しく際立ちおすすめです。

ホワイトよりもあたたかみが出て優しい雰囲気になりますよ。

インナーカラーだと強すぎるので、イヤリングカラーでさりげなく取り入れるのがポイントです。


 

イヤリングカラー×ピンクのヘアスタイルまとめ

イヤリングカラー×ピンクの人気ヘアスタイルをご紹介しました。アクセサリーを付けたように華やかな印象が作れるイヤリングカラーは大人の女性を魅力的に見せるヘアスタイルです。

インナーカラーやフェイスフレーミングよりも派手になりにくいので、ブリーチが必要な明るい色とも相性抜群。ブリーチの傷みが気になる方にも人気です。

ぜひ気になるヘアスタイルに挑戦してみてくださいね!

こちらもおすすめ☆