かさばる冬物をすっきりしまうには?収納アイディアを教えて!

重ね着のためしまうアイテムが多くなり、セーターやニットなどかさばるアイテムも多い冬。冬のクローゼットもすっきりと見せるにはどうしたらいい?収納アイディアをまとめました。

公開日:
かさばる冬物をすっきりしまうには?収納アイディアを教えて!
goodroom journal

goodroom journal

専門家ライター

デザイナーズ、リノベーションなど、おしゃれな賃貸サイト・アプリ「goodroom」を運営しています。 インテリアや、ひとり暮らし、ふたり暮らしのアイディアなど、賃貸でも自分らしい暮らしを楽しむためのヒントをお届けします。

かさばる冬物をすっきりしまうには?収納アイディアを教えて!

収納アイディアを教えて!1

重ね着のためしまうアイテムが多くなり、セーターやニットなどかさばるアイテムも多い冬。

冬のクローゼットもすっきりと見せるにはどうしたらいい?収納アイディアをまとめました。

text : Miha Tamura from goodroom journal

 

 

ニットは「畳んで収納」が基本です

収納アイディアを教えて!2

型崩れしやすいニットは「畳んで収納」が基本です。こちらのお部屋は、クローゼットの中にスチールラックを置いて、たたんだ衣類を収納。

スチールラックにはキャスターもついていて、引き出して使うこともできます。(このお部屋はこちら)

 

収納アイディアを教えて!3

クローゼットが小さいなら、「見せる収納」にしてしまうのもあり。

(このお部屋はこちら)

 

吊るして収納なら「マワハンガー」が便利

収納アイディアを教えて!4

どうしても畳んでしまう場所がないなら、型崩れしにくいハンガーを選びましょう。

「マワハンガー」は、跡のつきにくい丸みを帯びた形で滑り止め機能もあり、ニットを美しく収納できます。

 

収納アイディアを教えて!5

ハンガーを全て同じもので揃えると、それだけで省スペース効果もありますよ。

(アイテム紹介はこちら)

 

カゴやボックスをうまく活用

収納アイディアを教えて!6

見せる収納だとごちゃごちゃしてしまうという方は、カゴやボックスを活用しましょう。

こんなふうにバスケットに縦に仕舞えば、取り出しやすく便利ですよ。

(このお部屋はこちら)

 

こちらのお部屋では「バンカーズボックス」を衣類の収納に活用。

使わない時は畳んでしまっておくこともできるので、季節ものの収納にぴったりですね。

(このお部屋はこちら)


 

ロングコートなどアウター類はハンガーラックに

収納アイディアを教えて!8

クローゼットの中で場所を撮りやすく、また埃や花粉なども気になるロングのアウター類は、ハンガーラックに収納がおすすめ

(このお部屋はこちら)

 

玄関を入ってすぐの場所にハンガーラックを置くのもおすすめです。

(このお部屋はこちら)


 

小物は吊るして収納 or 引き出し収納が便利

収納アイディアを教えて!10

ハンガーにS字フックでワイヤネットをぶら下げて、ストールなどの小物をかけるアイディアです

(このお部屋はこちら)

 

収納アイディアを教えて!11

かばん類はベッド下の引き出しに収納。細かいものは、高さが低めの引き出し収納にしまうと取り出しやすく便利です。

(このお部屋はこちら)

賃貸インテリアのアイディア集をもっと見る

 

「教えて!グッドルーム」特集はこちら

「教えて!グッドルーム」特集はこちら

 

こちらもおすすめ☆