【ピンクパープル】の髪色が可愛い。大人に派手すぎないおすすめヘアカラーをご紹介

キュートで可愛いピンクと、ミステリアスで大人っぽいパープルを組み合わせたピンクパープルの髪色は、これからの季節にぴったり。ピンクとパープルのバランスや、パープルの色味によって髪色の印象も変わってきます。今回は、そんなピンクパープルヘアーを髪の長さ別にみていきましょう。

公開日:
【ピンクパープル】の髪色が可愛い。大人に派手すぎないおすすめヘアカラーをご紹介
Sayang

Sayang

ライター

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

大人可愛いピンクパープルのおすすめ髪色

キュートで可愛いピンクと、ミステリアスで大人っぽいパープルを組み合わせたピンクパープルの髪色は、これからの季節にぴったり。

ピンクとパープルのバランスや、パープルの色味によって髪色の印象も変わってきます。ブリーチの有り無しで明るめの髪色にも暗めの髪色にもできるので、オフィスシーンにもおすすめのヘアカラーです。

ピンクパープルの髪色【ショート・ボブ】

マッシュショート×ほんのりラベンダーピンク

まずは、ピンクパープルの髪色にしているショートヘアやボブヘアを見ていきましょう。

こちらは、丸みのあるマッシュシルエットのショートヘアに、淡いラベンダーピンクの髪色を合わせています。

前髪は厚めに残して流しましょう。ラベンダーは、パープルに比べると明るめのくすみカラー。

ハンサムショートをほんのり甘口にしてくれる髪色です。


 

 

ショートボブ×ツヤ髪ピンクバイオレット

ピンクパープル系の髪色は、髪にツヤを与えてくれます。

こちらは、ピンクパープル系のヘアカラーの中でも、ブリーチ回数が少なくても入りやすいピンクバイオレット。

ブリーチなしでもOKです。暗めのバイオレットは、髪色の黄ばみを消してくれます。

丸みのあるシルエットのショートヘアに、透明感のある髪色がぴったりですね。


 

ショートボブ×ゆるふわピンクパープル

どちらかというとピンクみの強いピンクパープルの髪色と、ゆるふわウェーブのショートボブの組み合わせもおすすめです。

明るめのピンクパープルは、甘口のヘアスタイルが良く似合います。

さらに、ピンク系の髪色は、色落ちの過程も楽しめるのがポイント。

美髪に見せてくれます。毛先をさりげなく外ハネにしている髪型におすすめの髪色です。


 

おかっぱボブ×透明感カシスピンク

ピンクパープル系の髪色の中では、赤みを強く感じるカシスピンクもツヤ髪を叶えてくれる髪色です。

こちらは、暗めのカシスピンクの髪色。

ストレートのおかっぱボブとカシスピンクの髪色の組み合わせで、綺麗なツヤが生まれています。

毛先を少し内巻きにして、透明感のある大人可愛いスタイルを楽しんで。フェミニンなファッションとの相性も抜群です。


 

ピンクパープルの髪色【ミディアム】

ミディアムレイヤー×ツヤ髪ピンクパープル

続いては、ミディアムレングスとピンクパープルの組み合わせを見ていきましょう。

明るめのピンクパープルは、透明感とツヤ感がポイントです。

派手過ぎない髪色なので、落ち着いた雰囲気が求められるオフィスシーンにもおすすめ。

ピンクパープルは、色落ちの過程で髪の黄ばみやオレンジみを抑えてくれるので、長い期間楽しめます。


 

ミディアム×ケアブリーチピンクラベンダー

こちらは、髪を傷めないケアブリーチを施してから、ヘアカラーをプラスしています。

ピンクパープル系の中でもグレーがかったピンクラベンダーの髪色です。

ラベンダーは青が強めですが暖色系のピンクとミックスすることで透明感が出るので、無造作なミディアムヘアにもおすすめ!

色落ちの過程で髪色に黄色が出やすい人におすすめの髪色です。


 

ミディアム×ピンクパープルグラデーション

ミディアムヘアのピンクパープルは、グラデーションもおすすめ!

毛先に2回ブリーチをかけてから、ピンクパープルのヘアカラーを入れています。

暗めの髪色と明るめの毛先の組み合わせが、おしゃれな雰囲気を叶えてくれるおすすめのヘアカラーです。

くびれを入れた髪型の毛先を外ハネにアレンジして、大人可愛いシルエットに。色落ちの過程も楽しめます。


 

ミディアム×ゆるふわカシスピンク

ミディアムレングスの毛先をゆるく巻いた髪型は、男性人気も高いフェミニンで清楚感のあるスタイルです。

赤みを強く感じるカシスピンクのヘアカラーで、大人可愛い甘さをアップしましょう。

ブラックやブラウンといった暗めカラーのファッションが増えがちな秋冬に、明るめのピンクパープル系の髪色で視線を集めること間違いなしです。


 

ピンクパープルの髪色【セミロング】

セミロングウルフ×ケアブリーチピンクパープル

続いてのピンクパープル系の髪色は、セミロングのレングスとの組み合わせです。

こちらのスタイリングは、トレンドのウルフヘアにケアブリーチを施してから、ピンクパープル系のヘアカラーを入れています。

派手過ぎない暗めの髪色は、大人世代にもおすすめです。

眉毛の位置で平行にカットしている前髪も、大人可愛い印象を作り出しています。


 

 

波巻きセミロング×トワイライトピンク

フェミニンな波巻きセミロングに、深みのあるバイオレットピンクを組み合わせたおすすめのスタイリングです。

こちらはコテで波巻きを作るように巻いていますが、ゆるめのパーマをかけても良いでしょう。

バイオレットが入ってこっくりとした髪色は、ピンクパープル系の髪色の中でも、日の出前や黄昏時の空の色を感じさせるトワイライトピンクになります。


 

切りっぱなしセミロング×ピンクラベンダー

グレーヘアや白髪ヘアが気になる人にも、ピンクパープル系のヘアカラーはおすすめです。

こちらは白髪染めとピンクラベンダーの組み合わせ。

ピンクパープル系の中でも、グレーみのあるピンクラベンダーは白髪ヘアとの相性も抜群です。

毛先を軽く外ハネさせているこちらの切りっぱなしセミロングヘアも、落ち着きのある暗めの髪色になっています。


 

ストレートセミロング×ピンクバイオレット

ストレートのセミロングヘアに、ピンクパープル系のヘアカラー、ピンクバイオレットを施しています。

毛先部分はピンクみが強く明るめの髪色に、頭頂部は暗めの髪色のグラデーションです。

トレンドの毛先カラーよりは幅広い面積でカラーが入っていて、おしゃれな雰囲気が高まっていますね。

1つに結んだり、ハーフアップやお団子にしたり、アレンジする場合もピンクパープルヘアのチラ見せが可能です。


 

ピンクパープルの髪色【ロング】

ゆるふわロングローレイヤー×ピンクパープル

続いてのピンクパープル系の髪色は、ロングのレングスとの組み合わせです。

こちらのスタイリングは、ゆるふわのローレイヤーを入れたおすすめのロングヘア。毛先を大き目に巻くことで、華やぎを演出します。

トレンド感のある韓国風のスタイリングですね。

ピンクみが強めに出ているピンクパープルの髪色は、透明感のあるツヤ髪を叶えてくれます。


 

オルチャンロング×韓国風カシスピンク

こちらは、前髪がないロングヘアをセンターパートで分けているオルチャン風のヘアスタイルです。

毛先を大きくゆるっと巻いて、フェミニンな印象を高めています。甘口の髪色は、赤みがかったカシスピンク。

ピンクパープル系の髪色の中でも、カシスピンクは肌に血色感をプラスしてきれい見せしてくれるおすすめのヘアカラーです。


 

ゆる巻きロング×ピンクパープルグラデーション

こちらは、ゆる巻きにしているロングヘアに、ピンクパープルのヘアカラーをグラデーションで入れています。

立体感のある髪色が、おしゃれな雰囲気を高めてくれるでしょう。

グラデーションにすることで暗めの髪色にも透明感が出ますね。

こっくりとした深みを感じるピンクパープルの髪色は、秋冬のシーズンファッションにおすすめです。


 

ストレートロング×ツヤ髪ピンクラベンダー

綺麗なストレートのロングヘアにも、ツヤ髪を叶えてくれるピンクパープル系の髪色がおすすめです。

ピンクパープル系の髪色の中でも赤みの強いカシスピンクは、ブリーチを1回施しています。

元々の髪色がブリーチを繰り返した明るめ色味の場合は、カシスピンクが色落ちすると大人可愛いピンクベージュに。

暖色系の髪色は、ぬくもり感を伝えてくれますね。


 

ピンクパープルの髪色でおしゃれヘアに

大人におすすめしたいピンクパープル系の髪色を、髪のレングス別に見てきました。ブリーチ後のピンクパープルは明るめの髪色になります。ブリーチをしないで暗めの髪色を楽しんでも良いでしょう。

ピンクパープルは、フェミニンな韓国風ヘア、ヨシンモリにも似合う髪色です。落ち着きのある暖色系のヘアカラーで、おしゃれを楽しんでみませんか。

こちらもおすすめ☆