《イヤリングカラー×ベージュ》おしゃれな女性にトレンドのさりげないポイントカラー

さりげなくおしゃれで華やかな印象が作れるイヤリングカラー。大人の女性はベージュで取り入れるのがおすすめです。一見気づかないくらい少量ならシックに仕上がりますよ。今回はイヤリングカラー×ベージュの人気ヘアスタイルをご紹介します。

公開日:
《イヤリングカラー×ベージュ》おしゃれな女性にトレンドのさりげないポイントカラー
sasami

sasami

ライター

美容と本と甘いものが大好きな30代、1児の母です。すぐに試してみたくなる魅力的なヘアスタイルを、わかりやすくご紹介していけたらと思います。

イヤリングカラー×ベージュの髪型特集!

耳周りのみ明るい色を入れるイヤリングカラーは、さりげなくおしゃれで華やかな印象が作れる人気のヘアカラーです。

興味はあるけど派手になりそう、と心配な大人の女性はベージュのイヤリングカラーがおすすめ。大胆に入れてポイントにしても派手に見えたり幼くならず、一見気づかないくらい少量ならシックに仕上がります。

今回は気軽にトレンドを取り入れられる、イヤリングカラー×ベージュの人気ヘアスタイルをご紹介します。

イヤリングカラー×ベージュ《ポイント色》

暗髪×ミルクティーベージュのイヤリングカラー

まずは大人の遊び心を感じるベージュのイヤリングカラーをご紹介します。

こちらは暗髪のボブヘアに、明るいミルクティーベージュのイヤリングカラーを合わせた髪型です。

前髪にもインナーカラーを入れているので顔周りが明るく見えますね。

人気のハイトーンミルクティーベージュはブリーチ必須ですが、このようにイヤリングカラーで取り入れるとブリーチ部分が少量で済むので、傷みが気になる大人の女性にもおすすめです。


 

 

ミルクティー×ホワイトベージュのイヤリングカラー

人気のミルクティーベージュはベースの髪色としてもおすすめです。

こちらはミルクティーベージュのミディアムヘアに、ホワイトベージュのイヤリングカラーを合わせた髪型です。

どちらもベージュ系のまろやかなカラーなので、温かみのあるやさしい雰囲気に仕上がっていますね。やわらかい印象に見せたい大人の女性に人気です。


 

暗髪×ホワイトベージュのイヤリングカラー

やわらかさよりも強さを出したい大人の女性には暗髪とハイトーンベージュのイヤリングカラーの組み合わせが人気です。

ブリーチで作ったホワイトベージュなら肌も明るく見えますよ。光の加減で金髪のように見え外国人風の透明感が出せるのも嬉しいですね。

傷みが目立つと黄色っぽくなり肌がくすんで見えやすくなります。大人の女性は、しっかりケアしてツヤのある状態を保ってくださいね。


 

ブラック×ハイトーンベージュのイヤリングカラー

よりクールに見せたい大人の女性に人気のブラックに、ハイトーンベージュのイヤリングカラーを合わせた髪型です。

モードな印象のブラック×ハイトーンベージュですが、ふわふわのカールロングと組み合わせてカジュアルな印象に仕上げています。

ベースの髪色とイヤリングカラーのコントラストがはっきり分かれる場合は、このようにやわらかい印象の髪型と合わせてカジュアルダウンするのもおすすめです。


 

ブラウン×ピンクベージュのイヤリングカラー

大人可愛く見せたい女性に人気なのがピンクベージュのイヤリングカラーです。

ピンクベージュは血色感が出て肌がパッと明るく見えるので顔色が悪く見えたり、くすみが気になる大人の女性にも人気ですよ。

ピンクを強くすると可愛らしく、ベージュが強いとおしゃれ感を出せます。

また幼く見えがちな大人の女性は写真のように、くすみ感がある色を選ぶと幼く見えません。好きな印象に調節してみてくださいね。


 

イヤリングカラーカラー×ベージュ《なじみ色》

ナチュラルウルフ×ベージュのイヤリングカラー

つづいてさりげなくイヤリングカラーを楽しみたい大人の女性に人気の髪型をご紹介します。

まずはナチュラルなウルフカットに、ベージュのイヤリングカラーを合わせた髪型です。

よく見ないとイヤリングカラーとわからないくらい自然ですが、立体感が出ておしゃれに見えますね。

この秘密はベースの髪色とイヤリングカラーを同系色の濃淡にして境目をなじませていること。耳にかけてもそのままでも可愛いです。


 

ベージュ×サンドベージュのイヤリングカラー

こちらは透明感のあるヌーディベージュのベースに、サンドベージュのイヤリングカラーを合わせた髪型です。

生成りよりもわずかにベージュが強いサンドベージュは、きれいめな印象で大人の女性に人気があります。

ブリーチしてもホワイトベージュやイエローベージュほど金髪に見えないので、なじむベージュのイヤリングカラーにぴったりです。


 

暗髪×ハイトーンベージュのイヤリングカラー

カラーの面積をごく少量にすればハイトーンベージュでも、さりげなくイヤリングカラーを楽しめます。

こちらは暗髪にハイトーンベージュを合わせた髪型です。

ブリーチで作った白に近いカラーですが、ごく少量に抑えているので派手すぎず大人っぽい印象ですね。

髪を耳にかけなければほとんど見えないので、職場などではイヤリングカラーを見せたくない大人の女性に人気があります。


 

グレー×シルバーベージュのイヤリングカラー

クールな印象のシルバーベージュも少量のイヤリングカラーにおすすめのカラーです。

こちらはベースの髪色をダークグレーにして、よりクール感を高めています。

どちらも寒色の要素があるので、ベージュが苦手なブルベの大人女性にも人気ですよ。

モード感があるのでスーツやジャケットを着る方やモノトーンが多い方にもおすすめです。


 

暗髪×くすみベージュのイヤリングカラー

髪色が黒に近い大人の女性には淡いくすみベージュのイヤリングカラーも人気です。黒髪の強さがやわらぎ、やさしい印象に見えますよ。

ミルクティーベージュのほか、寒色系のアッシュベージュ、グリーン系のオリーブベージュやカーキベージュなどもおすすめです。

少量でもわかりやすいので、まとめ髪やひとつ結びなどヘアアレンジをしてもきれいに映えます。


 

イヤリングカラー×ベージュの髪型まとめ

イヤリングカラー×ベージュの人気ヘアスタイルをご紹介しました。トレンドのファッションとも相性抜群のベージュのイヤリングカラーは、大人の女性をより魅力的に見せてくれます。

オフィスでも浮きにくく、あらゆるシーンで楽しめるのも人気のポイント。ベージュはバリエーションが多いので、選ぶときは顔がくすまない、明るく映える色を選んでくださいね。

気になるヘアスタイルを見つけたら、ぜひ挑戦してみてください!

こちらもおすすめ☆